08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

♪観音崎公園あれこれ・・・

2017年 09月01日 16:09 (金)


9月に入りました。
台風の影響でしょうか?
過ごしやすい日となっている横浜です。


今日は防災の日ですね。
防災グッズの見直しをこの機会にと思っていますが、
思うだけに終わるかも・・・
いえいえ、やっておかねば!




さて、本日のお話は・・・

「2017年最後のひまわり」を見に行った、
神奈川県三浦半島・↓観音崎公園のことになります。
観音崎公園と言ってもかなりの広さがあり、
山中から海沿いまで、いろいろな風景を見せてくれます。





前回の記事で、観音崎には灯台があると
お伝えしました。


東京湾の海上交通の要衝であるこのエリアを観音崎灯台が、
いつも見守っているのです。


東京湾口航路事務所HP より



小型漁船から大型貨物船まで、
1日あたり平均500隻もの船が往来する
世界有数の海上交通過密地域となっている観音崎エリア。

東京湾の入り口であり、
航路の幅は1400m、
そんなに狭いところを、小型船から大型船が
行き交うのですから、以前は事故も多かったとか・・・
(現在は事故原因はほぼ解決されている。)



神奈川県・三浦半島千葉県・房総半島を結ぶ、
潮の流れの速い、この観音崎辺りの歴史は古く、
古事記や日本書紀にも登場しています。
(日本武尊神話・走水)

そして、あの黒船のペリーも
このエリアに関わりをもち、
その後、
明治・大正・昭和と
現在の観音崎公園エリアは、
軍事施設として使われていました。


第二次世界大戦の頃(昭和16年~20年)は、
民間の船舶も戦火に巻き込まれ、
全国的には6万人を超える船舶従事者が、
犠牲になったという報告もあるようです。


そんな方々の慰霊碑が、
この観音崎公園にあります。







こんなに立派な慰霊碑があることを
今回初めて知りました。


大型船が行き交う浦賀水道を一望


横須賀市のこちらのアピール度、どうなんでしょう?
知らない人、多いのではないでしょうか?


観音崎公園

灯台あり、歴史あり、お花あり、心霊スポットあり・・・
見所いっぱいです。





お出かけの際は、アップダウンが激しいので、
スニーカーがいいでしょう。





この日は、夏休み最後の日曜日、
まずまずの人出の海岸でした。
海水浴よりバーベキューを楽しむ人が多かったです。


余談ですが・・・



ソレイユの丘で売っていた、ペリーサイダー。
なんでも商売になりますなっ!



じゃ、今日はこのへんで・・・



*今回は観音崎灯台には上りませんでした。
ブログを始める前に行っていたようです。
調べたら、記事がありませんでした。