05月 « 2019年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪【出世の石段】登ってきました!(港区・愛宕神社)

2019年 06月24日 16:39 (月)

こんにちは!メグおばちゃんです。
はっきりしないお天気が続いていますが、
昨日は、都内に行ってきました。
「お天気が悪いのにメグおばちゃん、どこに行ったの?」
そんな質問にお答えしましょう。

東京都港区愛宕・・・

そこは、ビルに囲まれたエリアです。
ちょっと歩けば、観光の名所<増上寺>や<東京タワー>もあります。

私たちの目的は、【愛宕神社】<千日詣り>!
毎年6月23日・24日に行われています。

<千日詣り>って、その日に参拝すれば、1000日分のご利益があるというもの・・・
ちょっと欲張りな感じですね。
その<千日詣り>とともに江戸時代から続く<ほおづき市>
縁起物として開かれています。
<ほおづき市>はこちらが本家本元、発祥の地だそうです。

【愛宕神社】は東京23区内では、1番高い山の上にある神社です。
徳川家康の命により創建された神社ですよ!

【愛宕神社】は山の上・・・
<出世の石段>という急勾配な階段を登って参拝します。
(近道・エレベーターあり)

この石段にはこんな謂れがあります。

時は徳川家光の頃・・・
家光公は【愛宕神社】の下を通りがかった時、
神社の境内に咲く満開の梅の花に目を奪われたとか!

013 (1)
傾斜40度 86段


満開の梅の花を「馬に乗って取って来い」と家臣に命じたそうです。
な~んか家光公、わがままモードじゃない?それとも家臣を試した?
そんな中、ある家臣がその急な階段を馬とともに駆け登り、
家光公の要望通りに【愛宕神社】の「梅の花」を取ってきたそうな!

誰も手を上げる者がいなかった中、
その家臣は危険を顧みず、果敢にその任務に挑戦したそうです。
家光公はその家臣を大絶賛!
その家臣は馬術の名手として全国にその名を轟かせたそうです。
つまり、家光公の引き立てがあったということですね。
だから、<出世の石段>なんですね。


<出世の石段>・・・
今の時季、登ると一汗かきます。
若い人なら、一気に登れそうですが、
私は3回も休みましたよ。(ダメだなっ!)

神社到着は朝9時前でした。
メグおばちゃんが階段を登りきった頃、
すでに20人~30人くらい、老若男女、参拝の順番待ちをしていました。


016 (1)


なんだかんだ言っても日本人は信心深い・・・



じゃ、今日はこのへんで・・・









写真日記ランキング