11月 « 2015年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

♪鎌倉・鶴岡八幡宮の秋

2015年 12月10日 13:09 (木)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
お天気が下り坂のようです。
雨の降り方によっては今年の横浜・鎌倉の紅葉が
終わりを迎えてしまう予感がします。

さて・・・
12月6日(日曜日)、鎌倉紅葉散策をしたメグおばちゃんです。
この日は覚園寺天園ハイキングコース獅子舞の谷と歩きました。
そして、鎌倉の中でも全国区の鶴岡八幡宮へと向かいました。
こちらでは、甘酒で小休止!

八幡宮でも紅葉に出会えましたよ。
あの大イチョウが倒れてからは、
紅葉のイメージが薄れていた鶴岡八幡宮でしたが、
それなりに楽しめました。

それでは、まずは紅葉とは何の関係もないこの場面から・・・


源平池で・・・







鎌倉国宝館前




白旗神社の裏山がいい色づき加減でした。




秋はブライダルシーズンです。
この橋の上で撮影が行われていました。



舞殿で婚礼が終わり、記念撮影中。
写真左に見えるイチョウは、今まで気づかなかったのです。
あの大イチョウより小さいですが、
それでもかなり立派です。





最後は、現在の大イチョウ予備軍の様子です。
小さいながらも黄葉していますね。頑張っていますね。



ここで、北鎌倉へ行こうか?
江ノ電に乗ろうかしら?

甘酒を飲みながら相談した二人でした。



つづく

♪鎌倉・獅子舞の谷と二階堂の紅葉

2015年 12月09日 18:29 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
本日は、鎌倉の紅葉記事を一気に進めようかと思いましたが、
PCのご機嫌が悪いので、簡単に写真を並べることにします。

天園ハイキングコースを永福寺跡方面へ下る途中に、
獅子舞の谷と呼ばれる、
鎌倉でも屈指の紅葉スポットがあります。
以前にも一度来ています。
前回は雨上がりで、足元が悪い!悪い!
ドロドロになりました。
今回は二日前に雨が降ったので、
以前よりぬかるみはマシでした。


このイチョウの辺りが「獅子舞の谷」です。


こちらの紅葉は、お寺などとは異なり、
ほとんど上を見上げての紅葉狩りになります。



緑の部分を残しながらもほぼ見ごろといった感じでした。
こちらは黄葉のジュータンも見どころですが、
2日前の雨のせいでしょうか?
あまり綺麗な黄色い落ち葉がありませんでしたので、
写真はなしです。



林も陽がよく届く場所とそうでない場所では、
雰囲気が変わります。










こんな道を歩いていきます。



「獅子舞の谷」は二階堂川の源流であり、
これが滑川へと流れこみ、海へと・・・
(写真は源のものではありません。)






「永福寺跡」横のテニスクラブ周辺




こちらの川にかかるモミジは、
人の目を惹くなかなか風流なものです。
多くの人が足を止めます。




鎌倉の雰囲気にぴったりなお家の紅葉



晩秋の鎌倉散策はもう少し続きます。
さて、メグおばちゃんはどこへ行ったでしょうか?
お時間がある方は、またお付き合い下さいね。


今日はこのへんで・・・

*コメント欄は失礼させていただきます。







♪覚園寺から鎌倉アルプスを行く!

2015年 12月08日 14:39 (火)


ハイハ~イ!師走に入ってからドンドン日が経ち、
少々焦り気味なメグおばちゃんです。


さて、本日のお話は、鎌倉散策の続きです。

<覚園寺>で紅葉を楽しんだ後、
いよいよ天園ハイキングコースへ・・・



天園ハイキングコースは、
鎌倉アルプスと言われる尾根を歩くハイキングコースです。

登リ口・下り口は何か所かあります。
途中、相模湾が見えたり、富士山が見えたり、
楽ちんな道、アップダウンがある場所・・・
なかなか変化に富んだコースになっています。


地図)天園ハイキングコース←こちらをクリックすると少し地図が大きくなります。













途中、やぐらのようなものがあります。



雑木林の間から視界がときどき開けます。



鎌倉市最高地点



左を見ると、横浜方面・・・左・建物はゴルフ場です。
(ちょっと興ざめな感じがしないでもない)



右に目を向けると鎌倉の町が見えます。
三方を山に囲まれた自然の要塞に、
身を置いていることを実感する景色です。



眼下の森は良い感じに紅葉しているようです。



  峠の茶屋

私たちがこちらに辿り着いた時間には、
まだ開店していませんでした。
自販機で飲み物を買った人は、
この無人の休憩所で休むことができます。(笑)
私たちが自販機で買った飲み物を飲んでいると、
お店の人が登場。開店準備を始めました。
 

天園=六国峠




左は天園休憩所



遠くに富士山が見えます。



ググッと近づいてみました。



獅子舞、いいかも?




天園ハイキングコースの一つの下り口、
紅葉の名所、獅子舞へ・・・


つづく


以前の記事→
進歩ないです。(汗)同じような写真が・・・

♪鎌倉・覚園寺の紅葉

2015年 12月07日 00:09 (月)



12月6日(日曜日)

午前6時15分、横浜の自宅から、大船へ車で向かった私たち夫婦。
鎌倉散策をする時はいつも大船駅近くのパーキングに車を止めて、
電車で鎌倉を目指します。


今回は、まず鎌倉・二階堂にある<覚園寺>の紅葉から・・・

さすがに朝8時前からその辺りを歩く人は少なく、
民家からは朝食準備の匂いがしてきたり、
住人の方が玄関前の落ち葉のお掃除をしているといった時間帯でした。


さて・・・本題です。


紅葉の状況は、一部ピークを過ぎた感はありますが、
まだどうにか間に合ったという感じでした。




正面の紅葉はちょっと残念な感じ
















有料エリアのモミジは、最高潮でした。




燃えるような赤・・・


<覚園寺>をあとにした私たちは、
天園ハイキングコースへ向いました。



つづく

♪金沢文庫「一遍聖絵」観賞、そして称名寺

2015年 12月05日 17:19 (土)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
ちょっと前のことですが、横浜市金沢区にある、
<神奈川県立金沢文庫>へ行ってきました。
12月13日(日曜日)までこちらで開催されている、
国宝「一遍聖絵」を観るために出かけました。





時宗の宗祖・一遍上人は、全国行脚したお坊さんで、
51歳で亡くなるまで、教えなどを文書には、
一切残さなかったそうです。

そこで、上人に付いて旅した人々(時衆)が上人の様々な行いを、
絵に表わしたものが今回の聖絵となるわけです。

あまりの大作絵巻のため、
<藤沢の遊行寺>、
<神奈川県立歴史博物館>、
そしてこちらの3ヶ所で
分けての展示となっています。

国内最古の絹本著色絵巻であり、
一巻の長さが約10メートル、
全長は約130メートルにも及びます。
(遊行寺HPより)

↑こんなに大きな作品ですので、
場面、場面で区切って、
3館での展示となっているそうです。

作品は不鮮明になっている箇所も多いですが、
細部までしっかりと描かれており、
実に素晴らしい絵でした。


館内はもちろん撮影禁止ですので、
写真はありません。


金沢文庫をあとにしたメグおばちゃんはお隣の
「称名寺」に寄りました。


「称名寺」は由緒あるお寺ですが、
最近では【ど根性ガエル】の実写版の撮影に使われています。



  






太鼓橋を渡ってみました。



色づき始めたイチョウでしたが、
真ん中の木はもう終盤?(11月23日)


残念なお天気でしたが、
久しぶりの「称名寺」の佇まいはなかなかいいものでした。

「称名寺」の山門近くのお店でお昼を・・・

私は・・・

さて、なんでしょうか?



シャコ丼でした。

柴漁港直送地物のシャコがお店のこだわりだとか・・・
5個くらい入っていたでしょうか?
甘辛味の卵とじですので、
お味はだいたい想像通りです。



夫J氏は、へぎそば野菜天ざる


ふみくら茶屋→



じゃ、今日はこのへんで・・・

*穏やかな時間が流れていきます・・・

2015年 12月05日 13:04 (土)





夫J氏と母との関係が分かっていただける写真だと思います。

夫J氏は、毒蝮三太夫氏のような口調ではありますが、
母に対して、とても優しい気持ちで接してくれます。
私よりずっと・・・

感謝です。

♪私の足ですか?(笑)3.4kg・・・・

2015年 12月04日 14:29 (金)






今日は良いお天気になりました。
風が冷たいです。



11月29日(日)の収穫です。

三浦大根は3.4kgでした。
ちょっとした新生児と同じ重さです。(笑)


からみ大根、かぶ・・・

なんだか似たようなものばかりですが、
主婦的には嬉しい収穫です。



じゃ、今日はこのへんで・・・

♪ノムラモミジ (生田緑地)

2015年 12月02日 17:19 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
師走を迎え、気温が低い日となっている横浜です。

本日は、先日訪れた神奈川県川崎市にある「生田緑地」の
紅葉のお話です。
タイトルの「ノムラモミジ」
ちょうど神奈川新聞12/1付の記事に取り上げられていました。

現在、見ごろを迎えているノムラモミジですが、
名前の由来は、濃い紫(ノウムラ)が転じてできた言葉のようです。

新緑の時季には紫紅色
夏には深緑色
秋はもちろん紅葉し、
四季折々の様子が楽しめる
モミジなのだそうです。



古民家をバックに!
古民家、分かりづらいですけど・・・
なんだか葉っぱが少なめ?




同じ木を古民家側から・・・
表から見た時よりも逆光の方が、
色もよく、葉のボリュームもあるように感じました。


また表側から・・・



















生田緑地の紅葉は、全体的にはまだまだですが、
この一部エリアだけは、ピークでした。(11/29)



生田緑地は、比較的高い位置にあり、
緑豊かな自然に囲まれた場所です。






多くのブロガーの方々が、
訪れるバラ苑があるのも
この生田緑地です。

生田緑地HP→



さあ、いよいよ今度の日曜日は、
「いざ、鎌倉!」
鎌倉の紅葉を見に行きたいと思っています。
さて、お天気はどうなるでしょうか?



じゃ、今日はこのへんで・・・