09月 « 2012年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

♪古刹の彼岸花 (伊勢原市・日向薬師)

2012年 10月03日 19:00 (水)

今年もまたどこからともなく、
金木犀の香りがする季節となりました。
この香りを感じるようになると
本当に「秋になった!」と思います。
 
 
さてさて、本日のお話は・・・
台風が来る前に見てきた古刹の彼岸花のことです。
 
 
その古刹とは・・・
 
メグおばちゃんは、こちらの風情あるお寺が好きで、
毎年のように出かけています。
昨年はたしか、修繕工事があると聞いていたので、
行きませんでした。
 
その修繕工事なんですが、
なんとまだ実際は始まったばかりで、
修復にあとまだ4~5年は必要だそうです。
 
現在、本堂がすべて解体された段階です。
 
 
↓は数年前に撮った本堂の写真です。茅葺屋根の本堂です。
 

 
現在は、↑この建物が解体されています。
この建物は、江戸時代(1660年)に建て替えられています。
その前の修繕は室町時代(1380年)だそうですよ。
主な木材は、前の時代のものを生かして、
作り替えるとのことです。
今回もその手法だそうですよ!
 
今回は老朽化とともに、虫の害があるそうです。
組み立ては大変な作業だと思います。
 
西暦716年、行基が開山して以来、
人々の心のよりどころして、
その歴史が脈々と続いていると思うとワクワクします。
 
【平成大修理】・・・成功することを願っています。
 
 
解体現場は覗くことができます。
写真奥が本堂だった所です。

 
 
前置きが長くて・・・
 
やっと彼岸花の写真です。
 

 
 
日向薬師裏の駐車場の彼岸花は、満開でした。
赤の発色が素晴らしく、
「今が盛りよぉ~!」と言っているようでした。
 
 
 

 
↑↓ともに日向薬師裏の梅園の彼岸花です。
よく咲いていました。
 

 
 
 
次回は、日向地区の里山の彼岸花をご紹介しますね!
 
こちら日向薬師でもこの日、
金木犀の香りが、
私を幸せな気分にさせてくれました。
 
 
 
 
 
おまけ・・・
 
日向薬師への参道です。
【吾妻鏡】によれば、
源頼朝も娘・大姫の病気治癒祈願に訪れたことが
あるとされています。
 
こんな参道を歩くたび、
いにしえに思いを馳せるメグおばちゃんです。
だってそれが趣味だから・・・笑)
 
 

 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・