07月 « 2015年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪いつまでも語り継がれるべきこと・・・

2015年 08月03日 17:29 (月)


毎日、毎日・・・猛暑の2015年夏!
皆様、いかがお過ごしでしょうか?




ここまで高温の夏ではなかったかもしれませんが、
今年もまた8月15日に終戦紀念日を迎える日本です。

また、今夏は終戦から70年の節目です。
戦争の記憶も薄れ、
大人として戦争体験をしっかり語れる人は年々減り・・・
お年寄りは多くても、
様々な理由で語り継ぐことが困難な状況になってきています。
私の母なども自分からは戦争体験を
なかなか語ろうとしません。
そんな高齢者もいます。

終戦紀念日が近づくと、
戦争にまつわる映画やTVドラマを
多く見かけるようになりますね!

私は、土・日の2夜連続、
TBSで放送された「レッドクロス~女たちの赤紙~」を観ました。
なかなか見応えのあるものでした。

とても真剣に観ていて、
親子愛・愛国心・軍国主義・中国人民解放軍
人間の残忍さ・再会・・・
いろいろな面で心を揺さぶられていました。

ドラマが終わって、
「別々の道を歩んだ親子はその後、数年して~~で再会しました。」と
ドラマのあとがき的な文章が細めの縦書きの文字で流れ、
すぐに比較的大きめの横書きの文字で
「これはフィクションです。」画面に出ました。
なんだか白けちゃいました。


歴史的な考証はされているのでしょうから、
フィクションならそれはそれで問題はないのですが、
余韻を残して終われたら、もっとよかったのになぁ~!
テレビ局的には、
どうしても入れなくてはいけない文言なんでしょうけど、
もう少しやんわりとした表現ができなかったものでしょうか。







話は変わりますが・・・

映画の宣伝です。
私の友人のお友達のご主人が映画を作りました。
まあ、私は直接、存じ上げない方なんですけどね・・・(笑)

こちら戦争関連の映画で8月1日から東京での上映が始まりました。

ソ満国境 15歳の夏~





こちらは実話で、旧満州とソ連の国境近くに
勤労動員で送り込まれた中学生120人が戦渦の中、
中国人農民に助けられながら
生き抜くというストーリーのようです。
その中学生の1人の方の作品が基になって、
この映画が出来たそうです。

2013年に亡くなられた
夏八木勲さんの最後の出演映画にもなっているそうです。
朝ドラ「まれ」の塩田職人の元治さん役、
田中泯さんも出演してます。


私も横浜で上映される時(8/22~)には、
ぜひとも映画館に足を運びたいと思っています。



じゃ、今日はこのへんで・・・



【15歳の夏】オフィシャルサイト