09月 « 2012年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

♪【ごうりきうどん】&【東口本宮浅間神社】

2012年 10月14日 22:37 (日)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日は行楽日和・・・
お天気が良くて、気持ちがよかった横浜エリアです。
そして、今日・・・
天気予報よりずっとお天気は悪くてがっかりでした。
それでも、今日は葉山方面を歩いてきました。
そのお話は、後日またしようと思います。
 
 
今日のお話は、まだ静岡県での富士山見物の続きです。
「またかよ!」って言いっこなしよ!
 
 
【足柄峠(足柄城址)】【誓いの丘】→【山中湖】と進んで行った
私たち夫婦でした。
 
山中湖は足柄方面とは違って、
雲に覆われてお天気が悪く、気温も低い・・・
それに紅葉シーズンには、まだ早いせいか、
思ったより閑散としていて、びっくり!
 

 
スワンにも乗らずに、すぐ山中湖をあとにした薄着の私たち・・・(笑)
 
夫J氏の運転でまたどこかへ向かうのかと思いきや・・・
畑が気になる我が夫・・・
そこから帰ることになりました。(ガクッ!)
 
 
 
帰り道に寄った道の駅【須走】・・・
こちらで軽くお昼を食べました。
こちらの道の駅からも富士山がよく見えるんですよ!
 

レストランからの眺め・・・
足湯やドッグランもあり、人もペットもリラックスできるスペースになっています。
 
 

そのレストランで・・・
 
レストラン【ふじやま食堂】の<富士山ごうりきうどん>
普通のおうどんのようですが、
地元のごてんばこしひかりを練り込んだ
オリジナル麺だそうです。
コシがある美味しいおうどんでした!つゆは少し味が濃いかな?!
キャベツまで入っているんですよ!びっくり!
 
 

 
道の駅の外でも、いくつかお店が出ていました。
揚げたて?(作り置きしたものを揚げる)のさつま揚げを食べました。
夫J氏は、五目なんとか?のさつまあげ
私は写真に写っている、スタミナ揚です。
<ニンニクの芽>が入っているスタミナ揚!
J氏のものは、ごくごく普通のさつま揚げだったとか・・・
メグおばちゃんのは、うま~い!(笑) にんにくの芽がきいてました!
そんなに元気になってどうするメグおばちゃん!
 
 
道の駅【須走】をあとにした私たち!
すぐそばの【東口本宮浅間神社】に立ち寄りました。
 
 

 
鳥居や本殿は新しくなっていましたが、
高い木立に囲まれたその佇まいは、まさに霊験あらたか・・・
歴史もあります。創建807年。
 

 

 
 
 
 
今回のドライブは、神奈川県と静岡県の県境で
富士山を観るために出かけたものでしたが・・・
 
思えば、遠くへ来たもんだ!(笑)
行き当たりばったりのミニ旅も面白いものです。
 
 
今回の富士山記事は、これで完結!
お付き合いくださいまして、ありがとうございました!
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
 

♪オッチャンさえいなければ・・・【誓いの丘】

2012年 10月12日 18:57 (金)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
金木犀の香りがほのかではなく、
プンプン香っているメグおばちゃんち周辺です。
秋ですねぇ!
 
 
さて、本日のお話は・・・
神奈川県と静岡県の県境のこの峠を
金太郎富士見ラインに沿って、
静岡方面の下って行った私たち夫婦!
 
またまた、富士見ポイントに遭遇!
 
【誓いの丘】☆  ←クリック!
 
 
 
【足柄峠】より標高は低くなったものの、
こちらもワンダフルよぉ~!
 
 

 

 
【誓いの鐘】と富士山のコラボがこちらの景色のウリ!
どこかのHPで見たのですが、
こちらの夕景もなかなか素敵なようです。
 
 
でもでも、あ~っ!先客がいる・・・
しかも、ド真ん中!
 
 

 
各地でよく見られる愛の南京錠・・・
ここにもありました。(笑)
私が見たのは神奈川の湘南平江の島・・・
 
観光協会の思惑通り、たくさんのカギがありました!
ただ、こちらは愛を育むカップルだけではなく、
富士山の前で、いろいろな誓いを立てることが
小山町観光協会の考えのようです。
 
まだ、あまり知られていないせいか、
カギの数も少ないですし、人も少ないようですよ!
 
 

 
「大好き!」とかなんとか、いろいろ書かれていました。
 
 
 

 
う~ん!このオッチャンさえ居なければ・・・
 
【誓いの鐘】と富士山を撮ろうとすると、
どの角度からもこのオッチャンが入っちゃう!
 
なかなか移動しないようなので、
もう~ぉ!オッチャンも被写体になってもらおう!
無理に撮らなくてよかったんですが・・・(笑)
 
 
ここも穴場富士見ポイントかもしれません。
 
 
【誓いの丘】を後にした私たち・・・
 
成り行きで、このあと、山中湖まで行きました。
 

 
ここは山中湖です。(笑)
どこの湖だかこれじゃ、分かりませんね!
 
 
つづく・・・
 
 
 

♪金太郎富士見ライン【足柄城址】

2012年 10月10日 00:17 (水)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
 
いきなりですが・・・
昨日の記事の正解を発表しま~す。
意味の分からない方は、↑昨日の記事をご覧ください。(笑)
 
【足柄城址】から見た富士山でした。
足柄峠にあるこの場所は、
古くは1500年代、交通の要所だったようです。
しかし、ネットでその歴史を調べてみたのですが、
とても説明が難しかったり、
「~だったらしい。」とか・・・
「これ!」といった、確かなことが解からなかったので、
ここでは、富士山のビューポイントとして取り上げますね。
 
ここはちょうど、神奈川県と静岡県の県境!
 
あの金太郎さんゆかりの地と言ってもいいでしょう。
近くには、金時山や金太郎さんが産湯を浴びたとされる、
【夕日の滝】などがあります。
下の地図をご覧ください。
 

 
 
 
 

神奈川県から静岡県方面へ富士山のビューポイントが続々と!
 
 
 
 

お城のいろいろな施設があったとされる場所。
 
 
 
 

彼岸花がたった一本・・・
 
 
 

ススキが秋らしさを演出・・・
 
 
 
 

空のブルーがきれいな日でした。
 
 
 

眼下には、町が広がり・・・富士山は、刻々と変化して、
見えたり見えなくなったり・・・意地悪な雲!
 
 

そして、隠れていた富士山が顔をのぞかせてくれました。
 
遮るものが何もなく、実に眺めのよい場所です。
穴場でしょうか?人はポツリ、ポツリ・・・
従いまして・・・
この景色は夫J氏とメグおばちゃんの二人のもの・・・(笑)
 
 
金太郎富士見ラインを静岡県方向にさらに進みます。
 
 
つづく・・・
 
 
 
 

♪秋色の空と本日の富士山

2012年 10月08日 18:10 (月)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日は良いお天気で、さわやかな日でした。
 
さて、どこへ行こうかな?
 
富士山の見えそうな所へドライブに行ってきました。
 
 

  
雲が完全に取れることはありませんでしたが、
刻々と変わっていく富士山の姿を見てきました。
自衛隊の空砲?を聞きながら・・・
空の青さが印象的な10月8日(月)でした。
 
 

 
ズームしてみました。
 
 
さて、私はどの辺りから富士山を眺めたのでしょうか?!
全容は改めて・・・
 
 
 
秋の行楽シーズンですね。
来週は、どこに行こうかな?!
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
 

♪ホッ!里山の彼岸花 (伊勢原市)

2012年 10月05日 15:42 (金)

行楽シーズンがやってきました。
三連休の方、お仕事の方・・・
あなたは、この秋の日をどのように過ごされるのでしょうか?
 
 
本日のメグおばちゃんのブログは・・・
前回予告した通りの内容です。
 
神奈川県伊勢原市にある<日向薬師付近>の
彼岸花のお話です。
 
 
子供の頃は、彼岸花には興味無しだった私も、
大人になったからなのか?
ブログをやっているからなのか?
彼岸花の「赤」が見てみたいと思うようになりました。
 
食べ物の好みなども、子供の頃はダメなものも、
大人になって美味しく思えるようになるってことありますね!
ん?こんなところで出す例えじゃないかっ!?
 
 
私が、この<日向薬師付近>の里山を訪れたのは、
9月30日(日曜日)の朝のこと・・・
そうです!夕方から台風がやってくるという日でした。
朝のうちはお日様も出ていて、風もなく・・・
とても台風が来るとは思えませんでした。
 
あれから約1週間・・・
あの里山は今、どうなっているのでしょうか?!
 
 
それでは、9月30日の朝、
見頃を迎えた里山の彼岸花をどうぞぉ~!

コメント欄は閉じています。ごゆっくりどうぞ!
 























 
じゃ、今日はこのへんで・・・

♪古刹の彼岸花 (伊勢原市・日向薬師)

2012年 10月03日 19:00 (水)

今年もまたどこからともなく、
金木犀の香りがする季節となりました。
この香りを感じるようになると
本当に「秋になった!」と思います。
 
 
さてさて、本日のお話は・・・
台風が来る前に見てきた古刹の彼岸花のことです。
 
 
その古刹とは・・・
 
メグおばちゃんは、こちらの風情あるお寺が好きで、
毎年のように出かけています。
昨年はたしか、修繕工事があると聞いていたので、
行きませんでした。
 
その修繕工事なんですが、
なんとまだ実際は始まったばかりで、
修復にあとまだ4~5年は必要だそうです。
 
現在、本堂がすべて解体された段階です。
 
 
↓は数年前に撮った本堂の写真です。茅葺屋根の本堂です。
 

 
現在は、↑この建物が解体されています。
この建物は、江戸時代(1660年)に建て替えられています。
その前の修繕は室町時代(1380年)だそうですよ。
主な木材は、前の時代のものを生かして、
作り替えるとのことです。
今回もその手法だそうですよ!
 
今回は老朽化とともに、虫の害があるそうです。
組み立ては大変な作業だと思います。
 
西暦716年、行基が開山して以来、
人々の心のよりどころして、
その歴史が脈々と続いていると思うとワクワクします。
 
【平成大修理】・・・成功することを願っています。
 
 
解体現場は覗くことができます。
写真奥が本堂だった所です。

 
 
前置きが長くて・・・
 
やっと彼岸花の写真です。
 

 
 
日向薬師裏の駐車場の彼岸花は、満開でした。
赤の発色が素晴らしく、
「今が盛りよぉ~!」と言っているようでした。
 
 
 

 
↑↓ともに日向薬師裏の梅園の彼岸花です。
よく咲いていました。
 

 
 
 
次回は、日向地区の里山の彼岸花をご紹介しますね!
 
こちら日向薬師でもこの日、
金木犀の香りが、
私を幸せな気分にさせてくれました。
 
 
 
 
 
おまけ・・・
 
日向薬師への参道です。
【吾妻鏡】によれば、
源頼朝も娘・大姫の病気治癒祈願に訪れたことが
あるとされています。
 
こんな参道を歩くたび、
いにしえに思いを馳せるメグおばちゃんです。
だってそれが趣味だから・・・笑)
 
 

 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・

♪【浄慶寺】の彼岸花

2012年 10月01日 18:46 (月)

昨日は、全国的に台風の影響で
とんでもない日曜日となりました。
被害も各地で出ているようですが、
実りの秋に来る台風は、
農業をされている方にとっては、本当に迷惑ですね。
 
 
さてさて、本日のメグおばちゃんのお話は、
神奈川・花の名所100選にも入っている、
小田急線・柿生駅から徒歩で10分くらいの場所にある
【浄慶寺】の彼岸花のご紹介です。
こちらは、私の実家の近くのお寺。
地元愛たっぷりでご紹介しちゃいます。
 
 
9月29日(土)の午前中に行ってきました。
梅や紫陽花が有名ですが、
いつも見頃より早めに訪れて、
少しがっかりして帰る私ですが、
今回の彼岸花は、
ほぼ満開で綺麗な色のお花が見られました。
 
 

 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユーモラスな羅漢さんがお出迎えしてくれます。
町田市と川崎市の堺の丘陵地帯にあります。
アップダウンがあるので、ちょっと気合いを入れて・・・
お花を見ながら歩くと、どんどん頂上へ行きたくなります。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
このほかにも、白とピンクの萩なども咲いていました。
30分程度で回れるお寺ですが、
お花の時期は、見どころが多いです。
たくさんの羅漢さんの表情を見て歩くのも面白いですよ!
 
 
 
 
小田急線・柿生・・・
今も昔も急行は止まりません。
そんな小さな町ですが、私にとっての故郷です。
そんな町にある【浄慶寺】でした。
 
 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
 
参考)昨年6月の紫陽花の記事→