04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

♪鎌倉新緑ハイキング (衣張山~安養院)

2017年 05月08日 13:49 (月)



ゴールデンウィークも終わり、
日常に引き戻された月曜日です。
いかがお過ごしでしょうか?

私のゴールデンウィークは、
緑の風の中、なかなか充実したものでした。


5月5日には、新緑を見に鎌倉へハイキングに行きました。
今回は、衣張山(きぬばりやま)ハイキングコースです。

121mの低い山でありながら、
頼朝さんがこの地を本拠地にしたことが、
よく分かる地形を感じることができました。

鎌倉では天園ハイキングコースが有名ですが、
今回の衣張山は、ややマイナーかな?

歩く人も少なめでした。って言うか・・・
朝早かったので、登って下るまで会った人は5人!


さて、どんな所が見て行きましょう。


【JR鎌倉駅】に7時到着。
さすがに駅はガラガラでした。

駅前のマクドナルドで腹ごしらえ!
その後、金沢八景行きのバスに揺られること10分弱。
バス停・<浄明寺>下車。

今回のハイキングは、
その日の朝、思いつきで出かけたので、下調べなし!
過去の記憶が頼りでした。
あとスマホね。

報国寺の脇の道を登るということだったので、
行ってみました。

最初からミス!
どうも登山口の案内がないと思った!
脇は脇でも、一本違ってました。


まあ、新緑も綺麗だったし、
うぐいすの♪ホーホケキョ♪もクリアーだったし・・・
迷い道もいいもんだ!(汗)


さて、仕切り直し!

登山口を見つけて、住宅街の奥へ奥へ・・・




巡礼道なんだぁ~!
(巡礼古道も別にありました。)




暫くは、比較的平坦な道を進みます。
辺りは高い木々で囲まれているため、
道は湿っていて、下草もシダが多かったです。









途中でこんなものを見つけました。
巡礼道の雰囲気を盛り上げています。




石の階段もありますが、
ほとんどが木の根を活かしたような道となっています。
急な登山道になっていますので、
運動靴は必須です。
勾配的には小さなお子さんでも歩けそうですが、
足元が危険という面では、おすすめできません。



時間的には短い山歩きなのですが、
急な山道を登ること約20分。
いや途中何回か休憩をしたので、
30分かな?
頂上が見えてきました。
息切れるわぁ~!(疲)




目の前には、稲村ヶ崎、
眼下には鎌倉の市街地がパァ~ッと広がりました。





少し右に目線を移せば、富士山も見えました。
この時頂上で一緒になった若い女性二人組のお一人が、
「海が少し赤くなってない?」と・・・

聞かれてもいないけど、
「たしかに赤いですねぇ」と私!
二人の会話に割り込む・・・
(完全に変なおばさん化)



ここ数日、ニュースになっている鎌倉沖の赤潮を
ニュースになる前から私たち4人は確認しておりました。
だから何?(笑)





山頂から景色を眺めて、涼んで、喉の渇きを癒し・・・下山です。
彼女たちは、来た道を帰ったようですが、
私たち夫婦は、別のルートで下山しました。




下山道には、道しるべがきっちり!





高台の住宅街の裏に出ました。




大町方面に向かって階段を下りました。
シャガの群生地がありました。
ご近所の方が手入れされているのでしょうか?









衣張山を下り、
大町の住宅街を下っていくこと20分くらいでしょうか?
鎌倉駅方面に向かって少し歩くと
つつじで有名な【安養院】に行きつきます。



久しぶりの【安養院】です。
この時季に訪れたのは初めてです。
門のつつじはもう一息、
境内のつつじは、良い感じに咲いていました。









ピカピカに磨かれた本堂の窓ガラスにも綺麗なつつじが
写りこんでいました。


日陰に入るとホッする、5月5日の朝でした。

【JR鎌倉駅】に戻ると10時前。
鎌倉駅は人でごった返していました。
いつもの日曜日以上にね。


じゃ、今週も気合いを入れて頑張っていきましょう。






<まとめ>
手軽に絶景が楽しめる衣張山ハイキングコースは、
特に体力が必要というわけではありません。
ただ、足元が滑りそうだったり、
道が整備されているわけではありませんので、
靴、怪我には少し注意が必要です。

こちらのHPを参考にしました。→




♪釣り名人になれなくて!(笑)

2017年 05月06日 17:09 (土)


ゴールデンウィークも明日を残すのみとなりました。
朝晩はちょっと肌寒い感じですが、
概ね気温は高めで、半そで日和でした。

さて、本日のお話は・・・

5月4日に行った釣りのお話です。


場所は、神奈川県城ヶ島・長津呂湾でした。
朝4時に起きて5時出発で行ってきました。
あまりよい潮回りでなかったのですが、
久しぶりに夫婦で出かけました。



写真は「釣りスポ」より拝借しております。HP

城ヶ島は三浦半島最南端にある島で、
地層が何層にも積み重なり、
それがこの辺りの特徴になっています。
複雑な堆積地質、度重なる大地震の影響・・・
長い年月の自然現象により作られた島です。






写真右奥の岩の穴は「馬の背洞門」・・・名所です。
あの穴から初日の出が見られるとか!




この日は富士山の頭を見ながらの釣りとなりました。
風光明媚です!


潮回りがあまりよくないことは承知していましたが、
この日は潮の動きが想像以上になく、
生体反応がないまま時間が過ぎていきました。(汗)



今回はウキ釣り・・・

それがここの場所で有効なのか?どうなのか?
まったくメグおばちゃんには分かりませんでしたが、
最初の一匹は私から・・・


スズメダイ

ちょっと大きそうですが、
全長10センチくらい!
関東では食用としてはほとんど見向きもされないそうです。

ダメじゃん!(泣)


すぐに仲間の元へ戻してあげました。
「元気でねぇ!」と遠く
「ドボ~ン」と投げました。

すると、「もっと手前で静かに逃がしてあげなきゃ。」と
師匠から怒られました。
そりゃそうだ!
かわいそうなことをしたものです。



そして、続いて・・・また私です。
これまた、ちっちゃい!


また、スズメダイ


今度は手前でそ~っとバイバイ!



続いて、師匠にも「キタァ~!」と思ったら、
これもまた小物!


ギンポ




続けてまたギンポ


その日の対決はこんな感じでした。


朝6時から、10時までやってこれだけでした。

がっくりです。(笑)

このままじゃ、終われない!
いつかリベンジしますよ!




話はちょっとそれますが、
茅ヶ崎~鎌倉の海で昨日は赤潮が見られたそうです。
急に海水温が上がったために大量のプランクトンが増殖したとか・・・
夜にはそのプランクトンが波打ち際で青く光を放ったことが
ニュースになっていました。



じゃ、今日はこのへんで・・・







♪三浦半島つつじの名所

2017年 05月03日 16:19 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
連休後半に入った本日、
まさに行楽日和となりました。

渋滞にはまってヘロヘロになっている方、
行楽地で美味しいものに舌鼓を打っている方・・・
お仕事でいつもと変わらない日常を送っている方・・・
あなたの今年の連休は?


さて、本日のお話は4月30日に訪れた、
横須賀市・【太田和つつじの丘】のことです。

朝早く、人もまばら・・・
鳥のさえずりが清々しかったですよぉ~!

まずはその模様を!

手ブレ王子の夫J氏の撮影ですが、
上出来の動画です。(笑)
ありがとう!ダーリン!


こちらのつつじの丘へは、1年おきくらいに訪れますが、
毎回その年の気候やちょっとした日付のずれで、
咲き具合はまったく違っています。
自然のことですからね。

今年は、丘の麓ではすでにお花は終わり・・・





丘の頂上はまだつぼみも見られました。



全体的には満開ちょっと前、
傷んだお花も少なくて、
今頃はまさに見頃を迎えているのではないかと思います。


それでは同じような写真ばかりですが、
少し並べます。

お出かけの参考になればと思います。
過去記事

(コメント欄は閉じさせていただきます。)



































どうぞ素敵な連休をお過ごし下さいね。


By 自称神奈川観光大使 メグおばちゃん

♪もっと見せます!<横須賀しょうぶ園>

2017年 05月01日 13:19 (月)


風薫る5月となりました。
気持ちの良い気候ですが、
今日はまた急な雨が降るかも・・・とのことです。

5月1日は、メーデーですね。
メグおばちゃんもOL時代に1度だけ参加したことがありますよ。
現在のメーデー事情はどんな風になっているのでしょうか?


さて、本日のお話は、昨日の記事の続きです。

<横須賀しょうぶ園>の藤は見頃に入っていますが、
園内に咲く他のお花もとてもフレッシュな感じでした。
(写真は大きくなります。)


藤とオオテマリ



まさに満開見頃で綺麗でした。傷みなし!




一輪だけ咲いていました。誰かに踏まれてしまいそうでした。
お花の名前はなんでしょうか?








牡丹のお花もイキイキしていました。



モッコウバラも可愛らしく咲いていました。


なんだかお花たちが勢いづいているようでした。
見る者にそのパワーを見せ付けるかのように・・・


春のお花の勢いと新緑の初々しさ・・・
まさにGWはそんな自然に包まれています。

お外へGo!



じゃ、今日はこのへんで・・・





【参考】
<ふじまつり>は、5月5日まで、
<花しょうぶまつり>は、6月1日~30日まで。