10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

♪禅寺丸の里・王禅寺の秋

2017年 11月22日 17:09 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
このところ寒い日が続いていますね。
今晩から明日にかけて雨の予報の横浜です。

さて、19日(日)は、
実家のある川崎市麻生区王禅寺に行ってきました。
小田急線沿線の「柿生」です。
そう、流行の最先端?まさに空き家問題の実家です。


6月だったでしょうか?
草刈りに行き、除草剤をまきました。

ちょっと間が空きましたが、久々の実家です。

2時間程度で草刈りを切り上げ、
地名にもある<王禅寺>に行ってきました。



星が宿る山・・・
なかなかロマンチックじゃないですか?

寺伝によれば、
917年高野山の三世・無空上人により創建され、
東の高野山と呼ばれていたそうです。

のちには、徳川幕府の歴代の将軍の位牌を奉り、
将軍家より葵の御紋の使用を与えられたと言われています。

















旧本堂かと思われます。




現・本堂

1370年以降、最盛期には七堂伽藍を有する、
修行のお寺だったそうです。





<王禅寺>辺りには北原白秋も何回も訪れています。








禅寺丸という柿の名産地でもあります。

徳川家康が名を付けた禅寺丸・・・
明治天皇にも献上された甘柿です。
日本最古の甘柿でもあります。



川崎市麻生区のHPより写真は引用させていただきました。


↑そうなんです。禅寺丸はちっちゃい!

子供頃、お店で何回か見たことがありましたが、
メグおばちゃんは「柿」がイマイチ苦手。

たくさん売られていなかったこともあり、
地元なのに、
禅寺丸を食べたことがな~い!

それもそのはず禅寺丸は、
明治~昭和初期まではたくさん作られていましたが、
昭和40年半ば頃からは、
禅寺丸以上に甘い柿が改良されたため、
しだいに市場から姿を消したのだそうです。

あんなに珍重された甘柿も、時代の流れに押し流されて・・・
それは世の常というものです。

しかし、その後、この歴史ある柿を守ろうと
「柿生禅寺丸柿保存会」が結成されました。

平成19年には国の登録記念物に指定され、
貴重な文化財として保護されることになりました。








時節柄、<王禅寺>の紅葉といえば・・・
色づいている木もあれば、
これからの木もあるといった状況でした。



小田急線「柿生」、王禅寺、琴平神社・・・
私が育った場所ですが、
実家の空き家問題などもあり、
少し嫌気がさしていますが、
やっぱり懐かしい場所に違いありません。



じゃ、今日はこのへんで・・・