08月 « 2010年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

♪葉山丘陵地帯散策!

2010年 09月25日 10:17 (土)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
毎日忙しく生活していますが、ちょっと時間が出来たので・・・
9月20日(月)に行った葉山の記事をアップしますねっ!
 
この日は、まだまだ暑い夏の日というような感じでした。
逗子に車を停めて葉山町へ、プチ路線バスの旅です。ホントにプチねっ!
 
こちらの方面に向かう時はいつもマイカー利用の私たち夫婦。
朝6時頃のバスはガラガラで私たちを、なんだかとても新鮮な気分にさせてくれました。
いつも見ている景色なのに・・・
 
ところが・・・
 
目的地近くのバス停が次の次ぐらいに迫ったその瞬間です。
私たちは真っ直ぐ行くはずだったのですが、バスは右に曲がりドンドン急坂を登っていきました。
 
 
あれぇ~!
 
 
簡単に調べておいたのですが、いつもの感覚頼りでバスに乗ったため、
微妙に乗るバスを間違っちゃったぁ~!(汗)
慌ててバスを飛び降りた私たちでした。
このミステイクで30分ほどロス!しかし、下りの坂だったので、助かりました。
 
気を取り直して・・・
 
葉山というと・・・【葉山の御用邸】【葉山マリーナ】というような、
海のイメージが強いと思うのですが、
葉山町のかなりの部分が丘陵地帯なんです。
 
この日はそんな葉山の丘陵部分を歩いてきました。
このあたりは、自転車愛好家の方々の中では、ちょっとした有名スポットだそうです。
 
 
葉山町の上山口地区は、
「唱歌『故郷』の歌詞に出てくるような風景」ということで、
2009年1月には「にほんの里100選」に選ばれている所です。
(写真は大きくなるはずです。笑)
 

 

 

 
そんなに広大な田んぼとういわけではありませんが、
急な斜面に田んぼが広がってました。
 
稲刈りが終わった部分、これから刈り取る部分がありました。

 

道路沿いに干された稲からは、わらの香りがプンプンしていました。
 
棚田を見ながら、アップダウンを繰り返し、さらに進んでいきました。
 
途中、バス道路に出て、木古庭地区へ
 
そこには、三浦半島唯一の滝がありました。

【不動の滝】
落差5mという小さな滝でした。
でも三浦半島唯一と聞くと、何やら、とてもありがた~い気持ちになるもんです。
しかもこんな狭いスペースなのに、ここだけ別世界のように涼しかったのです。
 
 
滝を過ぎ奥へ進むと、【不動堂】があります。
 

昔、この参道には茶店が並んでいて、それはそれは賑わっていたそうな・・・
今では地元の人以外は、たまにハイカーが訪れるだけとか・・・
 

この【不動堂】は、同じ木古庭地区の
日蓮宗大明山本圓寺の境外仏堂だそうで、正式には瀧谷山瀧不動堂というそうです。
伝承では、畠山重忠
(はたけやま しげただ)衣笠城を攻めた際、
不動明王をこの地に祀り、戦勝を祈願したとのこと。
 

 
 畠山重忠公とは? 
 
平安末期~鎌倉初期の武将。
源頼朝に敵対する側の武士だった重忠。
そののち、頼朝の家臣となり、活躍した人物。
勇の誉れ高く、その清廉潔白な人柄で「坂東武士の鑑」と言われている。
 
 
そんな畠山重忠公のお城の跡がこの近辺にあるらしいのです。
今回は寄らなかったのですが・・・
 
畠山重忠公は、メグおばちゃんが住む町にもゆかりのある人なんです。
畠山重忠公の像があったことを思い出しました。
 
御岳山に行った時も今回もそこが重忠ゆかりの地ということは知りませんでした。
 
なんだか私たち今回もまた畠山重忠公に呼ばれちゃったのかな?!(笑)
 
「唱歌『故郷』の歌詞に出てくるような風景」を眺め、
鎌倉武将のゆかりの地を発見して、
なかなか有意義な休日の午前中でした。
 
 
 
「メグおばちゃん、忙しいわりに記事が長いね!」と言わないでちょうだい!
おばちゃんは、基本的に話が長いものなのよっ!
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・