12月 « 2018年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

♪早春の香りの中を・・・

2018年 01月10日 16:09 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
快晴ですが、風が強く寒い本日の横浜です。
2018年が明けてすでに10日も経ちました。
この10日の間に私もメグばあちゃんになりました。
赤ちゃんに初めて対面した時には、なんだか不思議な気分でした。


さて、本日のお話は・・・
この連休に訪れた千葉県鋸南町江月水仙ロードのことになります。

以前にも訪れたことがありますが、
前回はコース半ばで帰ってしまいましたが、
今回はコースとされた所は全部歩きました。
片道30~40分くらいかな?




平地から小高い山の頂上まで、
里山の風景を楽しみながら歩きます。




里山全体が水仙の香りに包まれて、
アロマ効果抜群!




畑の脇に道端に、水仙が植えられています。
見頃を過ぎたもの、真っ盛りのもの入り混じって・・・








江月地区の日本水仙の起源は、
江戸時代に遡ります。
特産品の水仙がこの地から江戸へ船で出荷され、
安静年間(1856年~60年)頃には、
高貴な花として好評を得たという記録が残っているそうです。
地区全体に数え切れないほどの水仙があるのは、
そんな歴史があったからなんですねぇ。




















途中で買った焼き芋・・・ねっとりして甘かったなぁ~!
(かじったのではありませんよ。半分にしました。笑)









坂道を上り詰めると地蔵堂があります。
地蔵堂前のこの地点が富士見ポイント!
観光客が順番に富士山をカメラに収めます。



地蔵堂から富士山を見ると海もちょこっと見えました。




早咲きの桜でしょう。
日当りが良いせいか、
多くのツボミとお花がついていました。




梅も咲いていました。





写真が悪いですが、
斜面一面の水仙!
早春の香りがあたり一面に漂っていました。


ゆっくり歩いて11時過ぎ・・・
時間も時間、お昼にしようと思いましたが、
お目当ての地魚寿司のお店が混んでいたので、
流れ流れて富津まで戻ってきました。





夫J氏の穴子天丼
穴子が器からはみ出しています。




私はアサリ御膳
ふっくらアサリがいっぱいで大満足!



早春の房総、お花も食も充実していました。



じゃ、今日はこのへんで・・・



♪美味しいお粥をいただきました。

2018年 01月09日 16:39 (火)


2018年1月9日、世の中が本格的に動き出しました。
今日は気温高め、明日はブルブル・・・
体調管理が難しいですね。


さて、昨日は「初薬師」ということで、
伊勢原市にある通称・日向薬師参りに行ってきました。

彼岸花で有名なエリアにある行基創建の古刹です。
山の奥にある、普段は静かなお寺ですが、
年末年始、「初薬師」の日には、
多くの参拝客で賑わいます。
















経年劣化、火災・自然災害などにさらされながら、
約7年の年月をかけての大改修を2016年11月に終えた日向薬師宝城坊。
本堂は国指定の重要文化財。







1月8日、お参りする人はまばら?かと思いきや・・・






なにやら長蛇の列ができていました。
ホントはなにやらでもないのです。
メグおばちゃんも初めからこの列に並ぶつもりでした。

この列は無病息災を願う「初薬師」に参拝客に振舞われる
<薬師粥>を待つものだったのです。
夫J氏に並んでもらって、
順番待ちの時間を利用して、
私はご朱印をいただきました。






列に戻ると、
お粥がいただける10人目くらいになっていました。
地元の方々の手際よい連携フプレー、素晴らしい!
なくなり次第終了ですが、その数500食~700食とも・・・





大きなお釜で炊かれるお粥はなんだかすご~くドロドロな印象でしたが、
地元の大根や白菜、お餅まで入っていました。





たくあんも、この日のために手作りされたものがお粥に・・・
実に存在感のある3種類の大根漬けがお粥に合いました。






列にもう一回並んじゃダメ?(笑)
温かくて、美味しくてありがた~い<薬師粥>でした。



じゃ、今日はこのへんで・・・







朝日新聞デジタル2017年12月18日号に「初薬師」の
詳しい内容が出ています。

♪浜名湖エリア【観る・遊ぶ・食べる)

2018年 01月06日 16:30 (土)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
このところ寒いです。
さすがに昨日は「寒の入り」ですからね。
寒さも本番です。


さて、本日のお話は、時計を少し戻していただいて・・・
2017年12月31日大晦日、
実母をショートステイにお願いして、
夫婦二人で静岡に1泊旅行に行ってきました。

まずは初めての浜名湖観光です。
浜名湖の舘山寺温泉といえば、
行ったことがない方でも
その温泉名は聞いたことがある方も多いかもしれません。
しかし、この日だけかもしれませんが、
思ったより寂れ感が漂っていました。
お天気がイマイチだったからかな?

その舘山寺温泉の名の由来になった舘山寺から観光しました。
すでに行かれた方は思い出とともに、
まだ訪れたことのない方は、
旅行の参考にしていただければ幸いです。

(コメント欄は閉じています。)


810年、空海が創建したお寺といわれています。
高台にあり、浜名湖が見下ろせました。




水仙も咲き始めていました。




縁結び地蔵尊
絵馬の数が多いですね。




ご朱印もいただきました。





浜名湖の湖畔に行ってみました。
海水と淡水が交じり合う浜名湖は、
うなぎを始めとし、魚介類がよく獲れます。
 思ったより広かったですねぇ。
ダイダラボッチ伝説によれば、
ダイダラボッチがよろけそうになって
左手をついた跡が浜名湖になったとか・・・











次はロープーウェイに乗って、浜名湖を眺めてみます。



形が意外に複雑で、入り組んでいました。
お天気が悪いのが残念です。



遊覧船とロープーウェイ





展望台からは360度パノラマの景色が楽しめます。
この鐘が急に鳴り出し、
お客さんはちょっとびっくり!(時間制)



ロープーウェイの眼下には遊園地があります。
雨が止んで、子供たちの声が響いていました。



さて、浜名湖でのお食事は・・・
うなぎは当たり前すぎるということで、
天邪鬼な私たちは、こんなものをいただきました。




夫J氏は、下調べの段階でハゼのフライに決めていたようでした。
ハゼの天ぷらはよくありますが、
フライはあまり見かけないということで・・・
大きなハゼです。




私は浜名湖名産の牡蠣を使った「牡蠣カバ丼」を注文。(11月~3月中旬)
ぷりぷりの大粒牡蠣が美味しく、満足感があります。
甘辛の蒲焼のタレと玉ねぎとともに。



そして浜松餃子です。
美味しい餃子でしたよ。
箸休めのモヤシもいいですね。

1人前だから↑こんな盛り付けですが、
本来は真ん中にモヤシがくるとか・・・





初めての浜名湖、観て、遊んで、食べて・・・
2017年12月31日(大晦日)は静かに暮れていきました。



じゃ、今日はこのへんで・・・





♪鶴岡八幡宮と本覚寺

2018年 01月04日 09:59 (木)


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本年初のブログアップです。

皆さんはどんな年末年始をお過ごしだったでしょうか?
私は大晦日から1泊ですが、浜松で新年を迎えました。
そして、親戚との楽しい再会、
さらに昨日は、大好きな鎌倉へお参りに行ってきました。



定番ですが、鶴岡八幡宮から・・・



3日の朝9時頃です。
初詣の人たちでぼつぼつ賑わってきていました。
本格的な警備はまだ始まっていませんでした。




今年は私が年女ですので、珍しく破魔矢を購入。
いくつか種類があります。
1000円のものを購入希望でしたが、
ドサクサ紛れに手にとったものは3000円也。

新年早々、少々やっちまった感ありですが、
取り替えるのもおかしなものですからね。
それはそれで良しとしましょう。
(購入者は夫J氏です。)


今回は「ぼたん園」には寄りませんでしたが、
見ごろとの表示がありました。
なにぶん、見学していないので、なんとも言えませんが、
お出かけの方は自己責任でどうぞ!←無責任ですね!


そして、参拝客で混んできたので、
裏通りから、本覚寺へ・・・




【本覚寺 初えびす】




新年らしい飾りつけです。








初えびすと言えば、福娘さん!
初々しく、可愛らしいお嬢さんたちが、
参拝客を迎えてくれます。
この光景だけでも気持ちが明るくなります。

ご朱印をいただき、
あまり歩いてもいないのですが、一休み。

数年前にはこちらでお饅頭を購入しましたが、
今回は、おしるこをいただきました。



お正月らしいトッピングが嬉しいです。




今回は2箇所だけでしたが、
今年もまた、大好きな鎌倉散歩をしたいと思いました。



じゃ、今日はこのへんで・・・


新しい年が皆様にとって良い年になりますように!