FC2ブログ

05月 « 2012年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪箱根★【阿弥陀寺】★あじさい

2012年 06月27日 19:19 (水)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日、今日と爽やかな空気の横浜です。
湿度が低いっていいですね!
 
 
さて、今日のお話は・・・
6月24日(日)に訪れた箱根のお寺のお話です。
 
そのお寺は以前から訪ねてみたいと思っていました。
ちょうど、ブロ友さんの記事を拝見していましたし、
またこの時期、こちらのお寺は紫陽花も有名です。
 
 
箱根の入り口・箱根登山鉄道【塔ノ沢】から徒歩20~30分・・・
山奥へ進んで行きます。
 
な~んて、私もブロ友さんの記事のように、
行ける所までは車で行きました!
車でもかなり山道は急で怖かったです。
出来れば、徒歩の方が、山奥の雰囲気が味わえていいかも・・・
飲み物・運動靴は必須アイテムです!
持ってる人はストックもあった方がいいような気がします。
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
【阿弥陀寺】
 
 
こちらは、江戸時代末期・・・
 
天皇家から徳川家へお嫁入りした皇女和宮様ゆかりのお寺です。
 
彼女は政略結婚の生贄的な存在で、
悲劇のヒロインとしての扱われることが多い女性です。
 
そんな和宮様ですが、
時代は江戸から明治へ・・・
 
彼女は病気療養のため訪れていた、この箱根の塔ノ沢で
32歳で亡くなりました。
 
その密葬の際、こちらのお寺のご住職が、
葬儀を執り行ったそうです。
 
それは、こちらのお寺が、
芝・増上寺(徳川・菩提寺)の修行寺だったからのようです!
 
 

 
 
 

 
ブロ友さんの情報通り、紫陽花は少し早いかな?!
 
こちらのお寺のご住職は、琵琶の演奏者でもあり、
予約で1日2回ほど、その演奏を聴かせて下さるそうです。(有料)
お茶なども振舞っていただけるそうですよ。
 
この日は、もちろん朝8時前ですし、
法事が2軒、入っているので、ちょっと演奏は難しいとか・・・
 
よく知ってるでしょ?!(笑)
 
ご住職の奥様でしょうか?お掃除担当の方でしょうか?
女性の方とお話させていただきました。
 
 
 
 

 
皇女和宮様のお墓は、
芝・増上寺の夫・徳川家茂公(第14代)とともに・・・
生前の彼女の希望だったようですね!
 
こちらの【阿弥陀寺】には、お位牌が・・・
 

 
香華院(こうげいん)・・・お位牌をおまつりするお寺)のことだそうです。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
写真が明るすぎますが・・・
お賽銭箱の上のコレ↑は見た事がない形でした。
 
 
 
ご住職の琵琶の演奏・紫陽花も少し早かったですが、
早朝の山寺の静かな空気に癒されました。
十分満足出来ました。
 
私たち夫婦がお参り・見学を終えた頃・・・
アマチュアカメラマンの団体&トレッキングの方々が、
息を切らして上ってきました。
 
楽しみ方いろいろ・・・
 
いにしえに思いを馳せた日曜日の朝でした。
 
 
 
【阿弥陀寺】のHP→
 
 
 
スポンサーサイト