05月 « 2011年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪金子 みすゞ展 (横浜・そごう美術館)

2011年 06月04日 18:18 (土)

 

 
ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日はとても良いお天気で気温が上がった横浜です。
 
ACのコマーシャル「こだまでしょうか?」で一躍有名になった童謡詩人、
<金子 みすゞ展>に行ってきました。
横浜・そごう美術館で明日まで開催されています。
(招待券をいただいたもので急きょ、行ってきました。)
 
話題の人だけあって展示会場は混んでいました。
 
生い立ち・作品など、パネル展示がほとんどです。
展示会場内の説明を聴ける小さな機械・・・あれれっ!何って言ったかな?忘れちゃった!(笑)

予備知識なしのメグおばちゃんでしたので、500円でその機械を借りることにしました。
それは、混んだ会場ではとても役立ちました。
おそらく、パネルの字を目で追うより、ずっと理解が深まったのではないかと思います。
 
分かりやすい言葉で、物事の本質を語るような作品ばかりでした。
何故だか分からないのですが、涙ぐんでしまうような思いがこみ上げてきました。
 
ACのコマーシャルで有名なあの詩を震災後テレビで知った時、
私はてっきり、現代の詩かと思っていました。
 
彼女の作品の中に「みんなちがって、みんないい。」と言う言葉があるそうですが、
大正末期~昭和初期の童謡詩人が
人それぞれの個性を認めるような考えを持っていたのは素晴らしいと思いました。
現代にも通用する感性・・・これが私にあの「こだま・・・」
現代の詩人の作品かと思わせたのかもしれません。
思っても不思議ではないなぁ~とも思いました。
 
彼女は、結婚生活に疲れ離婚。
我が娘を守るために、26歳で自らの命を絶っています。 ← (いろいろ事情があったのです。)
 
なんだか、彼女の作品の一部を知っただけで偉そうに語っちゃいましたが、
金子 みすゞさんが現代人に受ける訳が少しだけ分かったような気がしました。
言いたいことは、いっぱいあるのですが、長くなるのでやめておきますね。(笑)
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・