11月 « 2011年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

♪今年の我が家の<お味噌>完成!

2011年 12月13日 23:58 (火)

備忘録としてアップしておこうと思います。
 
12月13日(火)、豚汁を作ろうと思い材料を刻んだメグおばちゃん。
うっかり、うっかり!
冷蔵庫のお味噌がなくなっていることに気付きました。
 
3月21日に仕込んだお味噌を少し早めですが、
使ってみることにしました。
塩味にまろやかさが足りないものの、
使ってみると例年と同じ味がしました。
 

 
 

 
回りに少しカビが生えていました。写真はカビを取ったあとです。
8月10日のマイ・味噌の様子はこちら→
 
 
 
 
 

 
ほぼ完成品です。写真が少しボケておりま~す。味はボケていませんよっ!
 
2011年の味噌作り・・・完結!

★横浜山手西洋館・世界のクリスマス (スウェーデン)

2011年 12月12日 21:14 (月)


 
この紅葉は、鎌倉でも三溪園でもありません。
ここは、【山手234番館】の玄関前なんです。
この日は、お天気が良くて、
モミジが輝いていました。
12月4日(日曜日)の午前中のことでした。
 
 
メグおばちゃんの横浜山手西洋館・世界のクリスマス巡りも
進んでいきました。
 
今回は、エリスマン邸】です。
 
今年のこちらのテーマは、
God Jul 妖精と子供たちのクリスマス (スウェーデン)です。
北欧のアットホームで温かい家族のクリスマスのイメージだそうですよ!
これは私たち日本人にも馴染みやすいのではないでしょうか?!
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
懐かしさを感じるセピア色に加工してみました。
 
 

 
 
本当の色づかいは↓こんな感じです。
子供たちの声が聞こえてきそうな温かな赤で彩られていました。
 
 

 
 

 

 
 
サンルームに置かれていたクリスマスツリーは、
強い日差しで撮るのが難しかったです。
でも、これはどうしてもおさえておかないと・・・
 

 
 

 
 
エリスマン邸の装飾を一通り見て、
エリスマン邸の中にある喫茶室で一休み・・・
今回は、「えの木てい」に行きたかったのですが、
お庭の席までお客さんがすでにたくさん・・・
しかもカップルばかりだし・・・
一人でお茶したり、食事をすることは平気なメグおばちゃんですが、
さすがに一人で外の席は、ちょっとつらいかな?!ということで、
 
またいつものエリスマン邸の喫茶室。
 
 

おススメの<クランベリーとホワイトチョコレートのスコーン>とコーヒーで一息!
美味しいのですが、ポロポロ崩れます。(笑)
 
 
毎年、エリスマン邸前のイチョウの黄葉が綺麗なんですが、
今年は、もう終わってしまったのかと思い、
喫茶室のスタッフの方に聞いてみたところ・・・
おばちゃんは何でも分からないことは聞いてみるのだ!
 
「今年はまだなんです。遅いです。」と・・・
しかし、私が見るところによれば、葉っぱがかなり少なくなっていて、
黄葉が始まっても、例年のような見事さはないと思いました。ガックリ・・・
 
2009年12月2日のエリスマン邸の黄葉

 
そんなこんなでいろいろなことを思いつつ、
メグおばちゃんは、【エリスマン邸】をあとにしたのでありました。
 
 
つづく・・・

♪逗子・披露山公園からの富士山

2011年 12月10日 21:55 (土)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです!
今日は気持ちの良いお天気でした。
数日前から「土曜日にお天気が良かったら、どこかへ行こう!」
私たち夫婦は、そう考えていました!
 
 
天気予報は当たり、今日は最高の晴れ!
青い空と青い海・・・そして富士山の見える所へ・・・
 
朝少し遅めのスタート、午前7時に自宅を出発!
駐車場に止めてあった車のフロントガラスは、見事に凍っていました。ブルブル!
 
少し手間どりましたが、目的地の逗子市にある披露山公園へ・・・
 
 
午前8時過ぎに現地到着!
 
ここは、以前からたまに来る富士見ポイントです。
お気に入りの場所です。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
期待していたような青い空と青い海そして富士山でした。
メグおばちゃん、大満足!
 
 
こちらの公園には、おサルさんがいます。
おサルさんの親子の表情もどうぞ・・・
 
 

 
「お母ちゃん、大好き!」
 
 
 
 

 
「お母ちゃん、どうしたの?」
 
 
 
 

 
母は強し!
 
 
 
 
公園駐車場は、朝8時半からです。
メグおばちゃんたちは、到着が早すぎたので、
公園の少し下にある駐車場のような空き地に車を止めました。
早ければいいってもんじゃないので、ご注意を!
 
 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・

★横浜山手西洋館・世界のクリスマス(イタリア)

2011年 12月09日 07:36 (金)



この写真集は、みんなのデジブック広場で作りました。


おはようございます。
今日は冷たい雨が降る横浜です。


横浜山手西洋館<世界のクリスマス>をデジブックにしてみました。

本日の西洋館は・・・

【山手234番館】です!

~ベネチアガラスに彩られたクリスマス~
サンタクロースに魅せられて・・・

「どこ撮ってるのぉ?」って感じの写真もありますが、
雰囲気が伝われば嬉しいです。


最後まで、皆さんが眠くなりませんように・・・(笑)



じゃ、今日はこのへんで・・・



★横浜山手西洋館・世界のクリスマス (イギリス)

2011年 12月07日 19:13 (水)

こんばんは!メグおばちゃんです。
いきなりですが・・・
 
本日もまた、自己満足記事・・・
 
 
【山手111番館】の次は、【横浜市イギリス館】です。
 
 
毎年、この世界のクリスマス・全8館を見ている私ですが、
今年は、例年とは異なるコースで歩いてみました。
 
反対コースから歩くと、こちらの西洋館に辿り着くのは、13時頃・・・
お日様はやや、傾き始めようとする頃です。
 
今回は、朝一で9時半スタート・・・
想像以上に、朝日が強く展示室を照らし・・・
写真を撮るのに有難いはずの太陽が、
私にとっては、苦戦の材料となりました。
 
言いわけはここまで・・・
変でも何でも撮ってきた写真で勝負しますよ!(笑)
ちょっとの間の辛抱です。
 
こちらのイギリス館での展示は、もちろん英国。
今年は、ロイヤルウェディングの年でした。
若くて美しい王妃を迎えた英国王室御用達の食器を中心に、
綺麗な飾りつけが成されていました。
 
テーマは・・・
 
英国名窯で彩るクリスマス
 
 
写真は大きくなるはずよぉ~!
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宣伝になっちゃいますが、<Aynsley>のHPは、とても綺麗です。
陶器に興味がある方はどうぞこちらをご覧ください。→
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スタッフの方のお話によれば、今回こちらのイギリス館は、
午後4時過ぎからがおススメだとか・・・
最後の写真の子供部屋の外にイルミネーションなのかな?
青い電気が点くと神秘的でとても素敵になるということです。
その方の言葉をそのまま→「奇跡」だそうですよ!ホント?(笑)
 
 
 
今回の世界のクリスマス、5館回ったメグおばちゃんですが、
5館ともバランスよく、いい感じです。
 
全館回らなくても、面白そうな所だけピックアップした感じで
行ってみてもクリスマスムードが味わえるような気がします。
 
メグおばちゃん、今年は全部まだ制覇していないのに・・・
 
ちょっと尻切れトンボっぽいですが・・・
 
 
今日はこのへんで・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

★横浜山手西洋館・世界のクリスマス (日本)

2011年 12月06日 07:58 (火)

 
いよいよ今年も楽しみにしていたこの季節がやってきました。
 
★ 横浜山手西洋館の世界のクリスマス ★
 
まず、第1回目は、港の見える丘公園の近くにある西洋館、
【山手111番館】から・・・
テーマは<日本のクリスマス>です。
 
 
日本のクリスマス?どんな展示になるのか興味がありました。
 
私は2007年から毎年、
この世界のクリスマスを見てきましたが、
【日本】は初めてでした。
 
館内のスタッフの方から伺ったところによれば、
2000年から始まったこのイベントで、
過去に1回だけ【日本】を扱ったことが他の館であるとか・・・
 
 
 
さて、今回は・・・
 
 

 
こちらの西洋館のテーマのタイトルは・・・
 
祈り・希望~絆を深めるクリスマス~
 
絆と言えば、やはり今年、日本・世界に大きな衝撃を与えた東日本大震災です。
今回の展示は、横浜から被災地の方々へまた支援して下さった世界の皆さんのところへ、
祈りと感謝を込めて、折鶴が羽ばたいていくというイメージだそうです。
 
【山手111番館】の特徴である吹き抜けの玄関ホールにそれは表現されていました。
 
 
 

 
 
一枚のオーガンジーの白い布にたくさんの折鶴がクリスマスの装飾とともに・・・ 
鶴は、上へ上へと飛んでいきます。
 
 

 
 金の折鶴は、希望を・・・
白の折鶴は、祈りを・・・
 
 
 

 
 いろいろな人が折った折鶴は、一羽ずつ表情が違うとか・・・
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 昨晩のNHK「首都圏ネットワーク」でも
関東各地の師走の風景のようなコーナーで
横浜・山手西洋館も取り上げられていました。
 
もちろん、メグおばちゃんもその番組をチェック!
取材は暗くなってから行われていたようで、
イルミメーションと合わせて、各館いい雰囲気に映し出されていました。
 
 
 
こんな感じで、始まった<山手西洋館・世界のクリスマス2011>です。
まだまだ続きます。
 
毎年同じような形式で、「何か新しい手法」はないかと考えてみたものの、
結局、記事は例年通りのパターンになりそうです。
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
 
 
 
 
 
 
メグおばちゃんの西洋館巡りの過去記事はこちらの書庫をご覧ください。→

♪山手&アルゼンチンタンゴ~!

2011年 12月05日 08:12 (月)


 
昨日は、行楽日和の日曜日でした!
この写真は横浜・外国人墓地から見た富士山です。
テンションが上がるくっきり富士山でした。
 
私が、山手に昨日居たということは・・・
 
そうなんです!楽しみにしていた山手西洋館で現在行われている、
世界のクリスマスに行ったのでしたぁ~!
 
珍しく日曜日の散策・・・しかも午後から予定があったので、
全行程の一部だけ見てきました。
 
 

 
今回は、この地図のBとCのエリアです。
朝9時半から回って、11時半になる頃には、お客さんがいっぱいでした。
 
Aエリアは、また後日に行く予定です。
 
 
今週は、私が見た「山手西洋館の世界のクリスマスパート1」をアップしますね!
お時間ある方はお付き合い下さいませ。
 
 
 
そして、午後13時45分!
 
夫J氏と現地、待ち合わせ・・・
 
神奈川公会堂で行われた、
<アルゼンチンタンゴのチャリティコンサート>に行ってきました。
 
お付き合いで購入した券でしたが、とても新鮮な気持ちになりました。
演奏者の方もダンサーの方・ボーカルの方も30代~40代の若い方々で、
ちょっとびっくり・・・
観客の子どもや孫にあたる年齢です・・・(笑)
 
情熱的なアルゼンチンタンゴ・・・なかなか良かったです。
 
写真がないので、アルゼンチンタンゴってどんなだったかな?と
思われる方は・・・
 
チコス・デ・パンパ → 
ユージン&アリサ → 
 
 
昨日は、身体は疲れたのですが、精神的に満足したせいか・・・
今朝はとても目覚めがよかったです。
昨日まで、少し腰が痛かったのですが、
それもどこかへ飛んでいったようです。(笑)
 
 
新しい一週間が始まりました。
頑張っていきましょう!
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
 
 

♪相変わらずのカタログギフト

2011年 12月02日 19:42 (金)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日、今日と真冬並みの寒さとなった横浜です。
明日は雨模様にもかかわらず、気温がグッと上がるとか・・・
 
 
さて、本日のお話は・・・
カタログギフトのことなんです。
何年か前にもこのブログで話題にしたことがあります。
 
結婚式の引き出物などでいただくアレです。
 
綺麗な綺麗なカタログが送られてくるのですが、
いざ、品物選びとなると意外に欲しいものがない・・・
そんなことを思った方はいらっしゃいませんか?
 
 
デジイチ初心者のメグおばちゃんですが、
先日、新しいレンズを買いました。
 

 
レンズ交換が出来て、いろいろな場面に合った撮影ができることが
一眼レフカメラの面白いところです。←受け売りです
 
500円玉貯金で買ったデジイチには、
よく使うレンズが二種類ついていますが、
なかなか2本のレンズを持ち歩くのは重いのです。
 
そして、撮りたいものが出現して現地で取り替えるのが、
結構、面倒なんです。 (面倒がってはいけないのです。)
私の場合、自然のあるところへ夫婦で行くことが多いです。
そんな時、夫J氏に「早くしろよぉ~!」と急かされることも多く・・・(泣)
 
そんな我が家ですが、以前、ブロ友さんに
↑の二つのレンズを一つのレンズで、
カバー出来るというものを紹介していただいたことを思い出しました。
 
今年後半、冠婚葬祭・・・なかなか物入りでした。
新しいレンズの購入は、家計に影を落とすお値段ですが、
今後のことを考えて思い切って・・・
 
J氏が買ってくれました。(笑)
 
我が夫は、私の趣味に協力的なのか、非協力的なのかよく分かりません。
 
 
その新しいレンズの箱に、こんな応募用紙が・・・
「有名デパートの5000円相当のカタログギフトをもれなく差し上げます。」
もれなくですから、すぐに応募しましたよ!
「お父さんの好きなものを選んでいいから・・・」
夫J氏もカタログをじ~っと見ていました。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、やはり「これが欲しい。」というものはありませんでした。
 
結局、災害用の充電器?をもらうことにしました。
 
カタログを眺める時はワクワクしますが、
私にとっては今回も、「またか!」のカタログギフトでした。
 
期待し過ぎては、いけないのでしょう。(笑)
 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・