12月 « 2011年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

♪新春・深川七福神めぐり ➁

2011年 01月05日 19:42 (水)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
お正月休みもほぼ終わり、世の中が少しずつ動き始めました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、本日のお話は、【新春・深川七福神めぐり】の続きとなります。
 
この【深川七福神めぐり】は、東京のいくつかある七福神めぐりの中でも、
人気のあるコースだそうです。
 
それはなぜ?
 
 
周辺に、史跡や旧跡が多く、また下町情緒が残るコースだからだそうです。
つまり見所が多いということですね!
 
実は私たち夫婦は、七福神めぐりが初めてではありません。
以前神奈川県三浦市で2回ほど経験しています。
しかし、海という自然と関わりのある【三浦七福神めぐり】と
こちら【深川七福神めぐり】とはまったく趣の違ったものとなりました。
 
さすが東京・・・(笑)
今回の七福神めぐりは人気コースだけあって、参拝客も多く、
またそれぞれの寺院・神社が狭いため、なかなか写真を撮ることは難しかったです。
それでも少し撮りましたので・・残り5か所をちょこっとご紹介しますね!
 
深川神明宮→深川稲荷神社と進み次は、龍光院へと・・・
 

★龍光院 (毘沙門天)
 
毘沙門天と言えば、
日本では武将たちの間で信仰されたことで
有名です。
よく知られているところでは、上杉謙信など・・・
 
あれれ?建物が新しくない?
はい、こちらは昭和20年の戦災で本堂は、
焼失してしまい、昭和50年に復興。
 
 
これから出てくる寺院・神社はだいたい再建されたものです。
関東大震災昭和20年の戦災で焼失した建造物・・・なんだかこれも東京らしい気がします。
 

★円珠院 (大黒天)
 
こちらは、毎度おなじみの大黒様です。
小槌と袋は、限りない財宝糧食を表しているそうです。
主に現在では、財宝を人々に授ける意味合いで
登場しているようですね!
こちらは、江戸時代から多くの人の信仰を集めて
いたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
★心行寺 (福禄寿)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長寿と円満な人格を人々に授ける福伸として知られているそうです。実在の人物だったようです。
容姿は、このような感じだったのかは、分かりません。(笑)
 
 
★冬木弁天堂 (弁財天)

弁財天は、比較的皆さんにとって
身近な福伸なのではないでしょうか?
商売繁盛・芸道音楽の神として
信仰されています。
冬木というのは、この場所の地名なのですが、木場の材木豪商・冬木弥平次からきています。
こちらの弁天様は、
彼の邸宅の大きな池のほとりに
安置されていたそうです。
 
狭い所でお参りします。写真はこれだけ。(汗)
 
 
 
★富岡八幡宮 (恵比寿神)

こちらは、江戸最大の八幡様の境内の一角に
祀られています。
さすがに有名な八幡様だけあって、
人が多かったです。
恵比寿様は最初は航海安全の神だったのですが、
そののち商売繁盛、また釣り関係の人々からの
信仰を集めるようになったとか・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じの【深川七福神めぐり】でした。それぞれの所でスタンプをいただきました。
 
 

 
 
【深川七福神めぐり】のほかにこんな寄り道も・・・
 
 
★法乗院 えんま堂(深川のおえんま様)

こちらは、ハイテクなえんま様として都内では有名だそうです。
私は知りませんでした。
詳しくはこちら→
 
 

今話題のここにも・・・
すごい電線!
 
 

 
 
 
たくさんいろいろなものを見て、とても充実した1月3日でした。
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・