FC2ブログ

09月 « 2011年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

♪お財布の紐・・・(三浦三崎朝市)

2011年 10月31日 07:57 (月)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
いきなりですが・・・
タイの洪水がいよいよ大変な事態になっているようですね。
タイ一国の問題ではなく、多くの国に影響が出る大災害となりました。
今年は我国の地震、大雨などで嫌というほど、自然の猛威を
見せつけられている私たちです。
自然の復讐?は、どこまで続くのでしょうか?!
 
 
 
さてそんな中、お気楽メグおばちゃんは、
昨日、久しぶりに三浦三崎の朝市に行ってきました。
 
相変わらず、多くの人で賑わっていました。
しかし、いつも大盛況のお魚屋さん・・・
大安売りが有名でテレビでも何回か紹介されたお店ですが、
7時過ぎでもお魚がだいぶ残っていました。
お魚は悪くはないと思いますよ!むしろ前よりいいかも・・・
 
以前は、チビな私などはお魚が見えないほどの人でしたが、
昨日などは、ガラガラでお店の人と目が合って気まずい・・・(汗)
 
なんとなく、皆さんお財布の紐がますます堅くなっている印象です。
もちろん、我が家もそうなんですが・・・
安いものしか売れない・・・そんな感じです。
 
それでもお野菜は、よく売れていましたねぇ!
 
 
昨日は、まぐろのお刺身用・切り落とし、アジの干物
空芯菜や里芋を購入。
 
 
 
そして、まぐろ汁とまぐろ天ぷらそばで朝食。
 

 
まぐろ汁は私、まぐろ天ぷらそばは、夫J氏。
 
 
 
まぐろ汁の中には、骨付きのまぐろ入り・・・
おネギがつながっていますね!
調理した方は、ヤキモチ焼きかしら?!
 

 
 

 
こんな庶民的な雰囲気の所で売られています。
 
 
 
 
 

 
何して食べようかしら?!
 
 
 
 

 
くろば亭のまぐろトロ串!
これは美味しいです。おススメです。
行くたびに食べています。
「また出た!」と思っているお友達もいるかな?!
入口付近で良い匂いをさせていますよ!
くろば亭の名物店主もいつも朝から頑張っています。
 
 
さて、腹ごしらえも出来ました。
 
三浦めぐり・・・もう少し続きます。
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
スポンサーサイト



♪マヨネーズorドレッシング?

2011年 10月29日 22:40 (土)

こんばんは!メグおばちゃんです。
今日は、秋らしい爽やかな一日でした。
 
本日は、母と父のお墓参りに行ってきました。
バラを見に行ったり、大好きな山手西洋館巡りなど、
いろいろ行きたい所があったのですが・・・
今日は母のお付き合いでした。
 
 
さて、本日の本題です。
 

 
我が菜園で今朝採れたハツカダイコンです。
9月の末に種播きをして、約35日で収穫です。
二十日じゃないじゃん!(笑)
 
 
 
 
 

 
そして、夜には朝採れハツカダイコンはサラダになりました!
 
 
あなたなら、何をかけて召し上がりますか?
 
 
 

♪レベルの低い不満ですが、本音です。(笑)

2011年 10月27日 07:44 (木)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
秋らしい良いお天気が続いています!
こんな日は、何もかも放り出してどこか自然の中へ
飛び出してみたいものです。
 
 
早速ですが、本日のお話は・・・
 
少し前になりますが、
北鎌倉を散策した時のお話の続きです。
 

大好きな北鎌倉・・・
 
東慶寺円応寺→次は、鎌倉五山の第4位の【浄智寺】に行きました。
 

 
 
いつもの笑顔参拝者を待つ布袋さん!
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、こちらを後にした私たち夫婦は、
鎌倉でも、初めて訪れてみる【英勝寺】へ向かいました。
 
少し離れているので、テクテク・・・
 
 
 

 
こちらの【英勝寺】は 鎌倉ではたった一つの尼寺だそうです。
寛永13年(1636年)に太田道灌屋敷の跡地に
念仏堂が建てられたのが始まりだとか・・・
 
 
最近まで、関東大震災で倒壊した山門の復元工事が
行われていたため、なんとなく立ち寄ったことがなかったお寺です。
 
こちらのお寺は、<花の寺>として有名だそうです。
東国花の寺・百ヶ寺として、名を連ねています。
今回は彼岸花のシーズンも過ぎ、
境内には、少しの酔芙蓉や金木犀が咲いていました。
 
 
 
 
 
東国花の寺・百ヶ寺
 
平成13年3月に宗派に関係なく、仏様の教えを基に、
この物質社会の現代に生きる人の心に、
「花」を咲かせほしいとの願いで発会。
関東1都6県のお寺が加盟している。
 
 
 
 
少しだけ「毒」、吐きます。(笑)
 
 
 
こちらのお寺は、拝観料が¥300です。
<花の寺>として、また山門も復元されたということで、
少し期待していました。
 
しかし・・・
 
お花が少ないのは、シーズン的なこともあると思うのですが、
なんとなく境内が雑然として、
ほとんど手入れがされていない印象でした。
草木に対する愛情が感じられない・・・
 
 
俗っぽくて、恥ずかしいのですが・・・
¥300の拝観料と言えば、
円覚寺・建長寺・長谷寺などの大型寺院と同じお値段です。
 
拝観料を比べること自体、おかしなことなのかもしれませんが、
やはり、お寺と言えば、心のよりどころだったり、
綺麗に手入れされたお庭を見て、
ご住職の気持ちを知り、心穏やかになったり・・・
そんな安らぎの場所であってほしいのです。
 
 
このままだと私の【英勝寺】へのイメージは最悪です。
 
 
【英勝寺】は、本当はこんな姿であるとか、
どの時期に行けば、いい感じであるとか・・・
ご存知の方は、教えて下さいね!
 
 
 
今回、花の寺を調べるにあたり、
どこかで見つけた言葉を最後に・・・
 
「咲いた花見て喜ぶなら、咲かせた根元の恩を知れ」
 
(お花を見るだけでなく、土・水・光・空気・・・
見えないものにも感謝する。)
 
とかく目の前のことだけに気を取られたり、
結果のみを求められたりする現代社会ですが、
物事の過程にも少し目をやる余裕がほしいですね!
 
 
 
 鎌倉寺社拝観料一覧→
 

♪カントリーマアムロール!(不二家)

2011年 10月26日 08:11 (水)


 
お久しぶり!メグおばちゃんです。
先週は、首を痛めて寝込んでいた私です。
 
夫J氏から出されていた【ブログ禁止令】が、
めでたく解除となりました。(笑)
 
そして、ブログ再開第一弾は・・・(二弾はないです。笑)
 
 
今月発売になったばかりの
 
 
ブロ友【まろさん】の記事で知ってから、
絶対買うと心に決めていました。(大袈裟です。笑)
 
 
発売された時も【まろさん】の記事で知り、
すぐに我が私鉄最寄駅前の不二家店舗に足を運びました。
 
 
 
不二家と言えば・・・
数年前・消費期限切れの牛乳を使用したなどの
不祥事で社会問題化したメーカーです。
 
 
しかし、今ではそんなこともすっかり忘れて、
またよく利用しているメグおばちゃんです。(笑)
 
もっともっと美味しいお洒落なお店がたくさんあるのに、
昔馴染みの不二家が大好きです。(笑)
 
 
 
さてさて、本題のカントリーマアムロールのお味ですが・・・
 

 
甘いですよぉ~!美味しいですよぉ~!
チョコチップも入っています。
なんかちょっとコーヒーみたいな味もするし・・・
夫J氏は、「モカロールっぽい」と評しておりました。
私もそんな気がします。
 
 
でも、やっぱり私は前回のミルキークリームロールが
好みかな?!
 
カントリーマアムロールは、少しくどいかしら?!
 
 
【まろさん】情報によれば、ネクターのロールケーキもあるとか?!
今度はそちらも手に入れてみたいと思う、
病み上がりのメグおばちゃんでした。
 
 
食欲出てきたから、もう大丈夫!(爆)
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
 

♪イギリス館とお花たち・・・

2011年 10月18日 07:39 (火)

 
ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
なんとなく曇り空の横浜です。
これから、お日様が顔を出す天気予報になっています。
 
 
さて、本日のお話は・・・
私のお気に入りの横浜・山手西洋館と 
その周りのお花たちの様子を・・・
 
私が<港の見える丘公園のローズガーデン>を訪れたのは、
10月16日(日曜日)でした。
少し早目でしたが、バラの様子を見に行きました。
 
ネットで調べた通り、5分咲きくらいでした。
秋のバラは、夏期が長いと聞いています。
これから、しばらく楽しめそうです。
 
デジイチ初心者メグおばちゃん!
そんなローズガーデンで、
試行錯誤のカメラの練習をしてきました。
 
 

 
 黄色のバラと【イギリス館】をどうしても撮りたくて・・・
この一枚のために何枚撮ったことか!
皆さんから見たら、どうってことない写真かもしれませんが、
なんか自分でも異常なほどのこだわり!(笑)
でも、こんなことが出来るのも、いつも一緒の夫J氏がいないから・・・(笑)
 
思う存分!
 
この日は、朝のうちは風が吹いていて、苦戦しました。
お目当てバラが右に左に・・・揺れること、揺れること!
 

 
 これが私を苦しめた?黄色のバラです。(笑)
頭が重そうでしたが、目をひくバラでした。
 
ここで、ローズガーデンから一番近い山手西洋館の
【イギリス館】を簡単にご案内しますね!
 
 
【イギリス館】は、昭和12(1937)年に英国総領事公邸として、現在の地に建てられました。
    正式な名称は【横浜市イギリス館】です。
山手にある西洋館で「横浜市」と付くのは、こちらだけです。
それに各西洋館がスリッパに履き換えるのに対して、
こちらは、靴のまま入館できます。(豆知識!
 
 

 
 
 

 
 

 
 
 
 

 
↑サルビア・レウガンサ (港の見える丘公園内)
 
 
 

 
バックの建物は、 山手西洋館・山手111番館&【えの木てい】
 
 
 
 
【イギリス館】のそばまで行ったのですから、
室内の写真の練習も・・・
12月のクリスマスイベントに備えています。
 

 
 

 
 

 
 
10月30日(日)には、
恒例のハロウィンウォークのスタンプラリーが開催されます。
可愛いちびっこの仮装姿が見られるんでしょうね!
 
 
 
尚、今年の【イギリス館】のハロウィンの飾り付け<魔女たちの晩餐>は、
10月23日(日)~30(日)だそうです。
各館、日にちが微妙に違いますので、お気をつけ下さいね!
なんで各館違うのかは、知りません。(笑)
 
 
あなたもどこかでメグおばちゃんとすれ違うかも・・・
 
 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
 
 
 

♪今日のローズガーデン・・・ (横浜)

2011年 10月16日 15:15 (日)


 
ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
目覚めるとなんだか怪しい曇り空でしたが、
お天気の回復を信じて、<港の見える丘公園のローズガーデン>へ・・・
5分咲きって知っちゃったら、居ても立ってもいられずに・・・
 
 
今日は、畑仕事に没頭したいという夫J氏・・・
「一人にしてくれ!」ということだったので、
私も勝手に出かけてきました。グッドタイミング!
 
夫婦の危機?!
 
それはありませんが、たまには別行動もいいものです。
 
 
秋の薔薇・・・
 
台風の影響を受けたものの、頑張って咲いていました。
まあ、決して手放しで「素晴らしい!」とは言えませんが、
甘い薔薇の香りがほのかに漂っていました。
何度も薔薇に顔を近づけて、香りを楽しみました。
 
傍から見たら、怪しい人だったかもしれませんね。
 
大きな天候の変化がなければ、
まだまだこれからも楽しめそうでしたよ!
 
薔薇がお好きな方はぜひどうぞ・・・
 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・続編はまた!
 
 
 

♪コスモス・・・

2011年 10月15日 09:20 (土)

う~ん!もうぉ~!お天気が悪い土曜日です。
秋を探しに行くのには、良い時期なのに、
この週末はお天気がダメなようですね!
 
 
 
さて、今日のお話は・・・
 
 
先日、訪れた神奈川県立相模原公園の記事の続編です。
 
今は、各地でコスモスが見頃ですね!
こちらの公園でもコスモスが咲いていましたよ!
 
こちらのコスモスは、
昭和記念公園や馬入川沿いのような広大なコスモス畑のイメージ・・・
と言うようなものではなく、
管理された花壇のコスモスです。
 
他のお花たちとのコラボ?で可愛い姿を見せてくれていました。
 
 
気付けば、同じような雨上がりのコスモスばかりですが、
その表情をどうぞ・・・
 

 
 

 
 
 

 
 
 

 
 

 
 

 
 
花壇を守るように大きな杉の木がたくさんあること、
こちらのコスモスは丈が短めなことで、
台風の被害は少なかったように思いました。
 
 
この写真は、約一週間前です。
今日の風雨でどうなるかな?!
 
 
 
 
え~っ!相模原は、もう紅葉シーズンですか?
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだか、紅葉というより我が菜園で
台風後に秋ナスが立ち枯れみたいになったのと
似たような状態でした。
 
これは、先日訪れた北鎌倉でも見られた現象です。
 
 
さあ、どうなる今年の紅葉・・・
 
 
 
 
 
最後に・・・
 

 
これ↑は、隣接する相模原麻溝公園とシンボルタワー?です。
こちらには、ちびっ子が喜ぶ小さな動物園や大きな遊具がありました。
 
ここは相模原のヨーロッパ?(笑)意味不明の方はこちら→
 
 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・

♪こんな公園、近くにあったら!

2011年 10月13日 19:00 (木)

 
ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
お寺の記事が2回続きましたので、今日はちょっと違うお話を・・・
 
違うと言えば、本題とは違うんですが、
本日の我がブログの訪問者数が異常な数値となっています。
でも、今日のはおそらく「コレ!」という原因が分かっています。
 
ブロ友さんが朝、教えて下さったのですが、
先日アップした鎌倉【東慶寺】の記事が、ヤフーの地域情報に載ったからだと推測されます。
 
鎌倉というキーワードで、ただクリックしただけのことでしょうが、
現在7000を越えています。(驚)
恐るべし【鎌倉】!
秋の鎌倉への関心は高いようですね!
 
 
さてさて、本日の本題です。
 
先日、我が家から車で30~40分の所にある、
県立相模原公園&相模原麻溝公園という場所に行ってみました。
コスモス目当てでしたが、その広さと整備された公園に感動しました。
 
↑の地図をご覧ください。
県立公園と市の公園が道一本隔てて、共存?しているのです。
 
しかもお花がいっぱいで、遊具も多く、なかなか素敵だなと思いました。
 
メグおば 「まるでヨーロッパの公園みたい!」
夫J氏 「ヨーロッパに行ったこともないのに、分かるの?」
 
そんな会話をしながら、この日も私たちは、ぺー・パー夫婦のように
写真を撮りつつ公園内を歩きました。
 
さて、皆さんはどんな感想をお持ちになるでしょうか?
 
 

 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

この写真は夫J氏が撮ったものです。
私も同じ所を撮りましたが、奥行きのあるこの写真の方が、この公園の良さが出ています。
遠くに見える塔は相模原麻溝公園、前の建物は、民間企業(サカtのタネ)の大きな温室です。
温室は、朝が早いため、まだやっていませんでしたが、
お花を見ながら、カフェ?でお茶もできるみたいですよ!
 
 
 

 
 

 
 
いかがでしたか?ヨーロッパみたいじゃない?!(笑) ダメ?!
色とりどりのインパチェンスにコキアにコスモス・・・
ボランティアの方々のダリア花壇や幼稚園児のサルビア花壇など、
秋なのに、嬉しくなるほどお花がいっぱいでした。
 
 
綺麗に手入れされたこちらの公園が大好きになりました。
 
 
次回は、この日のお目当てのコスモスをアップする予定です。
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 

♪閻魔様がいるお寺★【円応寺】

2011年 10月12日 16:16 (水)

 
その日は、<北鎌倉>全体が金木犀の香りに包まれていました。
そんな秋の日、私たち夫婦は、朝からお寺巡りをしてきました。
 
 
 
【東慶寺】で秋の風情を楽しんだあと、JRの踏切を越え、
北鎌倉で一度も行ったことのない、【円応寺】に向かいました。
 
開門時間(午前9時)ぴったり!
私たちは、一番乗りでした。
 
拝観料を夫J氏が支払うと・・・
担当の方が「一番乗り」ということで、
3本50円のお線香代をサービスして下さいました。
まさかのサービス・・・(笑)
 
 
こちらのお寺も本堂前には大きな金木犀の木がありました。
 

 
 
 
【円応寺】は創建当時、長谷の大仏様の近くにあったそうですが、
足利尊氏が由比ヶ浜に移築・・・
その後元禄16年(1703年)に起きた大地震後に
現在の北鎌倉の山ノ内に移されたそうです。
 
 
ご本尊は、【閻魔大王】です。
「閻魔様に舌を抜かれちゃうぞぉ~!」の閻魔様です。
 
宗教的には、インド・中国を経て、日本でこのスタイルになったとか・・・
 
ご本尊の運慶作とされる【閻魔大王坐像】は、
国重要文化財指定されています。
 
現在、日本の仏教では、
初七日・四十九日・百ヶ日・一周忌・三回忌ごとに法要が行われますね!
亡くなった方は、、段階を踏んで、十王と言われる十人の王様の前で、
順番に<生前の罪の取り調べ>を受けるそうですよ。
 
そして、【閻魔大王】は、その十王のうちの五番目に登場して、
次に生まれ変わる場所(六道)を決定するとされています。
六道→(天上・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄)
 
 
 私たちが今、人間として生きているということは、
前世で閻魔様が判断した結果だそうですよ。
 
 
 
 
【円応寺】のリーフレットによれば、
「閻魔様は皆さまがご自身とともに全ての存在に価値を見出し、
感謝と懺悔をし、充実した「安心」のある人生を送られることを願ってるのです。」
 
閻魔様のお顔は怖いですが、心は優しいお方なのです。
 
 

 
本堂内は撮影禁止です。
本堂と金木犀を撮ったら、内部も少し・・・
残念ながら閻魔様は写ってはいません。 (写真、ボケてます。)
 
 
 

 
境内は、オレンジ色のじゅうたんを敷きつめたようでした。
 
 

 
 
 

そろそろ拝観者が・・・
お坊さんが、「法要に行ってきます!」とお出かけになりました。
 
 
【建長寺】の斜め前にある【円応寺】です。
【閻魔大王】があなたを待っていますよぉ~!
 
 
【円応寺】を後にした私たちは、来た道を戻り、次のお寺へ向かいました。
その道の途中・・・
 

 
↑見えますか?安倍清明大神と書かれた碑がありました。
鎌倉と陰陽師・安倍清明の関係は・・・
ご存知の方は教えて下さいね!
この碑は明治時代に建てられたものだそうです。
真実か?眉ツバか?
 
 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
 
 
 
★ 【閻魔大王】 についての記述は、主にお寺配布のリーフレットを参考にしています。
 
 

♪秋の北鎌倉★【東慶寺】

2011年 10月12日 00:40 (水)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
先日、秋の北鎌倉を歩いてきました。
まずは、【東慶寺】から・・・
 
午前8時半の開門から拝観しようと思い、【東慶寺】に向かいました。
本来は時間通りの開門ですが、この日は行事のため、
早めの開門となっていました。
 
大門の脇の金木犀がまるで、
「ようこそ、東慶寺へ・・・」とでもいうように、
存在感のある香りを漂わせていました。
 

 
 
さすがに、朝早いせいか、人も少なく、
この静かなお寺の雰囲気を堪能することが出来ました。
 

 
【東慶寺】は、今から約720年前に出来たお寺です。
当時は、女性から離婚は出来ない時代・・・
そんな時代の女性の救済寺として、明治時代初期まで
駆け込み寺としての役割を果たしてきたお寺です。
 

 
こちらのお寺は、四季折々いろいろなお花で
訪れる人を楽しませてくれます。
 

 

 

 
他にも秋のお花をいろいろ撮ったのですが、イマイチでした。(汗)
 
深い緑に囲まれた【東慶寺】は、北鎌倉の中でも絶対外せない、
私たち夫婦のお気に入りのお寺です。
 
 
これから、秋の鎌倉にでも行ってみようかな?とお考えの方・・・
歴史にちょっと興味のある方は・・・
以前、訪れた時の記事も合わせてどうぞ・・・
 
 
鎌倉三十三観音巡り→
岩がらみ→
 
 
つづく・・・