09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

♪箱根湿生花園の秋

2018年 10月13日 14:39 (土)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
涼しさを通り越し、肌寒ささえ感じる本日の横浜です。
やっと本当の秋の訪れでしょうか?

さて、本日のお話は、一足先に秋が訪れた、
<箱根湿生花園>のことになります。

10月の連休に訪れた箱根は、
木にもよりますが、少ずつ紅葉が始まっていたように思いました。



そんな中、<箱根湿生花園>の秋をご紹介しますね。





以前、真夏に訪れた時は、
緑が多くて草いきれでムンムンしていた現地でしたが、
今は冬枯れに近い状態で、
多くの植物がこの1年の仕事を終えようとしていました。


その中でいくつかの秋のお花が最後の頑張りを見せていました。


タムラソウ
アザミに似ていますね。













マツムシソウ





ミセバヤ
絶滅危惧種だそうです。




リンドウ




イソツツジ





カメバヒキオコシ(かめ葉引起こし)





ヤマドリゼンマイ





ヤマラッキョウ





ミカエリソウ

↑土曜日に誤ったお花の名前を載せていました。
山野草に詳しいブロ友さんに教えていただき、
訂正しました。



オヤマボクチ

根はヤマゴボウとしてお漬物にしたり、
地方によっては、葉をお蕎麦のつなぎや草餅に利用する文化があるそうです。




ダイモンジソウ(箱根産)











タニジャコウソウ

こちらは、今が見頃のようで、ピンク色が綺麗でした。





















ホトトギス「妖精」 





タイワンホトトギス「富士の雪」





タイワンホトトギス「紫錦」

ホトトギスもいろいろあります。
興味深い植物です。




サクラタデ

これはなんだったかな?
up後、こちらもブロ友さんに教えていただきました。
ありがとうございます。


華やかという言葉はあてはまりませんが、
野に咲く可愛らしい秋のお花を楽しむことができました。




じゃ、今日はこのへんで・・・



<箱根湿生花園>は11月30日までの開園です。