11月 « 2016年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

♪時の流れの中で・・・(日向薬師)

2016年 12月12日 18:19 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
冷たい風が身にしみる昨日、今日です。

昨日の午前中は、自治会のお餅つき大会に参加してきました。
自治会役員の今年最後の大きなイベントです。
先週は防災訓練、続いて今週はお餅つき・・・
なかなか忙しい自治会役員です。

お餅つきを終えて午後から、
ちょっ気になっていたお寺を見に行ってきました。

神奈川県伊勢原市にある<日向薬師>です。
こちらは奈良時代・霊亀2年(716年)、
行基により開山されました。
歴史のあるお寺です。

そんな古刹が、
2016年11月、平成の大修理を終えました。
約7年の年月をかけての大修理だったのです。

「日向薬師」のHPによれば・・・
前々回の修理 室町期 康暦2年(1380年)630年前、
前回の修理 江戸前期 万治3年(1660年)350年前。

前回の修理から350年って、
木造建築ってすごいですね。


こちらの本堂の特徴である趣きのある萱葺き屋根が、
どうなってしまったのか?
本堂を全部解体し、また組み立てると聞いていましたが、
本当に再建できているのか?←素人考えですけどねっ!
しかも、元の材料を活かしながらの組み立て方式だなんて!







お~っ!綺麗ですっきりした本堂になっていました。










萱葺きも綺麗な仕上がりです。素晴らしい!




昨日は、まだ少し紅葉が見られました。
熊の目撃情報でおまわりさんが出動していました。
山の奥ですからね。
熊さんもいるでしょう。



時流れの中で、
木造の建造物は老朽化そして改修ということを
繰り返すのは当たり前のことですが、
個人的な好みとしては、
傾きかけたような古びた古刹が好きです。

妄想女ですからねぇ!
古刹に佇み、いにしえに思いを馳せる・・・大好きです。


ここで以前の古びた<日向薬師>もご紹介しておきましょう。
(写真は大きくなります。)


2009年、初めて訪れた時のものです。
趣きのある萱葺き屋根、草が生えています。





柱も色褪せています。いい味出していたなぁ~!


2009年の記事→






そして、2012年には改修工事の現場ものぞいています。












早朝、まだ作業中ではなかったので、
囲いの中をちょこっと、
のぞいて見たりしました。
本堂の一部は解体されて、
資材が並べられていました。
この段階では、
「本当に予定の期日までに改修できるのだろうか?」と思いました。





2012年の記事→



リニューアルも歴史の一部です。
これから先300年、重要文化財「宝城坊 日向薬師」が、
人々によって守られていきますように・・・

日向薬師HP→

♪横濱チャーハン (崎陽軒)

2016年 12月10日 13:49 (土)




今日のお昼は崎陽軒の<横濱チャーハン弁当でした。
王道の<シウマイ弁当>も大好きですが、
お仕事の時は、ちょっと匂いが気になりますし、
こちらが少し安いこともあり、
チャーハン弁当にしています。

今日はチャーハン弁当が一つしかなかったので、
夫J氏は<横濱ピラフ弁当>にしました。

初めてのピラフのお味は?
「チャーハンの方が好きだな。」だって!

ピラフは写真なしですが、
シウマイ2個・ポテトサラダ他洋風のおかずだったみたいです。


ちなみにシウマイ弁当のあんずは残す派の私です。あなたは?




崎陽軒お弁当ラインナップ→

♪世界のクリスマス2016 (アルメニア共和国)

2016年 12月10日 11:09 (土)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
各地のイルミネーションが話題になっています。
あなたはどこかにお出かけになりますか?


さて、本日のお話は・・・
またまた横浜山手西洋館の<世界のクリスマス 2016>の続きになります。

【横浜市イギリス館】【山手111番館】と見学したメグおばちゃん。

この日は、時間の都合でこの2館を見て帰ろうと思っていましたが、
意外にあっさりした装飾だった2館・・・
それではもう1館ということで、
【山手234番館】へと向かいました。




↑こちらは関東大震災後に建てられた建造物で、
日本人設計者による外国人向けアパートメントハウスです。
ちなみにお隣りの人気店「えの木てい」も同じ設計者です。




【山手234番館】

こちらはアルメニアのクリスマスです。
アルメニア共和国と言われてもパッと位置を把握することが
出来ないのではないでしょうか?
ややこしいエリア?東ヨーロッパ?ロシア方面?くらいの
認識ではないでしょうか?

こちらがアルメニアの位置です。


外務省 地図

この国のクリスマスを演出されたのは・・・
アルメニア共和国大使館 特命全権大使 グラント ポゴシャン氏です。

横浜山手西洋館の装飾の多くは、
フラワーアレンジメントの先生だったり、
空間デザイナーの方だったり、
またテーブルコーディネートの専門家、
さらには、企業・大使館の協賛という形です。

個人の方の装飾もあったかもしれませんが、
今回のように大使直々というのは比較的少ないと思います。




パッと見、素朴です。




アルメニアのクリスマスは、1月6日です。(原始キリスト教)
クリスマスは家族とともに静かに過ごし、
ドライフルーツの入ったピラフと魚を食べます。
そして教会に行き、ろうそくの火を家に持ち帰り聖火をともします。
(世界のクリスマス リーフレット参照)

















大騒ぎなどしない厳かなクリスマス・・・

私たちがよく知っている人気者のサンタクロースは、
1931年にコカ・コーラの広告に登場したものであり、
モデルこそいたものの、
それが欧米のクリスマスの象徴と思うのは、
少し違いますね。

エリア・国民性・歴史・・・
様々な要素が組み合わさって、
その国独特のクリスマスがあるのだと認識すべきですね。



素朴な中に温かみのある装飾だったと思いました。



ここで、その日はタイムアップ!

向かい側のエリスマン邸の銀杏はまだ元気でしたが、
次にここを訪れる頃には、
その様子は変わっていることでしょう。





今週はここまでね!



【参考】
アルメニアのクリスマスについては、
こちら↓のブログが参考になりますよ。
←アルメニア日本人会ブログ

♪世界のクリスマス2016 (スウェーデン王国)

2016年 12月09日 15:09 (金)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
暖かくなったり、寒くなったり・・・
体調管理が難しい年の瀬です。
あまり年の瀬って実感がまだないメグおばちゃんですが・・・

しっかりお正月の準備をされるご家庭ももちろんあるでしょう。
しかし、年々簡素化の傾向ではないでしょうか?


さて、本日のお話は先日訪れた、
横浜山手西洋館の「世界のクリスマス 2016」のことになります。

<横浜市イギリス館>をあとにしたメグおばちゃん、
お次は、お隣の<山手111番館>に行ってみました。


【山手111番館】

こちらのテーマ国は、スウェーデンです。





~オーロラを愛でるクリスマスへようこそ!~

こちらの西洋館の特徴的な吹き抜けの玄関ホールには、
オーロラをイメージした装飾が・・・
なかなかいい感じでしたよ。
生意気ですが・・・
よく表現できていると思いました。









スウェーデンのクリスマスは、日本のお正月と同じように、
離れて暮らす家族が集まって25日までの3日間、のんびりと過ごします。
(世界のクリスマス・リーフレット引用)





お食事はユールボードというスウェーデン伝統料理を
ブュッフェスタイルでいただき楽しみます。
(世界のクリスマス・リーフレット引用)


ユールボードって何?
IKEAのHPによると・・・

たくさんのご馳走が並んだテーブルを囲んでビュッフェスタイルで
食事をするのがクリスマスの伝統で、これを「ユールボード」と呼んでいます。
伝統的なスタイルとしては、ニシンやサーモンなどの冷菜から始まり、
スウェーデンのクリスマス料理の象徴である
クリスマスハムやミートボールなどの温かいメインディッシュが続き、
最後にデザートやスイーツ、ときにホットワインが振舞われます。


IKEAではクリスマス期間中、そのお料理をレストランで
出しているそうですよ。興味のある方はいかがでしょうか?


IKEA





クリスマスにホットワインは欠かせないとか・・・





大佛次郎記念館の横のメタセコイアがよく色づいていました。













こんな感じの【山手111番館】でした。
こじんまりと可愛らしくまとまっている印象でした。



つづく・・・

♪世界のクリスマス2016 (イギリス)

2016年 12月08日 11:39 (木)


横浜山手西洋館の恒例行事<世界のクリスマス2016>に、
今年も行ってきました。

時間の都合で、コマ切れ訪問となる予定ですが、
1年の締めくくりとしてこの記事をアップしておこうと思います。

(コメント欄は閉じています。)


12月6日(火)朝一番でまず、
港の見える丘公園エリアの
【横浜市イギリス館】から。

イギリス館は、
イギリスのクリスマスのイメージで・・・

イギリスがもっとも栄えていたヴィクトリア女王の頃に、
今のようなクリスマスの習慣が出来上がったそうです。
ヴィクトリア時代(1837年~1901年)

またクリスマスツリーの伝統は、
女王の夫・アルバート公の故郷・ドイツから伝わったとか。

そんな背景のイギリスのクリスマス・・・



世界のクリスマス2016
~とっておきのプレゼントをあなたへ~



ん?意外に地味な感じ!




お部屋の中には譜面台や楽譜が・・・









クリスマスツリーは大人のイメージ



お食事の準備が出来ました!




お茶の仕度も出来ています。





食器が目を惹きます。





食器のツマミがおじさん?




ん?おじさんの次はおばさん!




この日は、私のような単独行動のカメラおばちゃんと
この西洋館で4~5人一緒になりました。
(ごめんなさい。おばちゃんじゃない人もいましたね。笑)

皆さん、あちこちで「難しい。」と・・・独り言を。
私ももちろん苦戦しましたよ。

横浜山手西洋館は、どこも全体的に暗いので、
初級者の写真撮影・・・困難を極めますよ。これが!

今までの経験だと、こちらの洋館は、
一日中日当たりがいいのですが、
窓枠やカーテンなのかな?
なんとなく影が出来て、写真を撮るにあたり、
「どうすればいいの?」って感じになります。


こんなことを思いながら、
落ち着いた感じの【横浜市イギリス館】をあとにした、
メグおばちゃんだったのであります。



つづく・・・

♪すき家謹製<黒毛和牛弁当>

2016年 12月07日 13:49 (水)


今日のお昼は・・・


【すき家謹製 黒毛和牛弁当】
(1080円)




「すき家」に紙袋があったんだぁ~!





いつもの牛丼とどう違うのか?






オ~プン!


香りがぜんぜん違っていた!
すき焼き!
これは和牛すき焼きの香り!


お・い・し・い


お弁当としてはよく出来ていると思いま~す!




♪震度7を体感・・・そして地元の秋!

2016年 12月05日 16:29 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日、今日と暖かい日が続いている横浜です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?


昨日は、自治会の防災訓練がありました。

今のマンションに住んでから20年近く経つのに、
初めての避難訓練参加でした。(今まではサボりぃ~!)

今年は自治会の役員であり、さらに誘導係だったので、
サボるわけにもいきませんでした。

煙体験・初期消火・起震車による震度7体験!
皆さんもどこかで体験されたかもしれませんね。


朝9時訓練スタート!

子供を含め約200人の参加者とともににぎやかに、
防災訓練は順調に進みました。
いつも参加する人ばかりなのか、
順調に進みすぎて、
炊き出し訓練のカレーがやっと間に合いました。

起きてほしくない災害ですが、
地震について言えば、
日本全国どこで起きても不思議ではない状況です。
冬場は火事も多くなります。

防災意識を高めるために、やっぱり防災訓練は大事ですね。
もう、サボるのはやめようと思った12月4日(日)でした。



順番に起震車へ乗り込みます。

震度7は、ホントに何もできないですねぇ~!
立ち上がれません。
終わってからもなんだかフラフラした感覚が残ります。
何もないところで自分の身を守るときは、
海老のように丸くなり腕で頭も覆うようにするのがいいそうですよ。






時間に余裕があったので、消防自動車見学。

走っている消防車はよく見ますが、
こんなに近くで見たことはありません。
ピッカピカに磨かれて赤が鮮やかでした。
タイヤもすっごく綺麗で、
ここまでやるかっ!ってほどでしたよ。





午後からは、地元の紅葉見物・・・

地元の桜は、今までもよく見ていましたが、
紅葉は、初めてかも・・・
秋は神奈川の山間部や鎌倉を訪れていましたからね。

しかし、この日は午後からのスタート。

近場へゴ~!























すでに終盤だった紅葉ですが、
逆光で見るともう少しいけるかな?



じゃ、今日はこのへんで・・・

*父の命日

2016年 12月01日 19:19 (木)






本日は亡き父の命日である。

平成10年にこの世を去った父。

現在同居中の母は、
「亡くなってからもう30年くらいになるかな?」と言う。
しかもこちらから父の話を持ちかけた時だけ・・・

今日が命日だということも当然、忘れている。

それでもデイサービスに出かける前には、
欠かさず「おじいちゃん、行って来ますね。」と・・・


いろいろなことを忘れてしまっている母。
神奈川県広島市・・・なんて言う母だが、
年金の支給日のことだけは、
しっかり覚えている。

人の頭の中はなんとも不可思議なのである。




♪晩秋探し・・・

2016年 12月01日 13:09 (木)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日から12月!
時の経つのは早いものですね。
そして年を重ねるごとにその速度は、
スピードアップしているような感じ!


さて、身近な場所の紅葉もピークから終盤になってきた、
首都圏です。


そんな中、11月27日(日)、
晩秋探しに近場の紅葉を見に行ってきました。



















【道保川公園】
相模原市中央区上溝1359

「残したい“日本の音風景100選”」に選ばれているだけに、
数多くの鳥のさえずりが聴こえてきました。
透明感のあるせせらぎが公園内のあちこちに見られ、
カワセミもいるようでした。
10人くらいだったでしょうか?
カメラマンの姿もありました。

開門・閉門時間があること、
ペットとの入園は不可ということが
こちらを訪れる時の注意点です。
駐車場有。




次のポイントは、
以前訪れたことがあり、
毎年、この時期に気になっているお寺の黄葉です。

















【星谷寺(しょうこくじ)

坂東三十三ヶ所観音霊場巡り 第8番札所
座間市入谷3-3583

大きな銀杏の木と七不思議が有名な
由緒あるお寺です。

今年の銀杏は、完全に色づく前に、
落ちているような感じでした。
上の写真のようにグラデーションのまま、落葉かな?
今年の9月10月は悪天候の日が多かったですからね。
全体に潔い紅葉ではなかったような印象です。
皆さんのエリアの紅葉はいかがでしたか?

参考)過去記事




記事とは関係ないのですが・・・

先日、歌番組を見ていたら、
岩崎宏美さんが持ち歌「思秋期」を熱唱。
改めて、その歌唱力に脱帽でした。

その歌がヒットしていた頃は、
深く歌詞を考えたこともありませんでしたが、
感慨深い良い曲だったことをこの歳で気づきました。

特に歌詞の「ひとりで紅茶のみながら・・・」
胸がキュンとなりましたよ!
ちなみに岩崎さんとは同い年の私・・・

ネットでちょっと調べたのですが、
岩崎さんは18歳でこの歌をレコーディングしている時に、
涙があふれてレコーディングが中止になったとか・・・
ボヤァ~と青春時代を過ごしていた私とは違って、
感受性が豊かだったんでしょうね。

作詞はあの阿久悠氏。
いろいろなシチュエーションを頭の中で作り出し、
数々の作品を手がけた阿久氏です。
あのちょっと怖いお顔からは想像もできないような、
阿久悠ワールドはすごい。

参考)NHK 「あの人に会いたい」
「思秋期」の歌詞 



そんなことを思った師走第1日目でした!



じゃ、今日はこのへんで・・・