06月 « 2010年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

♪毘沙門茶屋 (神奈川・三浦市)

2010年 07月06日 16:55 (火)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
天気予報では、午後から雨の予報だったのに、雲の間から青空が見えている本日の横浜です。
 
さてさて本日のお話は・・・
7月4日の日曜日の出来事です。
 
朝6時から家庭菜園の草取りをして、9時に終了。
それからシャワーを浴びたりして、10時半頃になりました。
さあ、お腹も空いてきました。(オイオイ!早すぎやしないかい?)
 
早くもないんですよぉ~!5時から起きていますからねっ!(笑) 農作業はお腹も空くのです。
それでは、取り敢えず・・・車を出して、「さあ、どこに行こうか!」ということで・・・
 
神奈川県三浦市毘沙門にある【毘沙門茶屋】を目指すことにした私たちでした。
毘沙門と言えば、私たちが今年の初日の出を拝んだ所です。
初日の出を見たのは丘の上、この【毘沙門茶屋】は毘沙門漁港に面した海沿いにあります。
こんなこと言っちゃなんなのですが・・・
すごく入りにく~い感じのお店で今まで何年も三浦に通っていましたが、常にスルーでした。(笑)
しかし・・・今回、私たち夫婦はチャレンジャーになりました。
 

この道の奥にその隠れ家的な
入りにく~いお店が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

海沿いの道路からは少し奥まっています。
中が見えないのが不安を煽りますね!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

さあ、いよいよチャレンジャー夫婦が、
店内に潜入!
お~っ!貸切状態だぁ~!
 
店内も創業40数年経過するだけあって、
なかなか年季が入った感じです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも大丈夫です。実はインターネットで調べてあったのですが、評判はなかなかなんですよ。こちら・・・
 
私たちはまず・・・単品で いろりで焼いた焼き魚(一人一尾)アジのたたき、サザエのお刺身、
そして、ご飯・お味噌汁、ひじきの煮物、おしんこがセットになったものを注文してみました。
 

いろりで焼いたお魚は、この日はメジナでした。これは日によって替わるそうです。
水分が抜けて、燻製状態になったメジナ・・初めて味わう感じでした。塩味もいい!
遠火で時間をかけて焼くので、川魚の炭焼きとは一味違った美味しさになっていました。
 
          こんな<いろり>で焼いてます。  ↓

 
      やはり遠火と言っても人がついて見ていないと焦げちゃうそうです。意外に手間がかかります。
 
 

 
アジのたたきです。
盛りつけですが、夫J氏のアジのたたきと少し違います。J氏の盛りつけはこちら→
アジがまるで中国雑技団みたいじゃない?反り返っていますね。(笑) 盛りつけもいろいろです。
こちらも美味しくいただきました。
 
 
 

 
サザエのお刺身です。
これももちろん美味しくいただきました。
 

ご飯・お味噌汁・ひじきの煮物・おしんこがセットで350円です。ひじきの煮物、お味噌汁、美味しいです!
ご飯のお代わりは自由です。夫J氏は2膳いきました。
 
これでだいたい2人で約3000円くらいな感じですねっ!
 
 
お店の奥さんもこの毘沙門で生まれ育った方で、
貸切状態だったせいか、毘沙門の今昔物語を気さくな感じでお話して下さいました。
次回は、お店オススメのすいとんと手作りと思われるトコロテンが食べてみたいなっ!
(トコロテンについては、おみやげ用の天草を売っていたので、メグおばちゃんが勝手に手作りだと思っています。笑)
 
ちょっとひなびた感じの毘沙門漁港にある【毘沙門茶屋】でした。
 
お店の駐車場から・・・