01月 « 2019年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

♪『やさい家めい』でランチよぉ~!

2019年 02月14日 18:29 (木)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日はバレンタインデーですね。

今年はルビーチョコ第4のチョコレートとして、
話題となっているようです。
ビターチョコレート・ミルクチョコレート・ホワイトチョコレート
そして天然のピンク色をしたルビーチョコレートが開発されたそうです。



さて、昨日は中学生からの友人とランチに行きました。
私の都合で横浜で待ちわせ!

今回は横浜ルミネ7Fにあるお店を予約!

『やさい家めい』
HP→

季節のお野菜をふんだんに使った冬御膳を3人で・・・
それから1ドリンク付きでしたので、
めいオリジナルのジンジャーエールをチョイス。

予約席には「○○様、ご来店ありがとうございます。なんたらかんたら・・・
そのような内容のメッセージカードが添えられていて、
なかなか良い感じだと思いました。



いかにも女性好みな感じの御膳ですね。
ヤーコンや雪んこ人参やら、
薬膳的な煮物やら・・・
家庭ではあまり使わないような素材が使われていて
ヘルシー感いっぱいの御膳に
仕上がっていました。


が・・・


おいおい!違うやないかい!

盛り付けのイメージはどうなってんの?
なんか違う!ぜんぜん違う!(笑)




お店のHPより

まあ、美味しくいただけたので、良しとしましょう。



そして、『やさい家めい』をあとにしたおばちゃん3人組は、
もちろんお茶をするために場所替えねっ!




紅茶とプチケーキのセット(紅茶はポット)


皆さんの想像通り、お店の迷惑顧みず、
長居のおばちゃん3人組でした。




じゃ、今日はこのへんで・・・


♪懐かしのロシアケーキ

2019年 02月13日 18:29 (水)



ロシアケーキともロシアンケーキとも呼ばれているお菓子ですが、
最近は、美味しいお菓子に押されているのか?
見かける機会が少なくなりました。

私は子供の頃から意外に好きなんですよ。これ!
安っぽい味のようにも思いますが、
とにかく私にとっては懐かしいお菓子です。

先日、通販でそのロシアケーキを買ってみました。
久しぶりに味わうちょっとチープなお味の懐かしいお菓子に
子供の頃を思い出したメグおばちゃんでした。

美味しいお菓子がたくさん世の中にはあります。
ロシアケーキはいつの日か忘れ去られるんだろうなっ!


じゃ、今日はこのへんで・・・

♪梅の季節 (小田原・曽我梅林)

2019年 02月12日 16:59 (火)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
この3連休は、雪予報だったり、寒かったりで、
連休の「遊びモード」にブレーキがかかった方もいらっしゃったのでは?
逆にこの機会にゆっくりお家で過ごされた方も多いかもしれませんね。


私たちもお天気によっては、
あちこち動き回りたかったのですが、
日曜日だけ外出、月曜日は美容院に行ったり、
あとはお家でゴロゴロしていました。

青空になった日曜日に私たち夫婦が出かけた先は、
小田原市にある曽我梅林です。



今回は、JR国府津駅からバスを利用して行ってみました。
(駅近の駐車場に車は置いて現地へ)

昨年までは梅まつり期間のみ梅の畑の農道に車を止めて
梅のお花を観賞することができました。

早朝派の私たちに好都合でしたが、
今回から、農道への駐車は禁止という方向でスタッフは動いていました。
(今のところまだ規制は弛め)

警察からの注意、そして花見客の安全確保のため、
農道駐車は2021年までには全面禁止となるそうです。
観光協会HP→
これから曽我梅林に車でお出かけの場合は、
どうぞご注意を。


さあ、梅林に向かっていざ出発です!



国府津駅前8時35分発→下曽我駅行きの路線バスに乗りこみました。
乗客は、私たち夫婦と他にもう一組のご夫婦の4名でした。
バスに揺られること約12~13分で曽我梅林の入り口に到着!










さて、梅のお花の開花の様子ですが、
早咲きはいい感じになっています。
満開まではもう一息ですが、見頃に入っています。
紅梅は終盤、枝垂れもちょこっと咲き始めています。
遅咲き梅と思われものはまだまだ蕾が硬いようでした。
良い香りがして、満開となるまでには、
もう少し時間がかかるでしょう。







この枝垂れ梅だけは、満開でした。





昨年もこの場所で同じようような写真を撮っています。(進歩なしです。




右に車が見えますね。
これが農道駐車(地元の農家さんのご好意で梅まつり期間のみ認められていた)です。
追々駐車禁止となります。




白い雲のようなものは、富士山です。
この日は晴れていましたが、富士山のご機嫌は斜めでした。





早咲きの桜も梅まつり会場で咲き始めていました。



1時間ほど梅まつりを楽しんだ私たち夫婦。



地元オススメのお餅を食べてみました。
からみ餅とあんこのお餅を食べました。大人気でしたよ。

その後、曽我の里を散策。
いつものように梅林を見下ろす山の中腹へと向かったメグおばちゃんでした!


つづく・・・

♪カレーはゴロゴロがお好み?

2019年 02月06日 11:19 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
雨の水曜日です。
いかがお過ごしでしょうか?


本日の話題は、カレーの具のことです。

多くの日本人が好きな食べ物<カレー>
最近では、町中でもインドやネパールの方が営業している
本格カレーのお店をよく見かけるようにもなりました。






昨日、我が家は夫J氏が作ったカレーだったのですが、
彼は、人参やジャガイモがゴロゴロしてるカレーが好みです。
私はどちらかというと、レトルトカレーのような、
何もかもトロトロで具が崩れかけているようなカレーが好きです。
でもジャガイモが崩れて、ザラザラ感が残るのはNGですよ。

あなたは、どんなカレーがお好みかしら?


以前は、市販のカレールーを2~3種類ミックスして使ったり、
トマト缶を加えてみたりしていましたが、
最近は、1種類のみでほぼ分量通りで美味しくなることに気づきました。
あくまでも個人の意見ですよ。

あなたは、カレー作りでこだわっていることがありますか?


じゃ、今日はこのへんで・・・

♪近場・町歩きは新鮮よ!

2019年 02月04日 15:29 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
立春の本日、朝から春のような気温となりました。
南風が北風に変わり、また寒くなるようです。
気を引きしめていかねば!風邪をひかないように・・・


さて、本日のお話は・・・
いつも電車から見ていたエリアの散策話です。
お隣の町ですが、行ったことがない場所だったので、
なんだか楽しい気分になりました。
昨日も春めいた気温だったので、散策日和でしたよ。


まずは、秋になると大きなイチョウの木が色づく場所から・・・


毎年そのイチョウの木を電車から眺めていました。

【法性寺】(1616年開山・日蓮宗)



電車から見ていたこのイチョウの木がお寺のものだということは、
昨日初めて知りました。
(イチョウの木の前は咲き始めた紅梅)




写真真ん中の黒っぽく長く見えるのが、
私が利用している相鉄線です。
最寄駅からはかなりの急坂を登ってこの高台のお寺に辿りつきます。



あいにく本堂は耐震工事中で見ることはできませんでした。



【法性寺】をあとにして、
さらに坂を登り辿り着いたのは、
【星川杉山神社】です。

相鉄戦からはよく見えるというわけではありませんが、
高台のマンション群の端に位置している【星川杉山神社】です。




昨日は、節分!
昨年から始まった子供たちによる豆まきイベントが終わったところへ、
私たちは到着。アララッ・・・



お揃いの祈祷着を着て、宮司さんと記念撮影中です。
子供たちも楽しそうでしたが、
パパやママも盛り上がっていました。

神主さんが常駐する立派な神社のようでした。
御朱印もいただけます。

節分バージョンですね。

創建は不明とのことですが、869年に編纂された歴史書によれば、
こちらの神社名が記されているそうです。

境内の木立の中にスギマロというメルヘンチックな妖精が
住んでいる【星川杉山神社】でした。




次は坂をドンドン下って行きました。
行き着いた先は、天王町ビジネスパークに隣接する、
【神明社】へ立ち寄りました。




【神明社】
天照大御神を祭神とし、
伊勢神宮のながれをくむ神社です。






人形(ひとがた)といわれる紙を使って、
自分の痛い所などに人形をこすりつけ、
息を「ふぅ~」とかけて池に浮かべます。
お正月に茨城県の<御岩神社>でもやった人形でしたが、
コチラでもう1回。(笑)


御朱印もいただけます。



【神明社】をあとにした私たち夫婦。
古東海道の史跡を見ながら、相鉄戦天王町駅方向に進みました。


最後に寄ったのは、
【橘樹神社(たちばな)】です。




創建は1186年といわれ、京都・八坂神社ゆかりの神社とされています。
現在の【橘樹神社】となる前には、
牛頭天王社 天王宮などと名を変えていましたが、
こちらの神社が天王町という地名の由来にもなっているそうです。

昨日は節分祭や豆まきの行事があったのですが、
いかにもそれらしい魔除けの飾り付けがこちらでは見られました。




柊、イワシの頭・・・
子供の頃から幼稚園や小学校で習って知ってはいましたが、
本物を60歳になってから初めて見ました。
子供の頃から豆まきは家族の定番行事でしたが、
この魔除け、我が実家ではやってなかったなぁ~!

こちらでも御朱印をいただきました。



私が御朱印が出来上がるのを待っている5分くらいの間に、
その日に行われる節分祭や豆まきの時間を問い合わせる電話が、
2件ほど社務所にかかっていました。
朝からだったら、もっと問い合わせがあったんじゃないかな?

伝統行事の伝承が薄らいでいく中、
まだまだ日本人の心の中には、
見えないものへの畏敬の念や自然への驚異が、
深くしみこんでいるんだなと思いました。



半日の近場・町歩きでしたが、
いろいろなことを知ったような気がしました。
知らないことを知るって楽しい!
知ることによって、物の見方に幅が出るような気がします。



じゃ、今日はこのへんで・・・