03月 « 2010年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

♪ムーミン列車に乗って (いすみ鉄道)

2010年 04月19日 12:51 (月)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
皆さんはどんな週末をお過ごしでしたか?
私は、遊びに畑に・・・
 
まず、本日は悪天候を「ぶっ飛ばせぇ~!」と出かけてきた【千葉】での思い出話です。
 
4月17日(土曜日)・・・
朝から雨が降り、しかも寒い日でした。天気予報も雨のち晴れなんて状況でした。
なぜ私たち夫婦がそんな悪天候の中でも遊びに行きたかったかは、
話がなが~~~くなるので、省略。
早速、本題へと突入です。
 
アクアラインを通過・・・「こんな悪天候なのにみんなどこへ行くんだろう?」
想像していたよりは車が多かったです。
しかし、休日の朝7時、常に満車の海ほたるもこの日ばかりはさすがに空車のサイン!
ちょっと休憩して屋外に出てみたものの、海は大荒れ、立っていられないほどの強風でした。
 
そんな悪天候の中、ムーミン列車★に乗るために、
【いすみ鉄道】の<大多喜駅>に私たちは向かいました。
この列車はローカル線で、平均1時間に1本の運行になっています。
 
【いすみ鉄道】は最近、
「自己負担・訓練費700万円で列車の運転手になる夢を叶えませんか?」のニュースで
話題になったローカル線です。
廃線の危機をどうにか乗り越えようと今も努力が続いている路線です。
2009年・公募で社長に就任されたその方は外資系航空会社出身で、
この【いすみ鉄道】の立て直しをされているようでした。なかなかのアイディアマンだそうです。
 
このローカル線の線路際には、時期になると綺麗に菜の花や桜が咲きます。
これがひとつの観光スポットになっていますが、
赤字路線をどうにかしようと・・・
菜の花について言えば、職員の方々が手弁当で植えたとか・・・
【いすみ鉄道】のHP には、社長が不定期に更新しているブログがあります。
鉄道員の方々そして社長・・・心からこの路線を大事に思っていることが分かるブログでした。
夢や心だけでは赤字は解消されませんが、
小さなローカル線がいつまでも存続出来たらいいなぁ~!と思いました。
 
 
さてさて、ムーミン列車に乗りますよぉ~!
こちらのローカル線はディーゼルで走ります。なんとなくバスと電車の間のような乗り心地!
スピードも出るんですよ!
大多喜駅から乗車。
【いすみ鉄道】のちょうど真ん中あたり・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

ムーミン列車です。   
橋を渡り、田園風景、林を抜けて、
ムーミン列車は、行くぅ~!
 
キャッチフレーズは・・・
「日本のムーミン谷へようこそ!」  →
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

       窓ガラスは雨で濡れています。(><)
       窓には、ムーミンに出てくるキャラクターのシールが貼られていました。
       ムーミングッズのショップもあるそうですよぉ~!
       1日フリー切符があります。乗り降り自由で、¥1000です。
       途中下車したいのですが・・・
       次の列車は、約1時間後です。(笑)
       
 
 

       車内です。さすがに空いています。地元の高校生も数人乗っていました。
       右奥に見える白の上下の男性と奥様・・・先ほどの大多喜駅から乗り、
       名所を回る時も、またお昼のレストランまでずっと一緒でした。(笑)
      私たちのようなモノ好きな人種がここにも居た!
 
 
大喜多から終点まではずっと雨でした。しかも結構強い・・・
終点から折り返す頃には、雨も止み、ようやく外の景色も見られるようになりました。
 

 
 
本来、菜の花のシーズンが最高なのですが・・・(菜の花と桜のポイントがたくさんありました。)
 
私たちは、3月の下旬にこちらを訪れる予定にしていたのですが、
その日も大荒れで、アクアラインが通行止めでした。(←今年の天候は、困ったものです。)
 
 
すでにシーズンは終わっていましたが、ローカルな感じは十分楽しめた【いすみ鉄道】でした。
 
 

子供の頃からの夢を叶えた人が座る運転席です!
 
 
雨の上がった千葉の思い出話は、まだまだ続きます。お時間があるようでしたら・・・どうぞ!