07月 « 2015年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪被災地に立つ・・・2 (宮城県)

2015年 08月22日 15:49 (土)


またまた台風が二つ、
日本列島の様子を遠くからうかがっていますね。
今後の動向が気になるところです。

さて、本日のお話は昨日の続きです。
被災地巡り・・・心が痛むことばかりでした。



宮城県名取市閖上(ゆりあげ)

こちらも被害が甚大だった地域です。

死者数911人、行方不明42人
死者数は名取市内で発見された方の数。関連死は含まない。) 



購入した冊子より


閖上の被害状況


こちらは、朝市が有名で、私も2~3回訪れたことがありました。

↑写真の丸が日和山(ひよりやま)・楕円が魚市場です。
日和山は今回の記事ではポイントの一つです。


標高6.3m・海岸からの距離は約700m。
日和山から私が見た2015年8月14日の風景(写真奥が海)
民家が密集して建っていました。
現状からは住宅街だったことは想像できません。




丘の頂上(ここ)より2.1m上まで浸水。
浸水したと思われる痕跡があったそうです。
高さ8mくらいの津波が、
この地区を飲みこんだということでしょうか!

ここには昭和8年の津波について書かれた石碑が残ってましたが、
その存在はほとんど知られていませんでした。

その石碑には、津波を経験した教訓、これからの在り方などが、
記されていた・・・
(名取復興支援協会冊子 参照)


閖上朝市が開催されていた辺り・・・
(オレンジ色の建物は子供関連の建築物です。)



こちらにも慰霊碑が建っていました。




たくさんのブルトーザー・クレーン車をあちこちで見かけました。
お盆だったので、作業はお休みのようでした。




写真(奥)の木があるところは、
以前サイクリングが出来る施設でした。
夫J氏・娘と私で遊んだ思い出の場所です。
とても気持ちがよかったことを覚えています。
今は立ち入り禁止になっていました。
手つかずのエリアなのかな?













宮城県亘理郡亘理町(わたりちょう)


死者数306人
(他市町で亡くなった方、震災関連死、死亡届のあった遺体未発見含む)



震災の犠牲者を追悼しようと、
多数の町民の要望により
荒浜地区(亘理町)まちづくり協議会が建立した慰霊碑。
碑のまわりには、町花のさざんかが植えられています。
(みやぎ復興ツーリズムガイド 参照)



亘理町も他と同じように海岸に近い地域は、
まだガランとした感じでした。
所々に建つ新しそうなお家は、新しく建てたのかしら?




ちょうどこの日、8月15日は、亘理町のおまつりの日でした。

亘理町は、「伊達なわたり」と称し、
町民が復興に対して、
とても積極的に取り組んでいるようでした。
ファイト!



~鳥の海~

青い空・青い海・・・
夏の太陽に照らされてキラキラしていました。
あの記憶が間違いだったかのように・・・


~~~~~


あの地震から4年が経過して、
ガレキはほとんど取り除かれています。
しかし、海岸近くの復興は想像していた以上に
遅れているのではないかと思いました。

被災地のある所ではカサ上げ用の土でしょうか?
新しい道路作りの基礎となる土が、
所々に積まれていました。
しかし、カサ上げに必要な土は、
まったく足りないように見えました。

また、被災地の草で覆われた広い土地を見ると、
復興・・・
それは簡単なことではなく、
かなりの年月を要することをひしひしと感じます。


まあ、専門家ではないので、
詳しい土木のことは分かりません。
あくまでも素人が見た感想です。


ちょっと話が逸れますが、
私は元々、東京オリンピック開催反対派ですが、
現在の日本の置かれる状況からすると
他にやるべきことがたくさんあると思っています。

出来ることなら、
人材や資材・・・東北復興の役に立ててほしい!
心の整理はもちろん、住宅などでもまだまだ
不自由されている方は多いと思います。

そんなことを思った被災地訪問でした。







【参考】



この記事を書くにあたって参考にした資料
★名取復興支援協会 冊子
★みやぎ復興ツーリズムガイド
★宮城県・仙台市・名取市 HP
★3がつ11にちをわすれないためセンター