09月 « 2010年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

♪男のかけこみ寺(浄発願寺 奥の院)

2010年 10月07日 06:52 (木)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
珍しく朝の更新です。
 
いきなりですが・・・10月3日(日曜日)のお話の続きです。
 
神奈川県伊勢原市にある日向薬師周辺の里山の風景と季節の彼岸花を楽しんだ私たち夫婦でした。
そののち、【日向薬師】より奥に位置する山の中のお寺へと車で進んで行きました。
本当に軽い気持ちで、どんな所かな?と・・・
 
 
すると・・・この伊勢原の山の奥に、こんなお寺があったのです。
このお寺との出会いは、この日見た彼岸花よりも私の記憶に残るものとなりました。
 
【浄発願寺】
 
 
 

山の中にこんな三重塔が現れました。なんだか霊園の宣伝などもあり、「あんまりありがたくないお寺」風!
商業主義重視?なんて思いました。
しかし、ここがこの日、ある歴史に触れる入口だったのです。
 
こちらの浄発願寺は、昭和13年以降に建てられた新しいお寺です。(災害により建て替え)
元々は、この場所から1.5キロほど川の上流に位置するお寺でした。
 
それでは元々あった浄発願寺とは?
 
【浄発願寺 奥の院】
慶長13年(1608)、高僧・弾誓上人により開山。
江戸時代には、殺人・放火以外の罪を犯した男たちがここに駆け込めば助かったと言われていた。
徳川家康公から広大な寺領を賜るほどのお寺。
 
山門の階段は、当時心を入れ替えようと逃げ込んだ男たち(53人)が石を積んで築いたとされています。
(現在はないようです。)
女のかけこみ寺としては、鎌倉の【東慶寺】が有名ですが、
まさかこんな所に【男のかけこみ寺】があったなんて・・・
 
なんだかすごいことに出会ったようで・・・感動したメグおばちゃんです。
この山奥で男たちがどんな気持ちで改心していったのか・・・
 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
日向薬師とその近くにあるもう一つのお寺について少しお話して今日は終わります。
なかなか歴史ある神奈川県伊勢原市です。
 
 
【日向薬師】
716年、僧・行基によって開創されたお寺。
日本三大薬師。国の重要文化財・県の重要文化財も多数あり。

 
 
 
【雨降山石雲寺】
華厳法師により養老2年(718年)開創されたお寺です。