01月 « 2011年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

♪頼朝と与一 (石橋山古戦場)

2011年 02月04日 19:18 (金)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日のお話は、1月23日(日)に小田原史跡めぐりウォーキングに出かけた時の続編です。
参考記事→ ★★
 
実は、今日お話しする場所が、私がこの史跡めぐりで一番行きたかった所なんです。
そこは・・・【石橋山古戦場】です!
以前からこの付近を車で通った時から、「いつか!」と狙っていました。
 

 
 
 
そして、この東海道線のトンネルの上の方が石橋山古戦場です。↓

現在、山の急斜面には、ミカン畑が広がり、海が見える眺めの良い高台といった感じです。
 
さて、ここで避けて通れないのが、歴史のお話です。
 
興味のない方は、写真だけでも・・・
興味のある方は、学生時代の思い出の引き出しをちょこっと開けてみてくださいね! (カラだったりして!笑)
 
そうですねぇ!時代は鎌倉幕府成立の少し前・・・1180年のお話です。
この鎌倉幕府の成立年代もいろいろな説があるようですが、
ここでは、お馴染みの1192(いいくに)年を意識して下さいね!
 
【石橋山の戦い】
 
時は、1180年。伊豆で流人生活をしていた源頼朝に、当時の皇族・以仁王から、
「打倒平氏」の指示。、頼朝はまず伊豆にて挙兵。続いてこの小田原石垣山にて挙兵。
しかし、急な挙兵だったため、頼朝軍300騎平氏側3000騎での戦いとなった。
この地での戦いは、夜間でありまた、大雨に見舞われ苦しいもの。
頼朝軍は、三浦軍の援軍を待つこともなく、苦戦の果てに大敗。
頼朝は、少人数の家臣とともに、数日間山中を逃げ回り、
この戦いの約一週間後には、この地からほど近い真鶴岬から安房(千葉)へと向かった。
 
 
 
【佐奈田与一】
 
そんな厳しい石橋山の戦いの中、頼朝の家臣で25歳の若さで命を落とした武将がいた。
名は、佐奈田与一。
彼は、この海が近くに迫る傾斜地で孤軍奮闘。
頼朝側15騎、平氏側70余騎・・・勝敗は火を見るより明らかだった。
しかし、与一は実質的には、取っ組み合いの末、勝利するところだった。
敵方に止めをさす段階で、血糊が付いた刀が抜けず、勝利目前で討たれてしまった。
闇夜で大雨・・・厳しい戦いであった。
 
 
与一の遺体は、家臣たちにより、現在の【佐奈田霊社】のある場所に埋葬された。
そこが、そのままその若き武将の墓所となり、
のちに頼朝は1190年にこの地を訪れ、声をあげ、涙を流したと言われている。
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左の写真)  左側の大木の下に佐奈田与一が眠っているとされています。頼朝が涙を流した所です。
狛犬は後世に出来たものですが、子供を伴っているもので、珍しいタイプのものらしいです。
子宝の祈願に訪れる方もいらっしゃるとか・・・
右の写真) 境内から見た相模湾です。やや方向が違いますが、横浜ランドマークタワーも見える高台です。
 
 
私は今回この歴史的な出来事をネットでも調べましたが、
【佐奈田霊社】でお寺の関係者からお話を伺うことが出来て本当に良かった思っています。
その方は、お出かけになる様子でしたが、境内を丁寧に案内して下さいました。
また本堂でも別の方が、いろいろ説明して下さいました。
もう、私たちは嬉しくなっていろいろ質問しました。
石橋山の戦いに親近感?!(笑)
とても印象に残る史跡めぐりとなりました。
 
 
歴史的な事件の信ぴょう性についてはいろいろな意見があります。
後世になってから、矛盾点が指摘されることもあります。
 
でもねっ!
歴史の本や、説明文を読んだりしてメグおばちゃんがいつも思うこと・・・
 
いつの世も権力に簡単に屈したり、寝返ってり、すり寄ったり・・・
取り巻く環境こそ違っても基本的な人間の気持ちは今も昔も変わらないんだなっ!
 
 
ちなみに佐奈田与一・・・江戸時代になるとイケメンとして浮世絵に描かれるようになったそうですよ!
本人がどうであったかは分かりませんが・・・
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お昼はこんな感じ!       →         みかん&いよかんを買い求める男が約一名!↑
 
 
長い記事でした。お付き合い下さいましてありがとうございました。フゥ~!

♪あ~っ!お腹空いたぁ~!

2011年 02月04日 07:44 (金)

小田原史跡めぐりウォーキングで、写真を撮ったり、お寺の関係者の方からお話を伺ったり・・・
約2時間歩きました。
ウォーキングの起点である、早川漁港に戻り、お昼を食べました。
 
今回は、小田原さかなセンターで・・・
 
【夫J氏は、まご茶漬け&お刺身3点盛り】

 

 
 
【メグおばちゃんは、海鮮丼(小田原丼)】

 
 
二人に共通のちっちゃなおかずも付いてます。

 
 
私は満腹でしたが、夫J氏には少し量が足りなかったみたい・・・(笑)