07月 « 2011年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪古民家に泊ってみる・・・ (東京都・檜原村)

2011年 08月28日 09:11 (日)

【メグおばちゃん、古民家に泊まってみる】
サブタイトル・・・ホントは古民家の新館に泊まってみる・・・(笑)
 
 
 
<かんづくり荘>
東京都西多摩郡檜原村数馬
 
 

 
お盆休みに東京都にある檜原村に行ったメグおばちゃん!
自然を満喫する目的ともう一つ・・・
 
江戸時代中期に建てられた古民家に泊まることが目的でした。
 
築約300年・・・
都会との温度差が平均7度違う・・・
真夏にエアコンなしの宿・・・
夜、電気に群がる?虫!蚊取り線香が必需品!
おまけに宿の人は無愛想?(汗)   ← これは、あくまでも前評判!
 
 
 
どんな宿だろう?
 
 
家族4人で泊ってみることにしました。
私たちはチャレンジャーか?!(笑)
 
 
私は、なんと言ってもエアコンなしはどうしても信じられませんでした。
でもでも・・・それは本当でした。
朝方は涼しくて目が覚めました!
 
実際は総ヒノキ作りの新館が宿泊場所なんですが、
そこもゆったりとしたお部屋で、清流が窓の下に見える、
清涼感たっぷりのお部屋でした。
 
私たちが実際、古民家で過ごすのは夕食と朝食の時間です。
 
さて、文章ばかりになりましたので、その古民家の写真を・・・
 

民宿を営みながら、食事処も・・・
手打ちお蕎麦が有名だそうです。
 
 

 
林業が盛んだったこの地区。原村というくらいです。
茅葺屋根は、ヒノキの皮だそうです。
現在では葺き替えの時には、
他の地域から材料を取り寄せているとか・・・
葺き替えには、想像を超える金額がかかるそうですよ!
 
 
 
 
 
 

食事処 兼 宿泊者のお食事処・・・
網戸はありません。涼しげな感じがしませんか?
 
 
 

 
こちらで一般のお客さんは、お蕎麦をチュルチュル・・・
 
 
 

朝の散歩で・・・雨戸がちゃんと閉まっています。
この古民家は、元々は4階建ての造りとなっています。
現在は、内部は少し変わっています。
 
この地区の合掌造り・兜造りの古民家は、
養蚕のための建築様式になっているとか・・・
 
 

 
 

宿の裏手にはこんな清流が流れています。
早朝には釣り人の姿も・・・
 
 

 
 
 
 
今日は時間切れぇ・・・(汗)
 
この続きはまた・・・
 
お時間があるようでしたら、またどうぞ!