12月 « 2011年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

♪鎌倉武将ゆかりの里を歩く・・・(和田義盛)

2011年 01月15日 12:30 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです。
本日の記事は、ちょこっと歴史がらみの自己満足記事になる予定です。
興味のない方はどうぞスルーで、またちょっと興味のある方は、覗いていただけたら嬉しいです。
 
 
1月9日(日曜日)、冷たい風が吹く朝、私たち夫婦は京浜急行【三崎口】の駅に居ました。
何のために?
鎌倉時代に活躍した武将ゆかりの地【和田の里】を散策するためでした。
 
この地にゆかりの鎌倉武将・・・その人は和田義盛です。
名前は知っていましたが、詳しいことはあまり知らなかったので、少し調べてみました。
 
久しぶりで~す!メグおばちゃんの<噛み砕き過ぎちょこっと日本史講座~!>
 
【和田義盛】
平安末期~鎌倉前期に活躍した武将。
源頼朝に仕え、鎌倉幕府の初代・侍所別当(現代の警察・防衛などの長官)であり、
鎌倉幕府の中心人物として活躍するものの、北条氏の陰謀で悔しい最期を迎えた人物。
 
そんな人物ゆかりの地が三浦半島の初声地区にあります。
この地からもたくさんの兵士が当時、出兵したとか・・・
 
 
この初声地区は、おもに相模湾方向に開けていますが、高台に上ると東京湾と相模湾の両方が見える
風光明媚な所です。もちろん富士山も遠くに見えますよ!
そうそう!昨年の大晦日に私たち夫婦が2010年最後の夕日を見たのも、この初声の磯からです。
こちらは、釣人には、とても有名な磯です。クロダイが釣れるとか・・・

 
いけない!いけない!話が横道に逸れました。(汗) 本題に戻ることにしましょう。
 
まずは、京浜急行【三崎口】から【和田】という場所へと向かいます。
その【和田】の信号を曲がると、【和田義盛の碑】があります。
歴史がいろいろと書かれた案内版を読み、歴史散歩への思いが高まるメグおばちゃんです。(笑)
 

 
和田合戦に巻き込まれて、鎌倉・由比ヶ浜で滅ぼされた和田義盛・・・
今でも江の電の駅に【和田塚】と言うところがありますが、和田氏の名前からきているらしいです。
 
 
さらに、歩いて行きます。私とJ氏が大学生だった頃、海水浴に来た思い出の和田長浜海岸方面へ・・・
こちらには、和田義盛の邸宅跡(和田城跡)が・・・でもねっ!現在は碑だけですけど!
 

 
ここで、海岸には出ずに、来た道を戻ります。これからは田園風景を楽しみながら、歩きました。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我が菜園のお野菜ではありませんよ!プロの技!良いキャベツですねぇ!大根はうちのと同じくらいの元気さ!

現在は、キャベツと大根がほとんどでした。なかなか壮観ですね!
 
 
次のポイントは・・・【天養院】です。
和田義盛が信仰したという薬師三尊像が安置されているそうです。県の重要文化財に指定されています。
義盛の身代わり薬師として知られているそうです。(予約すれば、拝観可)

 
行きつ戻りつしながら、さらに歩きます。
 
 
 
 
またまた田園風景を見ながら・・・
次のポイントは【白旗神社】です。こちらは、義盛が出陣する時に戦勝祈願をしたとされています。

この神社は急坂を登った丘の上にあるんですが、ここからは、義盛の領地であった土地が見渡せる・・・
とガイドブックには書かれていましたが、実際は、木がこんもりとしていて、見渡せませんでした。(泣)

 
 

こんな石仏も・・・
 
この散策、ここまで歩いて思ったこと・・・
 
私のブログに【大好き三浦半島!】という書庫があるんですが、大好きなんて言うのがおこがましい感じです。
三浦半島について自分は何を知っているんだ!(怒)
なんだか三浦半島について知らないことがいっぱいだなぁ~!と思いました。
 
いつも車で通り過ぎる所にも発見、横道に逸れた所でまた発見!歩いてみると面白い発見がたくさんあります。
そんな思いとともに、私たちの散策はさらに続きます。 
 
 
後編につづく・・・