07月 « 2015年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪そこまで見せるの?

2015年 08月07日 18:19 (金)



ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
酷暑もそろそろ終わり?
ここ1日~2日は雲がモクモクわいて、
空の様子が少々変わってきたような気がします。
ゲリラ豪雨は困りますが、少し雨がほしいですね。





さて・・・
このところブログネタ不足の私・・・
暑くてどこにも行ってないし・・・
そこで、本日も社会派?のメグおばちゃんです。


めんどくさいと思われる方はどうぞスルーで!

興味のある方は、私の思いと一緒なら、「ナイス」、
ご意見やアドバイスがある方はゲスブにお願いします。


先日、区役所に【負担限度額認定証】
申請に行きました。

これは介護保険の中のサービスの一つで、
老人ホームやショートステイなどの施設利用をするとき、
個人負担の部屋代や食事代が減額されるサービスです。
もちろん条件にかなった人だけが受けられます。


平成27年8月から少々条件の中身に変更がありました。
ざっくり言うと、
市民税非課税の世帯で資産が1000万円以下が条件です。
(配偶者有は2000万以下)


以前は、非課税で所得の低い人・・・

そんな人に認定証が出ていたようです。


今回はその所得(資産)のところで、

預貯金・現金・有価証券・金銀積立購入

投資信託・負債(住宅ローン)

これらの残高の写しが必要で、全部明らかにすることが

条件になっています。


現金?どうするんでしょう?


人によって資産はそれぞれでしょうが、

多くの方が、預貯金の残高のコピー添付が

必要になるのではないでしょうか?

我が母については、預貯金のコピー添付です。

しかも持ってる通帳全部のコピーが必要になります。


私、区役所の方に聞きました。

メグ「通帳が複数あっても、一冊だけです!
と言えばそれで済んでしまうのですか?」

担当者「はいそうなります!
この制度は、お客様の善意に頼っている制度です。
違反が見つかった場合は、2倍~3倍の料金をいただくようです。」
なんだか中途半端な制度じゃありませんか?

区役所の人は言いました。
担当者「1冊に1万円、申告しない2冊目に50万円あったとしても
1000万円以下に変わりありませんからね。」

その程度のことなんだ!
通帳の残高、見せる必要あるのかなぁ~?(笑)


お金持ちには、料金を負担していただくということなんでしょうが、
どれだけの成果が上がるのでしょうか?

今回の変更・・・
なんだかあまり意味がない自己申告制に思えてなりません。

生活保護の不正受給や
親の年金を死後もそのまま受け取っている人を
チェックする方が、重要じゃないですか?

マイナンバー制には賛成です。
でも、ホントにうまくいくのかな?ちょっと心配です。



これから当分、母の代理で年に一回、
通帳のコピーを持参し、
手続きに通うことになるメグおばちゃんです。

嫌なものですよ。
通帳を他人に見せるって!(笑)



制度に対して、私の理解が違っている場合は、
アドバイスお願いしますね。



じゃ、今日はこのへんで・・・