01月 « 2014年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

♪スタートライン!

2014年 02月27日 16:59 (木)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
2月も終わりですねぇ!
大雪にオリンピック・・・いろいろありました!

そんな中、夫J氏がまた一つ歳を重ねました。
そんな彼のために娘がお誕生会を開いてくれました。

娘プロデュースで横浜駅周辺でお食事でもということでしたが、
J氏の希望もあり近場で!
昨年できた新しいお店に行ってみることに・・・


↑詳細はここをクリック!

なかなかクチコミ情報では、評判が良さそうでした。
土曜日の夜7時入店。
満席状態でなかなか流行っているようでした。
私たち家族は、予約していたので、
奥のお座敷へ・・・

まずは、乾杯から!





お通し



お刺身盛り合わせ・・・どれもこれも新鮮で美味しい~!



しめサバ・・・お酢が強くなくて、これまた美味しい!




マッシュルームのセゴビア風・・・生ハムとにんにく風味で。
横浜の片田舎にこんなこ洒落たメニューがあったのだぁ~。
実に美味しい!にんにく好きなら皆、絶品と思うはずです。
見た目以上の美味しさを保証します!


釜あげしらすのアヒージョ・・・ガーリックオイル煮(パン付き)
こちらはクチコミでは好評でしたが、
個人的にはそんなにお薦めというほどでもなかったです。
まあ、想像通りです。



自家製厚揚げ・・・外はカラッと中は、しっとり絹ごし豆腐。美味!




牛スジ煮こみ・・・これは普通に美味しかったです。









つぶ貝のガーリック炒め?
このへんになると、私たち家族はかなりにんにく臭くなっていますね!
もちろん、これも美味しくいただきました。

にんにくって良い味、出しますよねぇ!
お休み前日の小さな楽しみなのです。




海鮮塩焼きソバ・・・ちょっと塩分が強めですが、美味しかったです。
お野菜がもう少し入っているといいかな?



ワタリガニのお味噌汁・・・写真を撮るのを忘れるところでした。少し減ってます。



バーニャカウダ・・・アンチョビのソースが濃厚で美味しかったです。
そのソースの量が少なく思えたので、
「このお野菜につけるのに足りるのかな?」と・・・
とんでもない、濃厚なアンチョビソースは、ちょうどよかったです。


こちらのお店、スタッフの若い男の子もテキパキとしていて、
そちらもまたフレッシュ!(笑)


大手居酒屋チェーン店や牛丼やラーメンとこの町には、
それなりの飲食店はありますが、
気の利いたお店がなかったんです。
今回訪れた「旬菜・旬魚 ほまれ」さんは、お料理もよくて、
おばちゃん、気に入りました!
リピーターになっちゃう!
お酒が弱い人でもお腹いっぱいになれます!

横浜の片田舎も捨てたもんじゃないと思った晩でした。


  
  


今回は娘の招待でした。

娘は、いつどうやってお会計を済ませたのか?
お店のスタッフに「ごちそうさま」と言い、
スマートにお店を後にしました。
お店を出ると、タクシーまで呼んでありました。
私にはできない気遣い・・・びっくりです!


そんな娘ですが、2月28日には我が家を出ていきます。
憧れの一人暮らしをするために・・・
もう少しだけ夢を追いかけるために・・・

それも恵比寿のマンションですよ!

なんて言うと、カッコいいですが、
恵比寿でもガーデンプレイスとは反対側の
庶民的なちょっと古いワンルームマンションです。
一年半くらいかかったでしょうか?
バイトをしまくり一人暮らし資金を貯めていました。



今、我が家の内部はゴチャゴチャになっています。
明日、引っ越しなのに、
荷造り、間に合うかしら?

一人暮らしもいいけれど、
片づけられない女は直るのかしら?


気が利くような気が利かないような・・・
世の中が分かったようで、ぜんぜん分かっていない・・・
そんな娘の修行が始まります。


淋しいのは親ばかり・・・






バースデーケーキも用意してありました。
我が家の1番お気に入りのケーキ屋さんは、
世代交代でパン屋さんに変わりました。(ガクッ!)

今回は2番目にお気に入りのケーキ屋さんのものです。

そして・・・



お誕生日のメッセージの横にもう一つメッセージ!
泣ける!涙は出ませんでしたが、泣ける!


こちらこそ、楽しい日々をありがとう!


文章を書きながら、ちょっと感傷的になりつつも
「あ~っ!今晩も徹夜で引っ越しのお手伝いかっ!」
ため息をつく私です。



夫J氏もまた新しい一年のスタートライン!
娘も新生活でスタートラインに立っています!


二人とも元気に頑張りましょうね!


長々と失礼しました。



娘の夢を知りたい方は、書庫★私と娘★を参考に!