11月 « 2010年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

♪世界のクリスマス2010★外交官の家

2010年 12月10日 22:29 (金)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日のお話は、横浜山手西洋館巡りの第二回目です。
第一回目はこちら→
ゆっくりペースでのご案内ですが、お時間があるようでしたら、お付き合い下さいねっ!
 
 
本日は、イタリア山庭園内にある【外交官の家】と呼ばれる西洋館のクリスマスです。
このイタリア山庭園の【ブラフ18番館】と【外交官の家】は、
山手西洋館の中でも特にメグおばちゃんのお気に入りの場所です。
 
 

こちらのクリスマスのテーマは、
ロマンティックカントリークリスマスです。
ドイツのカントリーサイドのクリスマスを
表現しているそうです。
異教の風習やお祭りがクリスマスという
スタイルになるまでを詩的にロマンティックに
紹介しています。
 
理屈を理解するより、見ていきましょう。
 
 
 
 
 

ダイニングルームはこんな感じでした。
豪華版というよりは、テーマ通り素朴なカントリースタイルですね!
 
その他のこちらの西洋館の飾り付けは、例年とは違っていました


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

びっくり!お部屋の中が 森・ですかぁ~!みたいな演出でした。
 
 
建物2階の小さなお部屋では、地味ながらもこだわりの作品が展示されていました。
たまたま朝一でその作品の製作者の方がメンテナンスにいらしていました。
その作品とは、<お菓子のお家>でした。
まるで【ヘンゼルとグレーテル】のお話みたいです。
写真は大きくなります。

 

おうちの後ろ側
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左の写真は屋根の部分です。↑           ↑は御影石のテーブルだそうですよ。
 
どれもこれも本物のクッキーやビスケットで出来ています。
12月1日からの展示ですが、4日の日には二箇所壊れていた部分があったそうです。
どのように接着するのかを訊いてみました。
粉糖と卵白をペースト状にしたものを使ってメンテナンスするそうです。

植え込みの土台の部分は、生け花で使用するオアシスを使っているそうです。
 

 
 
今回の【外交官の家】の展示はクリスマスっぽいものを求めると少し違うかな?と思いますが、
異教の風習やお祭りがクリスマスというスタイルになるまで・・・
それを意識すると「そんな感じ!」と思えるクリスマスの飾り付けでした。
 
じゃ、今日はここまで・・・