02月 « 2020年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

シャキシャキした「生」ふりかけって?

2020年 03月12日 12:33 (木)

ふりかけ


先日購入したふりかけです。
JAよこすか葉山産業能率大学の共同開発商品です。

3月7日新発売。

3月8日(日)には、すかなごっそ(JA野菜直売所)において、
学生さんたちのPR活動が行われるようでしたが、
このご時世でイベントも中止、試食もなしでした。

販売スタッフの方が「保健所からの指導で試食はできない。」と
前置きをしながら・・・
「私が言うのも何なのですが、とても美味しいです。」

もちろん買ってみましたよ!

ふりかけ

ふりかけのイメージを払拭する三浦大根を使った
シャキシャキ、しっとりな「生」ふりかけです。


スタッフの方のお話通り、
白いご飯によく合う一品です。
かつおのダシがきいて美味しいふりかけでした。
ゴマと唐辛子入り・・・

すぐ食べ終わっちゃいました!

学生さんとのコラボ商品・・・
当初はスナック菓子などの提案もあったらしいのですが、
すかなごっその利用者が比較的高齢なため、
今回のような商品になったとか・・・
私たち夫婦はその策略にまんまとひっかかったのでした。(笑)


三浦大根「生」ふりかけのニュース→




あの日あの時・・・

2020年 03月11日 15:50 (水)

南足柄公園

早いものですね。あの震災から9年が経ちました。
あの時、あの時間に何をしていましたか?

私は、仕事中でその揺れを
「関東大震災がいよいよ来たか!」と瞬間的に思いました。
しかし、それは違っていました。

横浜からだいぶ離れた東北地方でのあの大地震・・・
首都圏でも交通機関がマヒするほどの大地震でしたね。

時間を追うごとにインターネットで配信される津波の映像は、
「とんでもないことが起きている、この世の出来事ではない!」と
恐怖を覚えるより、信じられないという気持ちでした。

地震の被害状況が徐々に明らかになり、福島の原発事故、
そして、計画停電など、
毎日、東日本全体を取り巻く状況は変わっていきましたね。

あの時も
電池やティッシュペーパー・トイレットペーパーを買うために
お店に並んだような記憶があります。
横浜では電池が手に入らなかったので、
九州の友人に送ってもらいました。
その後、すぐに九州でも品薄になったとか・・・

現在の新型コロナウィルスへの恐怖は、
東日本大震災の恐怖感とは少し違っていますが、
心のどこかに漠然とした不安があるのは、
似てるいるようにも思います。

震災からの復興はまだまだ道半ば・・・
オリンピックを楽しみにされている方には申し訳ないのですが、
元々私はオリンピック開催には、
賛成ではありませんでした。
経済的なことを考えれば、
日本にとって必要なことなのかもしれませんが、
もっと復興に力を入れるべきだと思っていましたから・・・

復興五輪?
被災地の方々の最近のアンケートでは、
「復興に役に立つとは思えない」と思う人や
オリンピックに関心がある人、ない人が半々くらいだそうです。

そして、今はコロナの件もありますね。
日本って、すごく国力が弱っていますよね。
もろい感じがしませんか?
高度経済成長の時代とはぜんぜん違いますよね。

だからどうすれば元気な国にできるかなんて、
到底私などにその答えは分かりません。

しかし、身近な人と人が仲良く声を掛け合い、正直に生活する世の中から
はじめてみてはどうなんでしょうか?
人は自分自身が大事ですが、
「自分さえよければ精神」は、
ちょっと引っ込めてみてはどうかしら?
もちろん自戒の意味も込めてね!


じゃ、今日はこのへんで・・・





忘れてはいけない記憶・・・

2020年 03月10日 16:20 (火)

東京大空襲

1945年3月10日・・・
75年前に東京大空襲のあった日です。
ニュースでちょこっと報じられていますが、
なんといっても75年前のこと・・・
徐々にそのことは多くの人の心から消えていきそうです。

75歳の方も赤ちゃんでしたから、
事実上、当時を記憶しているのは、
80歳以上の方になりますね。
大人として戦ったり、
軍需工場に集められた人たちは、
90歳以上の方々になります。

私の亡き実母は、青春時代を軍需工場で過ごしました。
広島で原爆が投下された時は、
島の工場に駆り出されていたようです。

1945年8月6日に原爆が投下されると、
島に運ばれてくる被爆者の看護にあたったということです。
焼きただれた人のうめき声や
その臭いが忘れられないと生前言っていました。
うら若き乙女にとって
それは想像を絶する光景だったでしょう。

しかし、そんな話も私が聞き出したようなもので、
自分からはなかな戦争や原爆については話したがらない母でした。
戦争や原爆はそれだけ、思い出したくない過去だったのでしょう、

東京大空襲をはじめてとし、
数々の空襲で失われた命のことは、
いつまでも忘れてはいけません。

皆が世界平和を願っても、
人間は懲りない生き物ですね。
人間が生きている限り、
戦争はなくならない・・・


こんにちは!ネタ、切れてます!

2020年 03月09日 15:13 (月)


202003091.jpg
2017年3月17日 南足柄市<春めき桜>


こんにちは!メグおばちゃんです。
昨日は雨の日曜日・・・
日曜休みのメグおばちゃんは、
朝から雨降りだと写真を撮りに行けなくなるので、
すぐにブログネタがなくなります。(笑)

今週は過去の写真からピックアップして、
更新しようと思います。



1月の下旬から騒ぎになっている、
ご存じ「新型コロナウィルス」ですが、
心から明るい気持ちで春を迎えることができないですね。

見えない敵との闘い・・・

徐々に症例が増えてきて、
ウィルスの傾向がちょっとだけ見えてきたようです。
しかし、根本的なところが分からないので、
依然として人々の不安を拭い去るには至ってはいませんね。

世の中を見ると、
ウィルスに感染するよりも先に
生活が困窮する人や経営が立ち行かなくなる会社などが心配です。

テレビを観ていると、
医療関係者の中でも意見がいろいろあるようです。
誰も決定的なことが分からないので、
聞いている素人はますます不安になります。

それにしてもこの混乱の中、
「ウィルスをまき散らしてやる!」と言ってた
男性がニュースになっていましたが、
なんだか日本人も腐ったなと思ったりします。
いや?この人は特別か?(笑)

先の見えない不安との闘いはまだまだ続きそうです。



じゃ、今日はこのへんで・・・



満開秒読み【春めき桜】

2020年 03月06日 11:28 (金)

春めき

2019年3月17日 南足柄市 春めき桜 
(一の堰ハラネ)

ここ↑は<春めき桜>が咲く斜面で、
私が大好きな風景です。


今年の開花の様子を推測しようと3月1日に行ってみました。
さすがに今年は全体的にお花の開花が早め・・・
こちらもどうやら例外ではなさそうです。


春めき

ほんのり色づいていました。



春めき

ホラッ、近寄ってみるとみ~んな出番待ち!




春めき

「もう、待ちきれないよぉ~!」




春めlき

気の早い子もいました。




たぶん今ごろは、もっともっと蕾がほころんでいるはずです。
今年は<おまつり>は中止になっていますが、
春めき桜は、例年とおり、多くの人の目を楽しませてくれることでしょう。




 【参考】
春めき桜→ カンヒザクラとシナミザクラの交雑種の一種


富士山と最後の早咲き桜

2020年 03月04日 14:48 (水)


こんにちは!メグおばちゃんです。

はまた昨日とは違って、
寒い日になっている横浜です。
例年なら三寒四温なんて言葉がこの時季には
多く聞かれていました。
寒かった冬を越え、
春の訪れを待ちわびる気持ちを表した言葉ですが、
今年は記録的な暖冬で、
そんな言葉もなんとなくピンとこない気がします。

さて、本日は私の好きな富士山ビューポイントのお話です。
神奈川県内でも富士山が綺麗に見える場所がいくつかありますが、
こちらもなかなか良いと思っています。


【おおいゆめの里】
神奈川県足柄上郡大井町


大井




大井

こちらは、富士山がよく見えるだけではなく、
この時季、早咲き桜と富士山が絶景を作り出しています。
ちょっと見頃を過ぎた早咲き桜でしたが、先日、見てきました。


大井





大井

なかなかのボリュームです。



大井

そばで見ると、そろそろ葉桜です。



大井

アッという間に、富士山が見えなくなりました。




大井





大井

スイセンも綺麗でした。


大井

前日の雨に打たれて・・・


今年は、お花の開花が早そうです。
季節のお花を見逃さないようにしたいと思っています。


じゃ、今日はこのへんで・・・





人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

築300年の古民家でひなまつり

2020年 03月03日 18:26 (火)

こんばんは!メグおばちゃんです。

本日は、桃の節句です。
賞味期限切れになる前に、
古民家<瀬戸屋敷>で開催されていた「ひなまつり」の様子を!

神奈川県足柄上郡にある開成町には、
築300年の古民家があります。

神奈川県のブロガーやアマチュアカメラマンなら、
ほとんどの方がご存じなのではないでしょうか?
瀬戸屋敷収蔵のお雛様や近隣の蔵から発見された
300年前の<享保雛>などが、
お屋敷いっぱい、所狭しと並べられています。

つるし雛は昨日の記事で→

大井


大井


大井


大井


大井


大井


大井


大井


大井


大井


写真を並べただけの手抜きな記事になりました。アララッ・・・

瀬戸屋敷の「ひなまつり」も本日まで・・・
そろそろ本格的な春の訪れを感じられることでしょう。



じゃ、今日はこのへんで・・・





人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

田舎モダン・瀬戸屋敷のひなまつり

2020年 03月02日 12:28 (月)

明日は「ひなまつり」・・・
なんだかお節句どころではなくなっている2020年3月です。

そんな中でも初節句のご家庭では、
嬉しい「ひなまつり」でしょう。

さて、本日は神奈川県足柄上郡開成町の
築300年の古民家で開催されている「ひなまつり」のご紹介です。

こちらの町は地元の方々の協力で
「ひなまつり」「あじさいまつり」などが神奈川県内でも
有名なイベントに成長しました。
この日も地域の方々の笑顔のおもてなしがありました。

江戸時代のお雛様など歴史的な飾りもありますが、
なんといっても見どころは、
7000個以上の手作りつるし雛です。

このイベントには何回かお邪魔していますが、
そのたびに新作のつるし雛があるように見えます。
進化する町の婦人会のお母さんたちです。
それでは、ここからは写真を並べていきますね。



大井




大井




大井

中でも高さ2.4mの「大つるし」雛は、見ごたえがあります。


大井

蔵の2階から「大つるし雛」を・・・


大井




つづく・・・





人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ