09月 « 2012年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

♪葉山町歩き・・・(長者ヶ崎~)

2012年 10月18日 19:19 (木)

雨が降ったり止んだりの一日でした。
あ~っ!うっとうしい!
 
 
さて、本日のお話は・・・
 
 
10月14日(日曜日)、葉山の海沿いを歩いてきました。
あいにくのお天気でしたが、
予定していたので朝からゴ~!
 
JR逗子駅に車を置いて、
バスで長者ヶ崎というポイントまで行きました。
我が家のエリアのバスと乗り方が違うので、
少し戸惑いながらもパスモをタッチ!
 
いつもは、車で通り過ぎる場所を今回は、
歩いてみました。
歩くと発見が多いですよ!
 
 
【長者ヶ崎】
 

 
岬の真ん中で横須賀市と葉山町に分かれています。
 
 
<葉山の地名伝説>
 
昔、このあたりに長者が住んでいて、
山に木の実を蒔き、苗を植え、それが育ち葉が茂り、
故に<葉山>と称したとか・・・
 
この話を源頼朝もこの辺りで休んだ時に
三浦葦名為清から聞いたとか・・・
 
 
信ぴょう性については深く追求は
しないでおきましょうね!
あくまでも伝説ですから・・・
 
 
ここは、お天気なら富士山がよく見えるポイントです。
しかし・・・
この日は、曇り空!それでもかすかに見えますね!
 

 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

長者ヶ崎から秋谷方面を・・・
写真中央の白波が立っている辺りに注目!黒い点々・・・
 
 
 

 
サーファーがたくさん居ました。
 
 
 

 
 
以前はこの海岸の反対側は立ち入ることができましたが、
今は崩れて、危険なため立ち入り禁止です。
我が子が小さな頃、行った思い出の海岸でもあります。
 
 
長者ヶ崎の見学を終え、さらに歩きます。
 

 

 
葉山の御用邸前を通過、少しだけ海岸から離れた
神社とお寺にも行きました。
 
郵便局、ちょっと素敵じゃないですか?!
 
 

【森山神社】
 
西暦749年~757年あたりの創建で、
創建当時からの風変わりな<神婚祭>が今でも、
33年ごとに執り行われているらしいです。
 
 

愛子様のお誕生記念の木も植えてありました。
 
 
 

【玉蔵院】
 
こちらのお寺も【森山神社】と同年代の創建らしく、
また由緒あるお寺だそうです。
山岳信仰の流れで、修験道場だったようです。
 
 
 
今日はここまで・・・
また、葉山町歩き、ポチポチお話しますね!
 
車で通り過ぎて見落としていた所にも歴史あり・・・
 
 
 



 
★参考にした本) 「三浦半島の史跡みち」 鈴木かほる著 
鎌倉春秋社