08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

♪古民家探訪 (愛川町・山十邸)

2017年 09月06日 17:09 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
はっきりしないお天気の横浜でした。
最近の朝晩の涼しさいいですね。
よく眠れます。私・・・


さて、本日のお話は先日訪れた愛川町の続きです。
昨日の記事→

中津川沿いに田園風景が広がる愛川町。



収穫を前に稲穂がかなり下向きになっていました。

ちょうど↑の写真の林の中に、
本日、私がご紹介しようと思っている古民家があります。

愛川町・中津地区にある<山十邸(やまじゅうてい)
早速、ご案内いたしましょう。








↑明治時代の門としては、
稀にみる立派なものだそうです。(薬医門)




それもそのはず!

こちらは明治初期、
豪農・熊坂半兵衛さんの代に建てられた住居なのです。
当時、萱葺き屋根が多かったということですが、
こちらは、瓦葺です。



通用口からいよいよ内部へ潜入です。↑






土間に入ってお部屋へ目を向けると・・・


思わず「わぁ~!」と声を出してしまいます。
大広間がド~ンと目の前に広がります。
決して大袈裟な表現ではないですよ。

10畳~24畳の6つのお部屋が襖で仕切られています。
床面積は約109坪。
現代人からするとなんだか落ち着かない間取りのような気もします。

しかし、風通しは抜群ですね。
日本家屋ならではの印象を受けました。














お手入れのいいこと!







それでは、お庭へ出てみましょう。




こちらが正面玄関です。

正面玄関・左方向には、枯山水の庭園もありました。








現在は木が植えられていますが、
当時は、いくつかの蔵があったということです。








蝉の鳴き声がにぎやかでした。




蔵を利用した資料館がありました。
昔の金庫や脱穀機などの道具が並んでいました。




「ザクロの仲間」と書かれていましたが、
これ、ザクロじゃないの?





母屋から薬医門を見たところです。
立派です。

豪農の当時の生活に思いを馳せたメグおばちゃんでしたが、
想像を超える「富」をただただ感じました。


1944年以後は、思想家・大川周明氏が、
豪農の熊坂氏から購入して、移り住んだそうです。
★大川周明(戦前の思想家でA級戦犯)




古民家・山十邸をあとにして、
近藤坂を下ると古そうな石仏がありました。

風化が進んでいるようですが、
年号を見てみると江戸時代のものもありました。







坂の途中、ふと上を見上げるとお花が咲いていました。
これはなんでしょうか?







愛川町・中津地区は自然環境に恵まれて、
見所も多く、満足度が高かったです。
「神奈川県内まだまだ知らない場所がたくさんあるなぁ~!」と
次なる探訪に意欲を燃やすメグおばちゃんでした。



八菅神社・古民家を見学したあと、
次なるポイントへ移動した私たち夫婦でした。


つづく・・・








<参考>




事前申し込みが必要ですが、無料のようですよ。




「さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬洋介~」(日本テレビ系)2016年
こちらで撮影があったようです。



<山十邸(やまじゅうてい)は、
国登録有形文化財です。

♪秋のお花、ぽつり・・・

2017年 09月05日 14:46 (火)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
9月3日(日)、
神奈川県愛川町にある「かながわ景勝50選」、
八菅山(はすげさん)八菅神社(はすげじんじゃ)に行ってきました。

愛川町?

神奈川県民の方でもお出かけになったことがない、
ちょっとマイナーなエリアかもしれません。
愛川町の皆さん、こんな言い方してごめんなさい。

神奈川県の北部に位置していて、
宮ヶ瀬ダムがあり、
丹沢の山々が近く感じられるエリアです。



そんな里山の小道で、
今年初の彼岸花に出会いました。
「秋が来たんだなぁ~」と実感しました。






どんぐりもまだ初々しいですね。



さて、八菅山・八菅神社ってどんなとこ?


八菅神社の歴史は古く、
西暦703年に開かれたとされています。
さらに古くは、
日本武尊が八菅山(旧蛇形山)の命名に関わったという、
伝説も残されています。



八菅山の標高は、225mですが、
丹沢一帯の山岳信仰の聖地の一つであり、
古くは修験者の修行道場であったと伝わっています。

明治時代の神仏分離令により、
ともにあった寺院は廃寺となり、
現在は神社だけが残ったということです。


さすがに修験者(山伏)の修行の場だけのことはありました。
山は深く、険しく・・・
225m、侮れません。






↑徳川家康の冥福と徳川秀忠の武運を願って・・・

廃寺になった寺院にあった梵鐘。
現在では老朽化のため使用は禁止です。


大きな樹木に囲まれた八菅神社は、
200段以上(307段とも・・・)の階段を上り詰めた所にありました。







目の前に階段が見える!どれだけ急な階段なんでしょう!







写真奥に見えるのが八菅神社!
もう少しで到着ですが、足がかなりだるかったです。




通常は無人ですが、
予想以上に立派な建物にびっくり!
現在でも毎年春に、こちらで「火渡り儀式」が行われています。
儀式の参考写真あり→


屋根には草が生えていますが、シャチホコが見えます。




神社裏からはハイキングコースになっています。
歩きやすくなっていますが、上り坂は続きます。

やっとゴールの展望台が見えてきたところです。
(ハイキングコースはさらに続いています。今回の私のゴールはここ!)




展望台です。期待できそう!
早速上がってみました。



東京方面


横浜方面

目の前はひらけていました。
この日は、東京・横浜方面も遠くにどうにか見えました。




修験者たちの修行のメッカだった八菅山の山歩き・・・
いにしえに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

山のあちこちにアスレチックの器具もあり、
お子さんとのハイキングもいいかもしれませんよ。


歴史に触れるのも良し、体を動かすのも良し・・・
秋の行楽地、第一弾のご提案です。

自称あくまでも自称、
神奈川LOVEの神奈川観光大使のメグおばちゃんでした。





じゃ、今日はこのへんで・・・





八菅神社は、「八菅いこいの森」の中に含まれています。
地図あります。




♪ニラの花

2017年 09月04日 13:59 (月)



9月に入って、グッと秋らしい空気に包まれるようになりました。
もう、気温が上がっても
あの夏の日のようにはならないような気がしています。

昨日は、久しぶりに我が家の菜園に行ってみました。


夏の終わりからは、一段と作物&草が元気を取り戻して、
緑モサモサ状態でした。


そんな中、ニラのお花がさわやかに咲いていました。

メグおばちゃんは、お野菜のお花で、
オクラがNo.1じゃないかと思っていますが、
2位にランクインするのは、ニラのお花なんじゃないかな?





(写真は大きくなります。)

真っ白なニラのお花です。



じゃ、今日はご報告まで・・・

♪観音崎公園あれこれ・・・

2017年 09月01日 16:09 (金)


9月に入りました。
台風の影響でしょうか?
過ごしやすい日となっている横浜です。


今日は防災の日ですね。
防災グッズの見直しをこの機会にと思っていますが、
思うだけに終わるかも・・・
いえいえ、やっておかねば!




さて、本日のお話は・・・

「2017年最後のひまわり」を見に行った、
神奈川県三浦半島・↓観音崎公園のことになります。
観音崎公園と言ってもかなりの広さがあり、
山中から海沿いまで、いろいろな風景を見せてくれます。





前回の記事で、観音崎には灯台があると
お伝えしました。


東京湾の海上交通の要衝であるこのエリアを観音崎灯台が、
いつも見守っているのです。


東京湾口航路事務所HP より



小型漁船から大型貨物船まで、
1日あたり平均500隻もの船が往来する
世界有数の海上交通過密地域となっている観音崎エリア。

東京湾の入り口であり、
航路の幅は1400m、
そんなに狭いところを、小型船から大型船が
行き交うのですから、以前は事故も多かったとか・・・
(現在は事故原因はほぼ解決されている。)



神奈川県・三浦半島千葉県・房総半島を結ぶ、
潮の流れの速い、この観音崎辺りの歴史は古く、
古事記や日本書紀にも登場しています。
(日本武尊神話・走水)

そして、あの黒船のペリーも
このエリアに関わりをもち、
その後、
明治・大正・昭和と
現在の観音崎公園エリアは、
軍事施設として使われていました。


第二次世界大戦の頃(昭和16年~20年)は、
民間の船舶も戦火に巻き込まれ、
全国的には6万人を超える船舶従事者が、
犠牲になったという報告もあるようです。


そんな方々の慰霊碑が、
この観音崎公園にあります。







こんなに立派な慰霊碑があることを
今回初めて知りました。


大型船が行き交う浦賀水道を一望


横須賀市のこちらのアピール度、どうなんでしょう?
知らない人、多いのではないでしょうか?


観音崎公園

灯台あり、歴史あり、お花あり、心霊スポットあり・・・
見所いっぱいです。





お出かけの際は、アップダウンが激しいので、
スニーカーがいいでしょう。





この日は、夏休み最後の日曜日、
まずまずの人出の海岸でした。
海水浴よりバーベキューを楽しむ人が多かったです。


余談ですが・・・



ソレイユの丘で売っていた、ペリーサイダー。
なんでも商売になりますなっ!



じゃ、今日はこのへんで・・・



*今回は観音崎灯台には上りませんでした。
ブログを始める前に行っていたようです。
調べたら、記事がありませんでした。