11月 « 2016年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

♪時の流れの中で・・・(日向薬師)

2016年 12月12日 18:19 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
冷たい風が身にしみる昨日、今日です。

昨日の午前中は、自治会のお餅つき大会に参加してきました。
自治会役員の今年最後の大きなイベントです。
先週は防災訓練、続いて今週はお餅つき・・・
なかなか忙しい自治会役員です。

お餅つきを終えて午後から、
ちょっ気になっていたお寺を見に行ってきました。

神奈川県伊勢原市にある<日向薬師>です。
こちらは奈良時代・霊亀2年(716年)、
行基により開山されました。
歴史のあるお寺です。

そんな古刹が、
2016年11月、平成の大修理を終えました。
約7年の年月をかけての大修理だったのです。

「日向薬師」のHPによれば・・・
前々回の修理 室町期 康暦2年(1380年)630年前、
前回の修理 江戸前期 万治3年(1660年)350年前。

前回の修理から350年って、
木造建築ってすごいですね。


こちらの本堂の特徴である趣きのある萱葺き屋根が、
どうなってしまったのか?
本堂を全部解体し、また組み立てると聞いていましたが、
本当に再建できているのか?←素人考えですけどねっ!
しかも、元の材料を活かしながらの組み立て方式だなんて!







お~っ!綺麗ですっきりした本堂になっていました。










萱葺きも綺麗な仕上がりです。素晴らしい!




昨日は、まだ少し紅葉が見られました。
熊の目撃情報でおまわりさんが出動していました。
山の奥ですからね。
熊さんもいるでしょう。



時流れの中で、
木造の建造物は老朽化そして改修ということを
繰り返すのは当たり前のことですが、
個人的な好みとしては、
傾きかけたような古びた古刹が好きです。

妄想女ですからねぇ!
古刹に佇み、いにしえに思いを馳せる・・・大好きです。


ここで以前の古びた<日向薬師>もご紹介しておきましょう。
(写真は大きくなります。)


2009年、初めて訪れた時のものです。
趣きのある萱葺き屋根、草が生えています。





柱も色褪せています。いい味出していたなぁ~!


2009年の記事→






そして、2012年には改修工事の現場ものぞいています。












早朝、まだ作業中ではなかったので、
囲いの中をちょこっと、
のぞいて見たりしました。
本堂の一部は解体されて、
資材が並べられていました。
この段階では、
「本当に予定の期日までに改修できるのだろうか?」と思いました。





2012年の記事→



リニューアルも歴史の一部です。
これから先300年、重要文化財「宝城坊 日向薬師」が、
人々によって守られていきますように・・・

日向薬師HP→