01月 « 2016年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪小田原・曽我梅林情報 (中河原梅林)

2016年 02月10日 14:49 (水)


2月7日(日曜日)、
梅の名所・神奈川県小田原市の曽我梅林(中河原梅林)に行ってきました。
その日は、快晴で雪に覆われた冬の富士山が、
綺麗に見える日曜日でした。

【瑞雲寺】の近くの無料駐車場に車を止めて、
散策開始です。


遠くに海が見える【瑞雲寺】のまわりの梅は良く咲いていました。
メジロがたくさん来ていました。





お花もフレッシュ、ちょうどいい感じに咲いています。





【瑞雲寺】のなだらかな坂を下ると中河原梅林です。
午前9時過ぎでしたので、
そろそろ見物客が集まり始めたといった感じでした。










しだれ梅はもう一息です。





























満開一歩手前ですが、お花の状態も良く、
十分楽しめます。


明日11日(建国記念日)もお天気が良さそうです。
お出かけしてみてはいかがでしょうか?

おばあちゃん連れだったので、
曽我梅林はこちらの会場だけに行きました。

曽我梅林をあとにした私たち家族は、
小田原フラワーガーデンの梅園へと向かいました。

こちらも早咲き・中咲きのものは綺麗でした。
そちらの模様は、また後日!



じゃ、今日はこのへんで・・・

♪鎌倉でgoodモーニング!

2016年 02月08日 17:29 (月)



ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
神奈川県ではインフルエンザが大流行だとか・・・
どうぞ、油断しないで体調管理にはご注意を!

さて、本日は・・・
鎌倉歩きの一つのやり方として、
朝から鎌倉を楽しむ方法をご紹介しようと思います。
なんてちょっと偉そうですが、実に簡単!
ちょっと早起きして、
鎌倉でモーニングを食べようってことです。



今回のお店は・・・
小町通りの一本裏通りにある、
【ZELKOVA(ゼルコバ】に行ってみました。



住宅街におしゃれな感じのお店が点在する小町通りの一本裏通り・・・





朝7時半から営業しています。
メグおばちゃんが入店した8時頃には、
すでに2組の先客が朝食を楽しんでいました。




スッキリした店内と朝にふさわしい清潔感のある女性スタッフが
迎えてくれます。

特に変わったモーニングメニューはちょっと見たところない・・・
しかし、静かな鎌倉の朝にふさわしい良い雰囲気のお店です。


コーヒーは2杯分



夫J氏のスクランブルエッグ



私はシナモントースト
ブログ的には色合いに問題あり?(笑)

たしかどちらも¥700だったと思います。


先客のある1組の若い女の子がスタッフに、
「鎌倉、初めてなんです。」と言い、
簡単な道案内をしてもらっていました。


鎌倉散策の計画を立てながら、
朝のひとときを過ごすにはいいお店かもしれません。
暖かくなったら、テラス席もいいかも!




じゃ、今日はこのへんで・・・

♪テーブルウェアフェスティバル 2016

2016年 02月06日 17:39 (土)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
気温が低かったり、少し暖かくなったり・・・
なんだか不安定な天候になっているこの頃です。
そんな中、お天気が良くて寒さが緩んだ2月2日(火)、
久しぶりに都内へと出撃したメグおばちゃんでした。

「どこ行ったの?」

テーブルウェア・フェスティバル2016
~暮らしを彩る器展~

久しぶりに行ってきました。
前回は→

綺麗な器の数々、
素敵なテーブルコーディネート・・・
プロ・アマの作品をながめて、楽しんできました。
皆さんの創意工夫が凝らされた作品は、
目の保養になります!




午前10時過ぎに入場、
すでに多くのお客さんが展示会場に・・・



囲いの中が展示コーナー





テーブルコーディネートは、
コンテストで選ばれた方々の作品が並べられています。


家族の門出・お誕生日・季節の行事をテーマにしています。
こちらの展示場では、もちろん本物のお料理を並べることはできません。

しかし、実生活でそれぞれの器を使って、
作者ご自身が作られたお料理の献立とその写真、
どのようなコンセプトで作品づくりをされたかが書かれたプレートが、
テーブルに添えられていました。

実生活でも素敵に生活されているんだなと、
メグおばちゃんは、思った次第であります。

日々の忙しさに流されて、
100均やヤマザキのお皿で日々過ごす私・・・超庶民的!
食器棚の奥からお客さん用の食器でもひっぱり出してみようかな?
たいしたものはありません。









































芸能人や空間デザイナー・お料理の先生などの展示コーナーもあります。
↑は黒柳徹子さんの作品です。
黒柳人気、恐るべし!
作品前は、黒山の人だかりであまりよく見えませんでした。


↑これは有名メーカーの品物ですが、私が好きだった商品です。


↓こちらはカラフルな色づかいが面白いと思いました。



 展示品の続編は、自己満足なデジブックで近日公開予定です。
興味のある方はそちらもどうぞご覧ください。



東京ドーム内の展示をくまなく見るって結構大変です。
今回も全部、見ることが出来てないかもしれません。(汗)
それに今回は以前より、
女性好みのインテリア・陶器・調理器具・小物など、
販売コーナーが増設された印象でした。

高価な和洋食器を見たあとは、
庶民にも手が出せる
ランチョンマット綺麗なお皿可愛い小物でもいかが?」
ということなのか?(笑)


そんなこんなで東京ドーム内の展示を見ること約2時間半・・・
見るところが多くてアッという間でした。


帰りもJR水道橋駅から東京駅へ・・・
改札を出て、遅ればせながら、
改修工事が済んだ駅を眺めて帰ることにしました。







中国人観光客に混じって、一枚撮りました。


台湾は、地震で大きな被害が出ているようですね。
春節に入るのに、大変なことになりました。
他人事ではありません。
明日は我が身かもしれません。


じゃ、今日はこのへんで・・・

♪冬の鎌倉【鶴岡八幡宮】あれこれ

2016年 02月03日 16:39 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日は節分ですね!

節分とは季節の分かれ目のことで、
本来は立春・立夏・立秋・立冬の前日をさしていたそうですが、
現在では立春の前日のことだけを
そのように呼ぶことになっています。

どうしてそうなったのか?と言えば・・・

旧暦で立春の前日は年越しの大晦日だったので、
冬と春の間の節分は特別な日となったようです。
ちなみに豆まきは、宮廷の儀式のひとつで、
中国伝来のものだそうです。
(仏教のしきたりと季節の伝統行事・笠倉出版社 参照)



さて、本日のお話は、
鎌倉に「梅のお花」を探しに行ったときのことになります。


<鶴岡八幡宮>


この日の鶴岡八幡宮は、鶴岡厄除大祭でした。


厄除けの祈祷にたくさんの人が訪れていました。
(舞殿にて)



私たち夫婦は厄除けはせずに・・・



だけパクリ!
ほっかほかのお饅頭がとても美味しかったです。


1月の八幡宮でぜひとも立ち寄りたい場所の一つに
入口・鳥居横のぼたん苑があります。

ある情報で1月24日時点で
見頃は過ぎているとなっていましたが、
どんなものかと行ってみました。



やはりその情報は正しかったようです。
少し遅かったぁ~!
それでも綺麗な牡丹を探してパチリ!










これから咲く牡丹もあり、
満開状態ではありますが、
もう少し楽しめそうです。


そうそう、この日も牡丹のお世話係の方が熱心に
お花の手入れをされていました。

そのすぐ横を通った年配の男性が、
「もう牡丹は終わっているなぁ~!」
大きな声で言っていました。

実に正直な方ですね!

しかし、お花担当の方は日々、
お客さんに少しでも楽しんでもらいたいと
手入れをされていると思うんですよ。私は・・・

今回の場合、
本人がそばにいるのに、そんなことを言うなんて、
私には無神経な人に思えてなりませんでした。
たとえそれが真実だとしても
心の中で思うとか、
後から言うとか、
せめて小さな声で言うとかね。


気を取り直して!




ぼたん苑の出入り口(池の近く)の白梅が
綺麗に咲いていました。












私が梅の写真を撮っていると、
何やら<源平池>の方が賑やかでした。


我が夫が鯉のエサを買って、
池に投げ込んでいました。

すると、こんなことになっていました。



いろいろな鳥さんが入り混じって!


ゆりかもめ?が一番強いようでした。



こんな感じの1月31日の鶴岡八幡宮でした。



ちょうどこの日、鶴岡八幡宮内にある、
<神奈川県立近代美術館>が、
65年におよぶ活動に幕を下ろし、
閉館になった日でもありました。
メグおばちゃん、一度も入館する機会がないまま、
閉館となりました。残念!



じゃ、今日はこのへんで・・・

♪荏柄天神社の梅

2016年 02月02日 18:19 (火)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日は寒さが少し緩んだ一日でした。
そんな2月2日、ちょっと都内に行ってきたのですが、
人を見るだけで疲れました。
横浜の片田舎に住んでいると、都内の人・ひと・人を見ていると
「どこからこんなに人が湧いてくるんだろう?」と思います。
でもよく考えると私もその一人なんですけどね!



さて、本日のお話は・・・
ちょっと早めの鎌倉「梅探し」のことになります。(1/31)


まずは、荏柄天神社から・・・

こちらは言わずと知れた、
鎌倉の学問の神様で、
1180年の創建とされています。
源頼朝が鎌倉幕府を始めるにあたり、
鬼門の方角の守護神として社殿を造ったとされています。


そんな荏柄天神社ですが、
梅の名所としても知られています。

鎌倉でも早咲きの紅梅が有名ですが、
今年の紅梅は、すでに盛りを過ぎていました。






まだまだ少しですが、
本殿前で白梅が咲き始めていました。





本殿の左横から見てみると、
どうにか紅白の競演になります。
ちょっと無理やりでしょうか?(笑)




あなたはどのおみくじを引きますか?
私はやっぱり、菅原道真公を選びます。



鎌倉の梅はまだ咲き始めです。
慌てることはありません!



今日はオマケも付けちゃいます。



大巧寺で・・・













メグおばちゃんの鎌倉「梅探し」・・・
つづきます!


じゃ、今日はこのへんで・・・