FC2ブログ

10月 « 2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

箱根美術館の秋・・・苔庭編

2019年 11月11日 16:14 (月)

 
こんにちは!メグおばちゃんです。
天皇陛下・皇后両陛下の「祝賀御列の儀」のパレードも
無事に済みました。
お天気もよく、良い日でしたね。

そんな昨日、メグおばちゃん夫婦は、
そろそろ紅葉が気になって、
箱根へ行ってきました。

箱根といえば日本でも屈指の観光地です。
そんな箱根も台風19号では大きな被害を受けました。
一番の痛手は、
やはり箱根登山鉄道の復旧の見込みが立っていないことです。
線路が土砂で流されていますからね。
現在は代行バスが、観光客を運んでいます。

そんな状況ですから、この時季にしては、
かなり空いた箱根という印象でした。
箱根を楽しむための要素になっている
箱根登山鉄道の存在の大きさを感じます。


さて、私たちといえば、車利用でした。
少し迂回する場所もありましたが、
だいたい普段通りに強羅まで行くことができました。

目指すは<箱根美術館>です。
こちらは、一面苔むすお庭と紅葉、
日本や中国の古陶磁器などを展示した美術館として有名です。


2019 箱根


午前9時半開門

開門前から列が二箇所に出来ていました。
一つは、入場券売り場を待つ列、
もう一つは、招待券やネットでチケットを手に入れた人の列。
私たちはネットで購入していたので、そちらへ・・・
ネットでチケット購入の場合は200円割引ですし、
その列から開門とともにすぐに入園させてもらえます。
しかし、昨日の場合、それほど長蛇の列ではなかったので、
お得は割引くらいでした。


さて、満を持しての入場です。(←大袈裟ですね。)

案内の方が「まずは苔のお庭へお進み下さい。」と・・・


ステキですよ、自慢の苔のお庭!
緑の苔が光を浴びて、綺麗でした。


2019 箱根


近くで見てみると、まるで木々のミニチュアのようです。

2019 箱根



2019 箱根



2008年8月に女二人旅でこちらの施設を訪れた時に見た、
苔の手入れの様子↓

2019 箱根

草やゴミを取り除くのでしょうか?
細かい作業で、苔の庭の美しさを保っているのでしょう。

2019 箱根



2019 箱根


苔と紅葉のコントラスト、風情ある庭造りをしばし、楽しみました。

次回は、箱根美術館の秋・・・紅葉編を載せたいと思います。


じゃ、今日はこのへんで・・・

写真日記ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
スポンサーサイト