10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

♪林道を抜けて秘境・大又沢ダムへ・・・

2018年 11月22日 15:39 (木)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今年もまた終わりに近づいてから、
大きな問題が世の中を騒がせています。
あと1ヶ月・・・まだまだ事件・事故、汚職や詐欺があるのでしょうか?


さて、本日のお話を始めましょう。
丹沢湖の奥の奥・・・林道を歩いて、
無人の大又沢ダムを目指します。


遠隔操作で発電している大又沢ダムですが、
ダムマニアの方々にはそれなりに人気で、
ダムカードもちゃんと存在しています。(別の事務所で配布)











紅葉は木によってといった感じでした。




右に大又川を見ながら、
左の崖に目をやると、小さな滝がありました。




こんな滝もありました。



<水源の森林>

山北町の山々は神奈川県の水源となっています。

神奈川の水源は「宮ヶ瀬湖」だと思ったいる方がほとんどですが、
横浜市都築区あたりは、山北町の「丹沢湖」が水源だそうです。
県や地元自治体、ボランティアの方々によって、
植林や伐採、林の保護活動が行われながら、
水源が守られているのです。



地震の観測所がありました。

林道歩きも後半になると、少し飽きてきます。
「目的地はまだぁ~!」ってな感じ!


そう思っていると、
目の前に目的地「大又沢ダム」に到着。
やっと、やっと!







無人の小さなダムです。
水量はこの日は少なかったです。
ユーシンブルーで有名なユーシン渓谷と同じように、
エメラルドグリーンのお水だと聞いていましたが、
水量が少ないせいか、
ぜんぜんエメラルド色ではありませんでした。ガクッ!



水量が多ければこの辺りはダムに流れ込む水が溢れているはず・・・
この場所へ降りるのは、基本禁止。
自己責任でお願いしますね。
たて看板には、釣り禁止とありました。
これは納得。
水泳も禁止でした。
水量が多い時には水遊びする人がいるのかな?




写真奥の方向に以前は、
人が住む集落があったそうです。(地蔵平)





水辺には鹿の足跡らしきものがたくさんありました。
お水を飲みに来たのでしょう。
もちろん、糞もあちこちに!






↑いやぁ~!これが楽しみなんですよ。
自然の中でのコレ!
今回はコーヒーではなく、カップめんにしてみました。





食べ始める前は、少し汗ばんだ感じがありましたが、
食べ終わって落ち着くと、
その風の冷たさに、
「ここはやっぱり山だぁ~!」と思いました。





帰り道では、登っていた時には気づかなかった植物に出会いました。





ことにリンドウが可愛くて・・・
あっちにもこっちにもたくさん咲いていました。








最近歩いていなかったので、
8kmのハイキングは意外に大変でした。

遅いお昼の天ぷら定食の美味しかったこと!





夫J氏は、「新緑の頃、また来よう!」
メグおばちゃんは・・・
「もう少し足を鍛えてからね。」と心の中で思いました。



じゃ、今日はこのへんで・・・



<大又沢ダム>
重力式コンクリートダム
1914年着工→1917年完成
管理  東京電力(株)