09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

♪頭隠して尻隠さず(平塚八幡宮にて)

2017年 10月04日 18:29 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今朝はグッと気温が下がりました。
皆さん、体調を崩していませんか?


さて、本日のお話は・・・

先日訪れた、【平塚八幡宮】のことになります。



弁財天の前の池で・・・

まさに二羽ともにお食事中で、無防備なスタイルですね。



本日の本題は、ここからです。

今回初めて、こちらの【平塚八幡宮】に参拝してきました。
道路沿いにあり、
いつも、「大きな神社だなぁ~!」と思って見ていました。


一の鳥居



参道では可愛いお出迎え!
人に慣れているようで、こちらに近寄ってきますよ!




朝から祈祷が行われていました。

昨晩、お寺と神社でのお作法という内容のテレビ番組を
観て知ったのですが、
神社は正面から拝殿の写真を撮ってはいけないそうです。
知りませんでした。
今までバンバン撮っていました。









今回はおみくじをひいてみました。
メグおばちゃんはどちらかというとおみくじをあまり購入しないのですが、
気が向いたので・・・結果は?内緒です。


【平塚八幡宮】の社伝による簡単な起源は、
仁徳天皇時代の380年、
この地方を襲った大地震に際し、
仁徳天皇の勅願により
応神天皇を祭神として創建されたそうです。

その後、推古天皇時代(592年~628年)にも大地震があり、
推古天皇は「鎮地大神」の親筆を捧げて、
国家安穏を祈願すると共に社殿を造営したと言われています。

親筆=高貴な人が自ら書いた筆跡


 だから、御朱印がこうなんですね!





その後も歴史に名を連ねる錚々たるメンバーが
時代を超えて関わった由緒ある神社です。
(聖武天皇・源頼朝・武田信玄・徳川家康など)


神社・仏閣に興味のない方にはちょっと退屈なお話でしたね。


本日はメグおばちゃんの自己満足全開の記事、
相模国一国一社【平塚八幡宮】のご紹介でした!


じゃ、今日はこのへんで・・・