05月 « 2010年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪山手一人歩き ④

2010年 06月26日 12:18 (土)

早いもので、6月最後の土曜日になりました。
梅雨入後、なんだかカラ梅雨気味のこちら横浜です。
 
さてさて、メグおばちゃんの山手一人歩きも最終回となりました。
もう少しお付き合い下さいね!
過去記事はこちら→★  ★★  ★★★
 
今回、私が山手を歩こうと思ったのは、
今年で10周年を迎える<花と器のハーモニー>というイベントを見るためです。
 
そのコースは、JR石川町駅から山手の尾根づたいに歩いて、港の見える丘公園へ向かうものです。
山手の豪邸やカトリック教会そして西洋館を見ながら歩きます。
デートコースやお友達との散策にはもってこいのオススメコースだと思います。
そんなコースをいろいろな思い出とともに汗ダクで歩いた私でした・・・
 
 
最終回は、港の見える丘公園にある、二つの西洋館を訪ねます。
 
 
まずは、【横浜市イギリス館】です。
昭和12年(1937)英国総領事公邸として建てられたものです。
 
こちらの今回のイベントのテーマは・・・
<Oriental  ~魅惑の地 東洋で魅せるイギリス伝統文化~>
東洋の美に包まれたイギリス文化を表現したそうです。
テーブルコーディネートは、日本人女性、
フローラルデザイナーは日本在住のオランダ人の男性です。
 
さあ、どんな飾り付けになっているでしょうか?!
 

ようこそイギ
リス館へ・・・素敵でしょ?!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

落ち着いた大人のお食事会の風景かな?
 
 
こちらの【横浜市イギリス館】だけは、なぜか土足でオーケーなんですよ!
他の6館は、スリッパに履き替えるのでややこしい靴は避けましょう。
 
 
 
 
いよいよ最後ですよぉ~!その西洋館は・・・
【山手111番館】です。
 
大正15年(1926)にアメリカ人ラフィン氏の住宅として建てられました。
 
こちらはこじんまりした感じの住宅ですが、玄関を入ったホールが印象的な建物です。

玄関は写真左側にあります。
 
<こちらの西洋館のテーマは、次世代からのinvitation>
 
いにしえの住人ラフィン氏を招き、未来の住人が 
バースディパーティを開くイメージです。
過去・現代・未来の融合、イマジネーションの世界へ・・・
 

 

 

 

 
最終回はいかがでしたか?ちょっとメグおばちゃんとしては、盛り上がりに欠ける気がしています。(汗)
落ち着いた、大人っぽい感じの2館でしたね!
 
 
10周年を迎えたこの<花と器のハーモニー>です。
山手西洋館を多くの人々に知ってもらうために始まったイベントなんですね。
昨年は、9日間の期間中約6万人の方々がこちらを訪ねたそうです。
私は一昨年、初めて足を運んだのですが、
その時は、綺麗でしたがやっぱりクリスマスのイベントの方がいいなぁ~と思いました。
しかし、今年は違っていました。
間違いなくパワーアップ!
素敵なお花と空間コーディネート、テーブルコーディネートでした。
 
多分来年もメグおばちゃんは足を運ぶと思います。
よろしかったら、ご一緒しませんか?(笑)
 
 
じゃ、皆様よい週末をお過ごし下さいねっ!