01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

♪焼と塗りの饗宴 (テーブルウエアフェスティバル)

2017年 02月05日 10:29 (日)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
立春は過ぎたものの、
実質的には1年で一番寒い時期になりました。
それでも陽の高さは少しずつ変わり、
春の訪れを予感する日も出てくることでしょう。

前置きはともかく、
本日も先日行った【テーブルウエアフェスティバル2017】
備忘録的な記事になります。

前回は、世界の職人技をご紹介しましたが、
今回は、引き継がれた日本の伝統技術をご紹介しましょう。

皆さんもとっつき易いと思います。

自己満足記事ですので、
今回もコメント欄は閉じておきます。


<至高の饗宴 ~伊万里・鍋島焼X輪島塗~>

和と和のコラボです。

ところで、日本で最初に磁器が焼かれたのは、
現在の佐賀県と長崎県だったそうです。
豊臣秀吉が朝鮮半島に出兵した時に、
優れた陶工を連れてきて、
その陶工に磁器を焼かせたのが始まりとされています。

また、輪島の漆器の生産は古くまで遡ると考えられています。
能登半島の三引遺跡(七尾市)からは
6800年前の漆製品が発見されているそうです。
輪島では平安時代の遺構から漆製品が発掘されているそうです。

どちらも脈々と続く伝統の技ということになるのではないでしょうか?

さて、写真を並べるだけですが、
よろしかったら、ご覧下さいね。







和の中に現代的な雰囲気を・・・



































産地同士のコラボレーションがおもしろいブースでした。




つづく・・・