01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

♪今年の生シラス解禁日は3月11日ですよ!

2018年 02月28日 15:19 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今晩は、日本各地で「春の嵐」となるようです。
被害が少ないといいですね。



さて、湘南生シラスの解禁日が近づいてきました。

2018年は3月11日だそうです。

漁の解禁日があるのですから、
漁を禁止されている期間もあるわけです。
毎年1月~3月中旬までがその期間です。

駿河湾でも生シラスの漁がありますが、
禁漁はやはり1月~3月のようです。


先日、鎌倉小町通りを歩いていると
「生しらす、あります。」
書かれている飲食店を見かけました。
現在まだ禁漁期間ですので、
湘南でも駿河でもない生シラスなんですね。


湘南シラスを召し上がるつもりなら、
3月11日以降になりますね。

それでも獲れない日もあるし、
漁獲量が少なく、すぐに売り切れになったり・・・
5月まで獲れなかった年もあるそうです。

鎌倉・江の島で生シラスを召し上がりたい場合は、
下調べが必要です。


先日の鎌倉歩きで私たち夫婦が立ち寄った2軒の食事処は、
ちゃんと「現在は、生シラスはありません。」と
表示されていましたよ。
注)1日で2軒、行ったわけではありませんよ。(笑)


↓「かご家」(腰越)


地魚・マグロの海鮮丼

ベースはお寿司屋さんです。
生シラスのシーズン中は、
シラスのかき揚げなどが美味しいらしいです。
今回はもちろん生シラスはありませんが、
お店の方が、
「メカブをたたいてみました。どうぞ!」と
出してくれました。





↓「かきや」(腰越)




あじフライ定食とあじのたたき


こちらは、プチ常連のお店です。
出前もしますし、何でも食堂的なメニューですが、
良心的な量とお値段でお客さんを喜ばせてくれます。
そして、地元で獲れたお魚を使ったお料理が多いのも
嬉しいです。

以前にも記事にしましたが、
江ノ電の歴史とともに営業してきたお店です。


偶然見つけた「かきや」さんのブログは、
生シラス情報をアップしているようですよ。





どちらも生シラスが解禁になったら、
行きたいお店です。


それでは、今日はこのへんで・・・