12月 « 2019年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

♪アートな御朱印

2019年 01月19日 12:09 (土)




【渓月山長光寺】
静岡県田方郡函南町

酪農地帯の平坦な地にそのお寺はありました。

こちらは一山越えれば、箱根反対側は熱海といった場所です。

私は知らなかったのですが、
世界的に有名な【丹那断層】のある地域でした。
聞けばその周辺は活断層ど真ん中!

明治32年にアメリカからホルスタインを輸入して始まった
この地域の酪農でした。








まずはこちらさんがお出迎えしてくれます。









私はこの時点では知らなかったことですが、
本堂の木魚のひとつにウルトラマン型のものがあるとか・・・
申し出れば、本堂内も見学できるらしいですよ。




しずか~な場所でした。
御朱印を書いて下さったご住職がおっしゃるには、
「静かでアトリエとしてぴったりです。」と・・・











ご住職は、お話しながら御朱印を書いて下さいます。
御朱印は、作品ということになるのでしょう。
少しお高め!2枚一組で1000円でした。
絵柄は皆同じでも、目の前で絵を書いて下さいますので、
世界に一つと言っていいでしょう。
イラスト入りのグッズも数多く販売されていました。
売る気満々という感じではなく、サラッと、
作品をご覧になってよかったら・・・みたいな印象でした。

最後に個展の案内ハガキをいただきました





ハガキの裏に書かれたプロフィールを要約すると・・・

20歳で出家、インドやアメリカを放浪しながら、
形にとらわれない禅の道を志したそうです。
24歳で曹洞宗大本山の永平寺で修行。
その頃、精進料理も学んだそうです。
その後、アートに目覚め日本・アメリカなどで個展を開いたとか。
坊主カフェ、精進料理教室、食禅などユーモアあふれたトークで
禅を説きながら人々を<地蔵菌>なるものに感染させるのだそうです。
1956年生まれ。



ご住職は、ちょっとした観光案内もして下さいました。
近くにめんたいパークが最近出来て、
その周辺がすごく混んでいるとの情報をいただきました。

年始に行ったばかりの<大洗のめんたいパーク>と同じ施設ですが、
「もう一度、あのジャンボおにぎりを」と考えていました。
「混み混み」と知ったので、
急遽、行くのを中止しました。


時間も時間だったので、
道すがらあったお蕎麦屋さんへ・・・
桜えびのかき揚げと十割そばでお昼にしました。




帰りは、お腹いっぱい、車はポカポカ・・・
私は、助手席でウトウトでした。
運転の夫J氏も・・・

危なかったぁ~!


じゃ、今日はこのへんで・・・