04月 « 2018年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

♪評判のソフトクリームを食べてみた!(関口農場)

2018年 05月14日 17:45 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
相変わらず、気温の変動が激しい今日この頃です。
いかがお過ごしでしょうか?


今日のお話は・・・
昨日、食べたソフトクリームのお話です。



横須賀市にある、関口牧場に初めて立ち寄ってみました。
こちらの牧場のソフトクリームが人気です。

まあ、今始まったわけではなく、
すでにご存じの方も多いかと思います。

牧場のこだわりのソフトクリームを
メグおばちゃんも味わってみたいと思います。



横須賀市長坂4-13-55

大きな通りからはかなり奥まった場所にあります。
牧場の反対側には、
自衛隊長坂射撃場があります。




車から見たところ、
開店前からすでに10人位の人が並んでいました。
その後も常に10人位の列が出来ていました。




どんなソフトクリームなんだろう?




はい!順番がまわってきました。
芸術的なツノ!
大盛り 300円也





牧場ですから、
牛さんを見ながらソフトをいただくことも出来ますが、
それはちょっと遠慮しました。


お味は定番のミルクと3日ごとに変わる、
ココア味などの多くのフレーバーが用意されています。

ソフトクリームだけではなく、
牛乳を注文しているお客さんもいました。



遠くまで行かなくても、
こだわりの美味しいソフトクリームが販売されている
関口牧場でした。

甘さ控えめなのに、濃厚。
ホント、ここだけの味でした。

あなたも訪ねてみれば分かりますよ。
人気のわけが・・・




じゃ、今日はこのへんで・・・




♪リニューアルした大船フラワーセンター

2018年 05月07日 17:59 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
ゴールデンウィークも終わりました。
また、気持ちを切り替えて生活しようと思っています。

さて先日、リニューアルした大船フラワーセンターに、
行ってきました。

民間になるとか?いろいろ噂は広がっていましたが、
基本は県立のままのようでした。


昨年、一時閉園の最終日にたまたまこちらを訪ねた私・・・
もう今まで慣れ親しんだ植物園がなくなって
とても悲しいという記事を書きました。



今回、行ってみての結論!


びっくりするほど変わってな~い!

それでは検証してみましょう!(笑)
今回の記事はこちらを訪れたことがない方には分かりにくい記事となっております。


神奈川県立大船フラワーセンター
(愛称として、日比谷花壇大船フラワーセンター)


以前はおばさん二人が入園券を窓口で売っていました。
今回のリニューアルで、券売機が導入されていました。
2機ありましたが、休日などは足りないかも・・・






バリアーフリー化されたようですが、
景色的には「えっ?変わってないじゃん!」でした。









食堂というか休憩所は綺麗になっていました。





ここは、大きく変わっていました。
二つの展示室前は、池でした。
池を潰して、広場になっていました。
これは大工事?だったかもしれません。



展示室では「おしば美術」の展示会が開催されていました。
「おしば美術」は、フラワーセンターの常連さんです。
本物のお花なのに、まるで絵画のように作品が作られているのには、
見るたびに感動します。


さて、大好きだったバラ園はどうなったでしょうか?

こちらは、以前のまま・・・
綺麗なバラ園のままでした。
今年はお花の開花が早いです。
バラも例外ではなく、
すでに見頃になったものが多かったです。
香りもよかったですよ!



~うらら~




~プリンセスチチブ~





~月光~






~デンティーベス~





~ブルームーン~





~ヨハネ パウロ 2世~





~香澄~





こちらは大きく変わった場所です。
以前は、植物園と外の地域を木々が塀代わりになって、
仕切られていましたが、
その木々はすべて取り去られていました。
スッキリして、見通しがよくなっていました。
花壇もできていました。
これからが楽しみなエリアです。



次は、注目の温室です。

こちらもなんとなく全体的にすっきりした感じでした。



フォトスポットが出来ていました。





ハイビスカスやブーゲンビリアが満開でした。










有志の方々のクレマチスの展示会が開かれていました。





これは驚き!
大きかったバナナの木が、
カットされて小さくなっていました。
温室・・・以前のジャングル感はなくなりました。





芝生広場

以前のままでした。憩いの場は確保されていました。





旧植物園がなくなるのは寂しかったのですが、
このリニューアルなら、
以前とそう変わりはなかったのでよかったようにも思います。
しかし、ちょっぴり期待もしていたので、
それは少し裏切られたかな?


そんな勝手な感想をもったメグおばちゃんでした。


それでは、気温の変化が激しいようです。
体調管理には気をつけましょう。



じゃ、今日はこのへんで・・・







♪【はまれぽ】に載っていた不思議なお店に行ってみた!

2018年 05月06日 10:39 (日)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
4月30日(月)は、
空き家になっている実家の草刈りに行ってきました。
草ぼうぼうを想像して行きましたが、
季節的なことと除草剤のおかげで、
想像するほどではなくて、ホッとしました。

約2時間、草刈りをしたあとのランチは、
実家から車で20分くらいのところにある
鶴見川のほとりお店!
お腹を空かせてゴ~ゴ~!


そのお店は夫J氏が見つけていました。

そして、私は【はまれぽ】で!

【はまれぽ】は、世の中の人の疑問に応える形で、
横浜を中心にレポートしているサイトです。


それでは、今回【はまれぽ】の記事をメグがレポートしま~す!
ちょっと珍しい、ローカルなお店のご紹介です。




こんなところにこんなお店があるなんて!
限られた人しか気がつかない場所。
写真右には横浜線が走っていますよ。


私たちは車でした。
入り口はどこだ?





住宅街の入り口に駐車場があります。





えっ?ここがお食事処の入り口?


いえいえ、こちらではありません。
どこがお店の入り口なのか?
初めてだと、ここは迷路だわ!




自家製のお野菜を売っています。
この段階では、まだお食事処の入り口は見えてきません。
進んで行くと・・・




あそこにチラ見え!



ここが入り口です。




内部は昭和だわ~!
店内は綺麗に整えられていました。


ハロウィンの飾りがあったり、
迎春の置物があったり、鯉のぼりの飾りがあったり、
季節感のある店内装飾ではありませでしたが、
各所に生のお花が飾られていたのには癒されました。
 

お昼はランチ、夜はお酒も出るようでした。
もっともこの日も昼間から、
一杯やっている男性もいました。
どこかにカラオケもあるらしいのですが、
発見できず・・・


ランチもお魚系とお肉系が、
合わせて10種類くらいあったでしょうか?
日替わりで選べるようでした。




メグおばちゃんは、メンチカツ定食(840円)
わらじのようなジャンボメンチ。
一見とんかつかと見間違うほどの見た目です。
手作り感があり、柔らかくて美味しかったです。




写真の向きがおかしいですが、
夫J氏は、まぐろの照り焼きみたいな定食を・・・
山椒の葉っぱで季節感を!


どちらの定食にも、季節野菜の小鉢的なおかずが
添えられていました。
お野菜は自家製のものを使っているとか・・・

お味噌汁も一工夫。
大根につみれ、そして生姜がしっかりきいたものでした。
新鮮な感じがしました。

まさに家庭的な「おふくろの味」

70歳過ぎの女性が二人で切り盛りされているようです。

今度は、お魚の定食をいただいてみたいと思いました。




ここまでなら、びっくすることもありませんが・・・




このお店、お食事処であり、駄菓子屋さんでもあるのです。
私たちがお食事をしている間も、
子供の声が別の場所で聴こえていました。





鶴見川側の入り口は、
どう見ても安普請のボート屋さんの雰囲気!
(あくまでも個人の感想です。)

私たちはお店の裏口のような所から入店しましたが、
↑こちら川側は、サイクリングの方々が休んだり、
↓駄菓子売り場になっています。




たしかに駄菓子が売られていました。






リバーサイド 「あべ」
いいね、いいね!
たしかに、リバーサイドですからね。
またの名を「阿部商店」


入り口は3箇所、
駄菓子屋さん、休憩所、お食事処、居酒屋、野菜の直売所です。
目的に合わせて、それぞれの入り口からどうぞ!
(内部はつながっています。)

そうそう!
トイレは、さらに迷路を通ってまた別棟にあります。


ちょっぴり郷愁を誘う、
超庶民的な「阿部商店」は良いお店でしたよ。
怪しくはないです。
興味のある方はぜひどうぞ!

【はまれぽ】記事のメグレポでした!




阿部商店
住所/〒224-0044 都筑区川向町356
電話/045-471-8519








♪山中湖村からの富士山(花の都公園)

2018年 05月05日 13:19 (土)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
GWももうすぐ終わりです。
家族サービスに専念されたお父さん方は、
そろそろお疲れではないでしょうか?

昨日、ニュースで見た、
横浜・海の公園での潮干狩りの光景などは、
「お父さん、かわいそう!」と思ってしまいましたよ。

夜中の2時半から駐車場待ち、場所取り・・・
家族はあとからのんびり現地到着!

鬼嫁がなんとか、かんとか・・・
子供より妻たちに異常に気を使い、
僕(しもべ)と化したお父さんたち・・・
家族の行楽のスタイルも変わりすぎじゃないでしょうか?
まあ、私は昭和の人ですからね。
こんなことを思うのかもしれませんね。




さて、ちょっと前のことになりますが、
4月29日(日)、私のGWの初日に山梨県を訪れた時のお話です。


忍野八海観光から、山中湖に向かった私たち夫婦。



多くの人がこの日の富士山を
カメラにおさめていました。
雲一つない素晴らしい富士山でしたからね。

10年前を思い出して、
山中湖でボートにも乗りたかったのですが、
風が強かったので、今回は見合わせました。



富士山にググッと近寄ってみると、
ジグザグ模様が見えました。
登山道でしょうか?


山中湖をあとにした私たちは、
あまり良い思い出のない山中湖近くの【花の都公園】へ向かいました。

以前、2度訪れたことがありますが、
2回とも富士山が、見えなかったり、雲がかかったり・・・


この日は快晴!
再々チャレンジです。



第一駐車場は満車でしたので、
第二駐車場から歩いて入園です。

忍野八海の記事で書きましたが、
忍野村は、まだ八重桜が咲き、横浜より半月前の気候。

こちら山中湖村も似たようもので、
チューリップは開き気味ながらも、
まだまだ綺麗でしたよ。
これから咲くものもありました。
















最近の流行ですね。こちらにもネモフィラが植えてありました。








チューリップに枝垂れ桜に鯉のぼり・・・そして富士山!



私のGWの始まりに、相応しい4月29日(日)でした。



じゃ、今日はこのへんで・・・

♪びっくり三枚一組の御朱印 (忍野浅間神社)

2018年 05月02日 17:39 (水)


今晩から明日にかけて、
関東は荒れ模様の予想です。
せっかくの連休なのに、ざんね~ん!


さて、本日のお話は・・・


4月29日(日)に行った山梨県忍野村のことになります。


忍野八海の綺麗な湧水を見学したあと、
由緒ある<忍野浅間神社>を訪れました。

忍野村の8つの湧水は、
こちらの神社と国の所有だそうです。


その昔、807年に創建され、
1193年には、源頼朝が富士の裾野に巻狩りにきた際、
その社領を定め、
また鎌倉武士の和田義盛や畠山重忠が仏像を寄進したりと、
鎌倉幕府ともゆかりのある神社です。
(何度か再建・再造営されています。)


神社近くの川からも富士山が見えました。



境内からも富士山が見えます。







忍野八海の8つの湧水の名前が書かれています。

大きな樹に囲まれた広い境内の右手に社務所がありました。
私は御朱印代を握りしめて、
前の参拝者が御朱印をいただくのを待ちました。

通常、多くの寺社で御朱印は300円。

500円玉しかなかったので、
そのまま300円のところ
500円で御朱印をいただこうと思っていました。
寺社からおつりをいただくのは失礼ですからね。

さあ、いよいよ私の番です。


神社「こちらの御朱印は3枚で900円となっております。」

私の心の中へぇ~!3枚一組の御朱印があるんだ!楽しみぃ~!」

書いていただいている間に、
握りしめていた500円玉をお財布にしまい、
今度は1000円札を準備した私でした。
そしていただいたのが、
コレ!






②③



ネットで知ったのですが、
厳密に言うと、
こちらの神社には全部で9個の御朱印があるそうです。アレレッ!



お参りして、
御朱印をいただき、
満足して次の目的地へ向かった
メグおばちゃんでした。





話が前後しますが、
忍野八海で一つだけ行ったことがない池がありました。

【出口池】

こちらは忍野八海の中心部より少し離れた場所にあるためなのか?
誰もいませんでした。(中心部から徒歩15分)

またまた今更ながらの二人の世界です!










静かでした。
鳥のさえずりだけが聴こえてきます。
そこだけに神聖な空気が流れているような気がしました。




ハイ!長々と失礼しました。
今度こそ、次の目的地に向かいますね。


つづく・・・






♪GWは忍野八海から・・・

2018年 05月01日 15:49 (火)


ゴールデンウィーク前半はお天気がよかったですね。
お仕事の方はご苦労様です。
お休みの方は、いかがお過ごしでしょうか?

メグおばちゃんのGW前半は・・・
お出かけでした。

10年前、私の誕生日祝いで訪れて以来の山梨県忍野村です。

忍野村といえば、【忍野八海】が有名です。

朝早かったので、お客さんは少なかったのですが、
綺麗なお水の池を回って、
元の場所へ戻ってみると、
海外からのお客さんで混んできていました。

お客さん以外でお土産屋さんで働く人たちも
中国か韓国のアジア系の方々で、
びっくりでした。











さてさて・・・

横浜の自宅を5時半出発。

東名も少しずつ混み始めていました。
追い越し車線での車3台の追突事故が、
すぐ前というか横で起きましたよ。
交通事故の目撃者です。
びっくりするほどのスピードは出ていませんでしたが、
車の破片が飛び散るところを目撃!
目撃しても高速なので、何することもできませんでしたけど・・・
交通事故、他人事ではありません。



4月29日の空模様は、晴れ!
しかし、もやがかかって大山も富士山もうっすら見える感じでした。


しかし、山梨県に近づくにつれて、
富士山がクリアに見えるようになりました。







しかし、喜びもつかの間・・・
雲がうっすらとかかってきました。




7時半、現地到着。
先ほどの雲はどこかに・・・
富士山がくっきり見えました。




忍野八海付近には、まだ八重桜が咲いていました。
タンポポも色鮮やかできれいでした。
気温も半月前の感じでした。




賑やかな湧池には、お金が投げ入れられていました。
数年前からニュースで取り上げられていましたが、
いまだに・・・



吸い込まれそうな透明度は以前と変わりありませんでした。

富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、
約20年の歳月をかけてろ過され、
湧水となって8か所の泉をつくる・・・
なんて素晴らしい自然の力なんでしょう!
しかも、池それぞれの特徴が異なっている・・・



まわりも新緑進行中といった感じで
さわやかでした。








熱々のよもぎ餅も食べたんですよ。
よもぎ餅の写真は撮り忘れ~!



富士山がクリアに見えた日の忍野村・山中湖村観光、
もう少し続きます。



じゃ、今日はこのへんで・・・