05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

金沢八景そぞろ歩き

2020年 06月04日 15:28 (木)

こんにちは!メグおばちゃんです。
コロナ渦の中、社会が動き始めました。
相変わらず課題がたくさんある中、
皆さんは、どのようにお過ごしでしょうか?

さて、こんなご時世ではありますが、
先日、マスクしっかり着用で、
横浜市金沢区の金沢八景辺りを散策してきました。


金沢八景は鎌倉時代から景勝地として知られていて、
そのいくつもの入り江の景色が美しく、
江戸時代には歌川広重の絵画にも描かれるほどでした。

現在は昔描かれていたような景色は埋め立てで、
かなり変わったといわれています。
それでも現在でも見どころがあり、
歴史散歩良し、簡単な釣り良し・・・

また、潮干狩りで有名な野島公園内には、
伊藤博文の旧別邸があります。(過去記事→
海の公園や八景島シーパラダイスや関東学院なども
金沢八景エリアにあります。

そうそう、【釣りバカ日誌】のロケ地・船宿<太田屋>などもあります。
金沢八景がググッと身近に思えてきませんか?


さて、私たちの今回の散策は、まず瀬戸神社から・・・(昨日の記事→

次に立ち寄ったお寺があったのですが、
ご時世ですね。こんな感じになっていました。

金沢八景



金沢八景

可愛い御朱印がいただけるようです。
近いうちにまたチャレンジいたしましょう。


お寺をあとにした私たちは、野島公園を目指しました。
道すがら、バラを観たり、季節の紫陽花を愛でたり、
マスクが少しうっとうしくなった頃、野島公園に到着!


金沢八景
シーサイドラインと釣り船
「浜ちゃ~ん!」


金沢八景




金沢八景


野島公園は、子供たちと潮干狩りをしたり、釣りをした思い出の場所です。
公園内にある展望台に今回は行ってみることにしました。
寄る年波・・・思ったより展望台への道はつらかった!


金沢八景



金沢八景

眼下には八景島シーパラダイス、遠くには横浜ベイブリッジが見えました。
お天気が良ければ、もっといろいろな所が見えたのになっ!


金沢八景

展望台から坂を下る途中、土手にきのこ・・・
人が触れない場所の切り株に、綺麗な姿で生きていました。
なぜか心惹かれて、パチリ!


野島には、釣り船屋さんがたくさん軒を連ねています。
そんな中に海苔の名店があります。

金沢八景

初めて立ち寄りました。
シンプルな海苔をはじめとし、バリエーション豊かな種類の中から
目移りしてどれを購入するかちょっと迷いました。

決めたのはコレ!

金沢八景

焼きのりは、その晩の手巻き寿司に、
海苔の佃煮は、
○○屋の江戸むらさきとは、
一味も二味も違った味わいでしたよ。
海苔感?があり美味しいです。


お天気はすっきりしませんでしたが、
10000歩越えのいい運動となりました。



じゃ、今日はこのへんで・・・