06月 « 2010年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

♪ヤビツ峠の朝  (神奈川県・秦野市)

2010年 07月29日 12:30 (木)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日は、小さな雨が降ったり止んだりの横浜です。
お日様が顔を見せていないせいか、暑さも一息・・・ホッ!
 
今朝も楽しみにしている「ゲゲゲの女房」をチョッコシ、涙で2回も観たメグおばちゃんです。
水木夫妻が貧乏生活から少しずつ抜けだし、
【悪魔くん】が初めてテレビ化された日の出来事が今日のお話。
 
親族をはじめとし、苦労時代からの関係者やアシスタントたちがみんなでテレビを見るシーン!
水木氏の母(竹下景子)が一言・・・「もう一回、出ませんかねぇ~!」と・・・
画面に流れる水木氏の名前を見逃した訳でもないのに・・・
成功した息子の名前を<もう一回確認したい>そんな気持ちが表れた一言に、
胸がちょっとつまりました。
 
やっぱり、芽の出ないミュージシャンの娘とどこか重ね合わせているのでしょうか?私・・・
でも売れてない漫画家水木氏と我が娘を比べては・・・(笑) 娘の苦労は彼の足元にも及びません。
 
 
今日も前置きが長すぎました。まあ、今日は少し涼しいのでお許し下さいねっ!
 
 
7月25日(日曜日)、早朝ドライブに行ってきました。
目的地は、走りながら、気の向くまま・・・
 
着いた所は、神奈川県は秦野市にあるヤビツ峠です。
今までにも何度かそこを通っていたのですが・・・
私がヤビツ峠だと信じきっていた所は、実は菜の花台という場所だったんです。
まあ!こんな大事なことに気づかなかったんでしょう。
なので、本日のタイトルにはちょっと嘘がありますね。(笑)
でも、ほぼ同じ位置ということで・・・
 

 
 
ヤビツ峠は、丹沢山地唯一の南北をつなぐ一般車両通行可能な峠です。
キャンプ場があったり、狭い道の先の先には宮ヶ瀬湖があったり・・・
多くの人が自然とのふれあいを求めて、この地を目指す所です。
また、ヤビツという地名の由来も戦国時代の武田軍と北条軍の戦いからとも言われています。
 
それでは、私の思い込みヤビツ峠(菜の花台)からの景色をどうぞぉ~!
 

「今日はどこ行く?」と思案中に眺めた7月25日の朝の空!
要らない写真ですねっ!(笑)
 

   サイクリングで山登りをする人たちを何人も追い越して、
ヤビツ峠じゃなくて、菜の花台に到着。
 

眼下に広がる秦野市・・・目の前が開けて爽快!
 

山の方に目をやると、少し霞んでいました。
結局この日は、どこからも富士山を見ることは出来ませんでした。
 

逆光気味ですが・・・
 

真ん中が大山ですねっ!
 
菜の花台をあとにして、さらに進んだ所に本当のヤビツ峠がありました。
そこは、多くの登山者を運ぶバスの終点でした。

 
 
爽やかな空気、豊かな緑・・・爽快な早朝ドライブでした。
 
 
山を下りながら、浅間神社という所に寄ってみました。
こんな鳥が元気に鳴いていましたよ。
これもまた、爽やかな朝の演出に役立ったかな?
 

 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 
 
注) 記事内の地図は、秦野市観光協会のHPより