FC2ブログ

03月 « 2014年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

♪横須賀しょうぶ園

2014年 04月30日 16:09 (水)


ぐずついたお天気になっている本日の横浜です。
春のお花たちにもちょうど良いお湿りではないでしょうか?


葉山の花の木公園でツツジを見物した
メグおばちゃんですが、
次は、横須賀のしょうぶ園に藤のお花を見に行きました。
こちらは<フジまつり(4月26日~5月5日)ということで、
今が盛りのはずでした。
しかし、なんとなく全体的に景色が白っぽい・・・

今日、しょうぶ園のHPをのぞいてみると、
4分咲きと書かれていました。

まあ、そんな中でしたが、
咲いていそうな藤をいくつか・・・



手前は菖蒲園です。















藤棚の下で一休みする人たち




形のいい藤の木・・・



カメラマンもいっぱい



藤とお人形のコラボ・・・
お洋服を整えて・・・「今日もいいお顔ねっ!」
人生いろいろ、趣味もいろいろ・・・













4月25日でブログ開設7年目に突入しました。
ブロ友さんの開設記念日の記事を拝見して、
今年は自分の記念日に気づきました。

年月を考えると長いですが、
実感としては、「あっ」と言う間でした。
これからも今までと同じペースと内容で
たぶん続けていくと思います。
よろしかったら、お付き合いくださいね!
どうぞよろしくお願いいたします。

じゃ、今日はこのへんで・・・


都合により本日はコメント欄は、
閉じさせていただきます。
スポンサーサイト



♪笑ってるツツジ・歌ってるツツジ・・・

2014年 04月28日 15:39 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
心地よい風を感じながらのお散歩がいい季節になりました。
新緑もお日さまを浴びて、輝いています。

昨日の日曜日は、シーズン真っ盛りのツツジを見に行ってきました。


ここは・・・


神奈川県葉山町

毎年、訪れているツツジのポイントです。
今年も葉山在住のブロ友さんの記事を拝見して、
やってきました。


町役場の駐車場の斜面に咲くツツジがウリです。
ちょっと遅いかな?と思っていましたが、
まだ、お花の傷みもなく、綺麗でした。







いろいろな色のツツジがあるのに、
どうしてもピンク系ばかりに目がいきます。













朝日を浴びて笑っているように見えませんか?




少年少女合唱団が声を合わせているような・・・

そんなイメージってことで・・・


この日も朝から多くの人たちが、
この場所を訪れていました。


ツツジを見たあと、
モーニングで一休み!




そして、JAよこすか葉山・農産物直売所「すかなごっそ」へ、
夏野菜の苗を買いに行きました。


開店前(開店は9時半)からお花やお野菜の苗は、
選んでカゴに入れることができます。




伏見甘長(トウガラシ)とバジル



大玉トマト・中玉トマト



「すかなごっそ」は相変わらず大盛況で、
開店30分前でも駐車場は70%、
埋まっていました。

開店直前になると、入口には
長蛇の列が出来ていました。

開店すると
「我、先に!」でもないですが、
ドドッ~と店内になだれ込む感じ!

旬の筍狙いで、売り場へ行くと、
すでに多くの人が・・・

開店のドサクサの中で、
小さめの筍を買ってしまったなぁ~!(泣)


良いものを手に入れるつもりなら、
開店前から並ぶこと!

「何かいいものあるかな?」くらいの方は、
少し時間差で入店した方が、
品物をよく見られるかもしれません。


花の木公園→すかなごっそ→???

つづく・・・






♪湘南しらす・ハーフ&ハーフ

2014年 04月25日 18:27 (金)


ゴールデンウィークが目の前に迫ってきました。
今年はお休みの並びがイマイチですが、
皆さん、いつからお休みなんでしょうか?
カレンダー通り?



さて、4月20日の日曜日の朝、
神奈川県・秦野市でまずは食用八重桜の収穫を見学。
そしてたくさんのチューリップが咲く【泉蔵寺】を訪ねました。
その後、山から海へ・・・
平塚新港へ行ってみた私たち夫婦でした。



平塚新港から相模湾を見たところです。
iphoneで・・・ボケボケ~!

平塚市が多額の予算を組んで作った港らしいのですが、
当初の予定通りには使われていないそうです。
過去の新聞記事には、
無用の長物とまで書かれていました。あれれっ!

まあ、それは別として・・・

私たちが平塚新港に立ち寄ったのは、
湘南しらすを買うため!

いつもは、鎌倉の腰越だったり、
三浦の佐島で購入していますが、
今回は平塚に寄りました。



今回は、こちらで・・・




こちらで、生しらす釜あげしらす
しらすの沖漬けを買いました。




ふんわりとした仕上がり、
塩分もちょうどよかったです。





湘南しらすの新名物↑しらすの沖漬け
いかの塩辛を思わせる濃厚なタレで味付けされています。
いかの塩辛みたいに塩辛くはないです。
マイルドな塩辛さ・・・
お酒にも ご飯にも合います。





お目当ての今年初の生しらす。
今年は豊漁だそうですよ!

これが出始めると、
春本番というか、初夏の予感というか・・・
実際はその後も禁漁期間になるまでは獲れますが、
我が家では、今です!
今が旬みたいな感覚でいただいています。

湘南しらすについてお知りになりたい方はこちら→



そして、タイトルの「ハーフ&ハーフ」とは?
もう分かっちゃったかな?



自家製のしらす丼ハーフ&ハーフの出来上がり!
玉子の黄身をのせることもありますが、
今回はさっぱりと・・・



八重桜を見て、チューリップを楽しみ、
漁港でお買いものをして・・・


これが、4月20日(日)午前中の私たちの行動です!

暖かくなりましたので、
お休みの日の早朝出発、
ますます拍車がかかりそうな気配です!


じゃ、今日はこのへんで・・・




♪そんなにそばに寄っちゃイヤ~ン!

2014年 04月24日 17:21 (木)



秦野市にあるチューリップが有名なお寺での光景です。
赤がピンクを襲ってしまいそうでしょ?


こちらの【泉蔵寺】には、
約5万本のチューリップがあると言われていますが、
本数だけではなく、種類もなかなか豊富です。
参考)昨日の記事→

チューリップは元々、トルコ原産のお花。
1630年代にオランダを中心にヨーロッパの上流社会で
大人気となり、それにより巨万の富を得る者、
破産に追い込まれる者・・・
大事件になった歴史があるそうです。

まさかねぇ!
そんな歴史がチューリップにあったとは・・・
世界史に詳しい方はご存じなのかもしれませんね

日本では江戸時代末期に伝わり、
本格的に栽培されたのは新潟県で、
大正8年頃からだそうです。
そして現在は富山県が生産量第1位、
続いて新潟県となっているようです。

チューリップ豆知識を簡単にご紹介しました。
こちらを参考にしました


実は、自分で撮ったチューリップの写真に
その名前を記載してアップするつもりでした。

チューリップ図鑑のようなものを
ネットで眺めていたのですが、
あまりの種類の多さに
どれがどれだか・・・(泣)
一重・八重・フリンジ・ユリ咲き系・・・
もぅ~!



一番最初↑の赤のチューリップは、
どうやら、パロット系という突然変異系列の種類かな?
なんて思っています。
↓は上のものと同じものです。
不思議な形でしょ?
花びらが開いているのに、
終わりって感じじゃないし・・・(笑)



真実をご存じの方はご一報いただければと思います。

現地ではチューリップに名札も付いていたんですが・・・
調べてみるとよく分からなくなります。
チューリップの品種改良はかなり進んでいるものと思われます。



あとは、見たことあるような、ないような、
基本形ではないチューリップを載せて、
本日は終わりにしますね!





























じゃ、今日はこのへんで・・・





♪里山のチューリップ寺 

2014年 04月23日 16:19 (水)


里山のチューリップ寺

それは、神奈川県・秦野市にありました。



泉蔵寺】
1481年に開かれた曹洞宗のお寺です。
東国花の寺・百ヶ寺に加盟しています。



皆さんがよくご存じの鎌倉の瑞泉寺・東慶寺・海蔵寺なども
加盟していますよ。
お花を通して、
心の安らぎや豊かさを感じてほしいとうことで、
宗派の垣根を越えて、
関東一都六県の103寺が加盟しています。


こちらのお寺もチューリップをはじめとし、
シダレザクラ、ハナモモ、ボタン、ナノハナなどが植えられ、
人々を楽しませてくれているそうです。


それでは、今回は代表的なチューリップを
見ていきましょう。
約5万本と言われています。
まだまだつぼみのチューリップもありました。



駐車場でもチューリップがお出迎え!




幼稚園の年少さんが植えたチューリップも見事に
花を咲かせていました。



ひしめき合うように・・・


ここまではまだまだイントロダクショ~ン!























お寺ならではのお墓。
たくさんのチューリップに見守られながら・・・







キティちゃんの肩越しにもお墓が見えま~す。







偶然見つけた、里山のチューリップ寺・・・
静かな環境の中でチューリップたちが、
華やかに咲き誇っていました。

お花好きとしては、嬉しくなるお寺でしたよ。
変り種のチューリップは次回ご紹介しますね!



最後に今日の1枚・・・








ほとんどの写真は大きくなりま~す。

♪食用・八重桜の摘み取りシーズン! 

2014年 04月21日 17:13 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日も今日もお天気がはっきりしない横浜です。
しかも気温も低いし・・・
春を感じたお花たちもちょっと
びっくりしているのではないでしょうか?
それ以上に人間もびっくりですけどねっ!

さて、昨日は危なかっしいお天気でしたが、
時期をはずしてしまうと、
見ることができないものを見てきました。



現在、あちこちで咲いている八重桜・・・

この八重桜を食用として、
収穫して、出荷している地域が
神奈川県秦野市にあります。

食用?どんな物?

八重桜のお花を材料にして桜湯とか桜茶が作られています。

お祝い事の時に使われる品物です。
おもに婚礼関係に使われるようです。
塩漬けにして、瓶詰で売られていることが多いですね!

私が小学校のPTA役員だった頃、
入学式だったかな?
来賓の方々にこの桜湯をお出ししたような
記憶があります。















全国で販売されている80%がこの秦野市産だそうですよ!
ちょうど開成町の「瀬戸屋敷のひなまつり」で買ったものが
ありましたので・・・


特に生産地として千村地区が有名です。
小田急線渋沢駅から頭高山(ずっこうやま)方向に約30分ほど、
歩いたところ・・・
丘の中腹のような場所に千村地区があります。

昨日は、お天気が悪くて大山は見えませんでしたが、
その千村地区からは、丹沢の山々が見えます。

渋沢駅からのその道は、江戸時代には大山詣で賑やかだった
矢倉沢往還と言われる古道です。




千村地区は<八重桜の里>呼ばれていますが、
あちこちに八重桜が植えられていました。
地域全体では約2500本だとか・・・

テレビのニュースで、
八重桜の収穫で忙しい、千村地区のことを知り、
行ってみることにしました。

八重桜が8分咲きになった時点で、
お花の収穫が始まるそうです。
4月16日から始まっているので、
果たしてメグおばちゃんは、
八重桜見物と収穫作業風景を見ることができるのか?













私たち夫婦が歩いていると、
畑で八重桜のお花の摘み取りをしている女性が二人・・・
「おはようございます。」
気さくに声をかけて下さいました。
どうぞ、入って、いっしょに摘んでみませんか?」とまで!
お言葉に甘えて、
摘み取りしているそばへ行ってみました。


写真は許可済)

出身はこの地で、嫁ぎ先からお手伝いに帰ってきたそうです。
なんたって地域全体の年中行事ですからね!

お二人はお友達同士のようで、
楽しそうにお話しながら、
作業をされていました。

「観光客が来ますか?」と尋ねてみると、
「今朝から4組目ですよ!」と教えてくれました。
私たちも朝8時30分前に現地に到着していましたから、
早い方だと思っていましたが、
先客がいたとは・・・(笑)


8分咲きが摘み取りのポイントであると
ニュースでは報じていましたが、
満開のもの、つぼみのもの、ぜ~んぶ、ぜ~んぶ、
摘んじゃうそうです。
選別はその後・・・



こちらの畑には10本程度の八重桜の木があったと思いますが、
4人くらいで一日で全部丸裸にしてしまうそうです。

4月16日から摘み取りが始まって、
すでに丸裸の八重桜の木もありました。

ギリギリセーフ!

よかった、この地区の風物詩と言える
八重桜の摘み取り作業を見ることができて・・・


秦野で生産して、小田原で加工するそうです。
桜茶には梅酢を使うので、
梅干しが名物の小田原の地での加工は納得です。



はしごを使って高い位置の八重桜のお花も摘みます。
このあとこの足の持ち主の方、
木から落ちたようでした。
木が折れる音が聞こえてきました。




桜茶・桜湯の材料が八重桜だったこと、
全国シェア80%の大産地だったこと、
江戸時代からの古道だったこと・・・

自称あくまでも自称神奈川観光大使として、
いいお勉強になりました。

まだまだ知らないことが多いなっ!と
痛感した昨日でした。






じゃ、今日はこのへんで・・・


♪馬入川・河川敷の春 (平塚市)

2014年 04月16日 17:59 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
桜が終わり、
チューリップそしてツツジへと季節は進んでいます。
さらに、そろそろ木々の初々しい新芽も気になります。
お花が楽しみな時期を迎えて、嬉しくなりますね!


さて、先日、久しぶりに平塚市の
馬入川の河川敷に行ってきました。
こちらは、ボランティアの方々の手で
植えられたお花が四季折々、
綺麗に咲く場所です。

ポピーだったり、コスモスだったり・・・
今は、チューリップ・菜の花、
パンジーに芝桜などが咲いています。



公園になっていますが、
その中央?から入って左がお花畑・・・





右を見ると遠くに湘南大橋(平塚市~茅ヶ崎市)が見えます。
橋の先は海です。

















ピンクはこれから、白はもう後半でした。




チューリップは、八幡小学校のお子さんたち、
その他ボランティアの方々の手によって植えられたそうです。
寒い冬を越え、綺麗に花を咲かせていました。

以前、秋にコスモスを見に来た時は、
台風の塩害を受けた可哀想なコスモスの姿を目にしました。
こちらは、海から近いですから、
そんな被害も受けやすいようです!




菜の花は少々やせた感じでしたが、
全体的に見ると、見頃かな!




広々として気持ちがいい、
<馬入ふれあい公園>の朝のお花たちでした!



じゃ、今日はこのへんで・・・





馬入川は相模川の下流で、
江戸時代には、「馬入の渡し」があった所です。
幕府の政策で東海道沿いの大きな川に
架橋が認められていなかったため、
渡し船で対岸に渡ったとされています。

♪渋田川<芝桜まつり>

2014年 04月14日 17:44 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日の日曜日、ラジオやネットで
神奈川県・伊勢原市の渋田川の芝桜が見頃を迎えたということだったので、
早速、見に行ってきました。







駐車場に車を止め、期待に胸躍らせて・・・

今回で2回目なんですが、
道に迷ってしまいました。


渋田川が流れる上谷地区は、
大山や富士山が見える平坦な農地が広がっています。



さて、本題の渋田川の土手に咲く芝桜を見ていきましょう。


土手に植えられたカラフルな芝桜、
川沿い(左側)には民家が立ち並んでいます。





川は、芝桜応援隊(ボランティア)による清掃で、
守られています。もちろん芝桜もねっ!
さすがにゴミもなく、素晴らしい景観です。



芝桜も見頃です。
一部は・・・



この芝桜の土手は350mあるとのことです。
「かながわのまちなみ100選」にも選ばれているそうですよ。

今年は、そんな素晴らしい川沿いの芝桜も
気候のせいなのか、何か理由がほかにもあるのかな?
少しさびしい感じがしました。
地面が出ちゃっている所が多いの!









ボランティアの方々の努力や
地域の方の模擬店などで、
楽しめるようになってはいるのですが、
芝桜まつりの主役のお花が
少し苦戦しています。

植物やお野菜などの生育状況は、
天候に大きく左右されます。
育てるのは簡単ではないですが、
今回はちょっとがっかりでした。

そんな中でも可愛いお花たちを少し並べて、
終わりにします。













じゃ、今日はこのへんで・・・



♪安産祈願の<おんめさま>

2014年 04月12日 17:16 (土)


今日は、お天気が良かった横浜です。
ソメイヨシノがほぼ終わり、次々にカラフルなお花が
春を彩っている今日この頃です。

私が鎌倉の<カイドウ>のお花を見に行ってから、
早一週間が経ちました。
本日は、その時のお話です。
あとちょっとだけお付き合い下さいね!

長谷の光則寺大町の妙本寺→そして小町の大巧寺
歩きました。




こちらのお寺は、JR鎌倉駅から一番近く、

通り抜けの道のようにもなっているお寺です。

また、安産祈願のお寺としても有名です。

そして、もう一つ・・・

四季折々のお花が綺麗なお寺でもあります。

私が通り抜けをした日も

女性の方が花壇の中を丁寧に掃いたり、

お花のお手入れをしている姿を目にしました。


境内を通り抜けながら・・・









利休梅




春のうてな




らせん染め

現在はこんなお花が咲いています。



曇り空の中、しかも午前中だけの
鎌倉散策でしたが、一人で好きなように見て歩き、
気分転換になった4月6日の日曜日でした。

お昼は夫J氏と食べることにしていました。
我が家に帰ると、
こんなものが出来ていました。

ラッキー!

お時間のある方は、こんなものクリックしてみてね!



じゃ、今日はこのへんで・・・



【お詫び】記事をアップして始めの時間帯にご覧になられた方、
大変失礼いたしました。
写真が載っていませんでしたね!
なんでだろう?

♪今日のパスタ

2014年 04月12日 16:16 (土)


ある日曜日のランチです。
夫J氏が作る人、メグおばちゃんが食べる人・・・
相変わらずの夫婦です。

【スパゲッティ・ボンゴレ】



あさりの出汁が美味しかったです。
パセリは家庭菜園にあったもので、
ほったらかしだったのですが、
春になって復活しました。
生命力があります。