03月 « 2010年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

♪ムーミン列車に乗って (いすみ鉄道)

2010年 04月19日 12:51 (月)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
皆さんはどんな週末をお過ごしでしたか?
私は、遊びに畑に・・・
 
まず、本日は悪天候を「ぶっ飛ばせぇ~!」と出かけてきた【千葉】での思い出話です。
 
4月17日(土曜日)・・・
朝から雨が降り、しかも寒い日でした。天気予報も雨のち晴れなんて状況でした。
なぜ私たち夫婦がそんな悪天候の中でも遊びに行きたかったかは、
話がなが~~~くなるので、省略。
早速、本題へと突入です。
 
アクアラインを通過・・・「こんな悪天候なのにみんなどこへ行くんだろう?」
想像していたよりは車が多かったです。
しかし、休日の朝7時、常に満車の海ほたるもこの日ばかりはさすがに空車のサイン!
ちょっと休憩して屋外に出てみたものの、海は大荒れ、立っていられないほどの強風でした。
 
そんな悪天候の中、ムーミン列車★に乗るために、
【いすみ鉄道】の<大多喜駅>に私たちは向かいました。
この列車はローカル線で、平均1時間に1本の運行になっています。
 
【いすみ鉄道】は最近、
「自己負担・訓練費700万円で列車の運転手になる夢を叶えませんか?」のニュースで
話題になったローカル線です。
廃線の危機をどうにか乗り越えようと今も努力が続いている路線です。
2009年・公募で社長に就任されたその方は外資系航空会社出身で、
この【いすみ鉄道】の立て直しをされているようでした。なかなかのアイディアマンだそうです。
 
このローカル線の線路際には、時期になると綺麗に菜の花や桜が咲きます。
これがひとつの観光スポットになっていますが、
赤字路線をどうにかしようと・・・
菜の花について言えば、職員の方々が手弁当で植えたとか・・・
【いすみ鉄道】のHP には、社長が不定期に更新しているブログがあります。
鉄道員の方々そして社長・・・心からこの路線を大事に思っていることが分かるブログでした。
夢や心だけでは赤字は解消されませんが、
小さなローカル線がいつまでも存続出来たらいいなぁ~!と思いました。
 
 
さてさて、ムーミン列車に乗りますよぉ~!
こちらのローカル線はディーゼルで走ります。なんとなくバスと電車の間のような乗り心地!
スピードも出るんですよ!
大多喜駅から乗車。
【いすみ鉄道】のちょうど真ん中あたり・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

ムーミン列車です。   
橋を渡り、田園風景、林を抜けて、
ムーミン列車は、行くぅ~!
 
キャッチフレーズは・・・
「日本のムーミン谷へようこそ!」  →
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

       窓ガラスは雨で濡れています。(><)
       窓には、ムーミンに出てくるキャラクターのシールが貼られていました。
       ムーミングッズのショップもあるそうですよぉ~!
       1日フリー切符があります。乗り降り自由で、¥1000です。
       途中下車したいのですが・・・
       次の列車は、約1時間後です。(笑)
       
 
 

       車内です。さすがに空いています。地元の高校生も数人乗っていました。
       右奥に見える白の上下の男性と奥様・・・先ほどの大多喜駅から乗り、
       名所を回る時も、またお昼のレストランまでずっと一緒でした。(笑)
      私たちのようなモノ好きな人種がここにも居た!
 
 
大喜多から終点まではずっと雨でした。しかも結構強い・・・
終点から折り返す頃には、雨も止み、ようやく外の景色も見られるようになりました。
 

 
 
本来、菜の花のシーズンが最高なのですが・・・(菜の花と桜のポイントがたくさんありました。)
 
私たちは、3月の下旬にこちらを訪れる予定にしていたのですが、
その日も大荒れで、アクアラインが通行止めでした。(←今年の天候は、困ったものです。)
 
 
すでにシーズンは終わっていましたが、ローカルな感じは十分楽しめた【いすみ鉄道】でした。
 
 

子供の頃からの夢を叶えた人が座る運転席です!
 
 
雨の上がった千葉の思い出話は、まだまだ続きます。お時間があるようでしたら・・・どうぞ!
 

♪イソギンチャクと戯れる?!

2010年 04月16日 09:27 (金)

 
ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
↑の動画は、神奈川県三浦市の江奈湾の干潟に行った時に撮ったものです。
こちらの干潟は、三浦半島の中でも自然の宝庫として重要なポイントになっているところです。
海の小さな生物(主にカニ)がたくさんいるのですが、
この日はまだ水温が低いのでしょうか?!生物は↑のイソギンチャクみたいな物だけ・・・(笑)
 
撮影した時間は干潮の約2時間前・・・  ↓
 
 

 
 
 
合わせて江奈湾の干潟の様子をご覧下さい。 (地図もあります。)
 
↑その記事の中には、以前、私がボート釣りで散々だった時の動画も含まれています。
お時間のある方は、そちらもどうぞ・・・あなたもボートで海に出た気持ちになれますよぉ~!(笑)
 
ちなみに、この干潟の近くの松輪漁港は、ブランドさばの松輪さばがあがる漁港です。
 
 
 
 
今日もお天気が悪く、寒い横浜です。明日もイマイチ、あさってはどうにか・・・かな?!
 
それでは、皆さん!良い週末をお迎え下さいませぇ~!

♪キタアカリが危ない・・・

2010年 04月15日 15:36 (木)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
またまた全国的に気温が低くなっています。
低温、日照不足は、お店に並んでいるお野菜にも跳ね返ってきていますね!

もちろん我が愛する菜園にもちょっと影響が出始めています。
だいたい、この時期に収穫出来る物は作っていないのですが、
スナップエンドウやそら豆の生育状況もスローペースになっているかもしれません。
元気は元気なんですよ!(笑)


冬を越えただけあって、強いです。
お花も綺麗に咲いています。


私たちの現在の関心事と言えば・・・じゃがいも(キタアカリ)のことです。


芽が出て、大きくなり始めた時に急な低温で葉が腐ったようになったのです。黒く・・・(泣)
そこから立ち直って、この緑色を取り戻したのです。
4月11日には、「もうそう気温が下がることもないだろう。」と言うことで、
じゃがいもにかぶせてあった畑用の不織布をはずしたのです。

その矢先・・・
今週も気温がたいして上がらず、まるで冬将軍の再来のようです。あ~!今度、葉がやられたら・・・
もう再起不能かも・・・(><)

低温・日照不足は、人間にも植物にも大きな影響を与えますね!
科学がどんなに進んでも、自然の力には敵わない・・・これ実感!


話は少し変わりますが、
昨年はコンパニオンプランツとしてバジルなどを植えていましたが、
今年は、マリーゴールド、カモミール、ナスタチウムなどを育ててみることにしました。
その芽も出てきています。  ↓






そうそう!忘れるところでした。トウモロコシとえだ豆の芽も出てきました。



     こちらがトウモロコシ・・・大きくなれよぉ~!今年こそ!(笑) ↑




えだ豆もちょこっと頭をもたげて・・・えだ豆は昨年も小粒ながらどうにか収穫出来たので、今年も期待!


どれもこれも、本来ならもう少し大きく成長しているはず・・・
早く安定してほしいものです。
気象予報士のどなたかが、「連休までこの天候が続く」と言っていました。(><)
これはハズレてほしいものです。




最後に殺風景な現在の菜園ですが、
4月11日(日曜日)はお天気もよく、
畑仕事日和でした。

我が菜園の奥には、新メンバーのおばあちゃんが、仲間入りです。
年配の方の体力には、頭が下がります。
昨年、私たち二人は息を切らして畑にするために荒地を開墾したのですが、
そのおばあちゃんは一人で見事に開墾して・・・すご過ぎる!

ゴールデンウィーク明けには、夏野菜の苗を植えなければいけません。
さあ、これからどうなるのでしょうか?!

♪今日はどんな日になるかな?

2010年 04月14日 08:47 (水)






おはようございます。メグおばちゃんです。
気温の差が激しい今日この頃・・・着る物を考えなくてはいけない日々が続いていますね。
このお天気はいつになったら安定するのでしょうか?!


突然ですが・・・
上の写真は【横浜港・象の鼻パーク】に行った時に撮ったものです。
3月だったかな?!
こちらは横浜港発祥の地・・・昨年の開港150周年の時に整備され、このような公園になった所です。
開港当時、東波止場(イギリス波止場)と西波止場(税関波止場)の二つの波止場が作られ、
そのひとつ東波止場の形状が象の鼻のようだったので、このように呼ばれたようです。



またまた話はコロッと変わりますが・・・
今日は、これから母の付き合いで、<補聴器の検診>に行くメグおばちゃんです。
<補聴器>と聞いてピンと来た方はいらっしゃいますか?!(笑)
あれから一年が経ちました。

「何のこっちゃ?」と思われる方、ストーリーを忘れちゃった方はこちら→本編 続編

それにしても時の経つのは早いです。母は今では補聴器にもすっかり慣れました。
私は「ホッ!」としてます。



今日は支離滅裂、手抜き記事でごめんなさい!(><)


それでは、今日も一日、無事に終えることができますように・・・

♪赤飯饅頭&カンゾウ

2010年 04月13日 10:00 (火)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日は、冬!今日は春を通り越して初夏?!
今年の春はどうなっちゃったのでしょうか?!
 
 
突然ですが・・・
 
 
今日のお話は、食べ物で~す!
その食べ物の知名度がどれくらいなのか分かりませんが、
最近私が出会った食べ物を二つご紹介したいと思います。
「知ってるよぉ~!」「メグおばちゃん時代遅れですよっ!」と言われちゃうかもしれませんが、
 
とにかく私にとっては、珍しい食べ物なのだぁ~~~~~~~!
 
 
★赤飯饅頭
 
昨日は、お友達と二人、楽しいランチタイムを過ごしたメグおばちゃん。
長居が出来るお店を探して・・・弾むおしゃべり!
何時間居たかは「ひんしゅくもの」ですので、伏せておきましょう。(笑)
帰り際に、彼女から「はい!これ!」と手渡されたものが・・・
 

 
京都にあるお店の「赤飯饅頭」です。
彼女が好きなお饅頭で、デパ地下でたまたま売っていたので、買ってきてくれたのでした。
お赤飯とお饅頭のコラボ・・・それはどんなものなのか?!(ブログネタになるぞぉ~!笑)
 

ブログ用に気取って器に乗せて、
包丁で慎重に切って・・・
 
「あれ?お赤飯があんまり目立たない!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今度はよく見えますね!20秒チンしてから手で割りました。 (←どうでもいい説明!)
お赤飯がハッキリ見えます。
そんなに甘くもなく、中身も外の皮もモチモチ感がありました。お腹が膨らむ感じですねっ!
お菓子というか何と言うか・・・不思議な感じです。
「これオススメ!」と言うほどでもありませんが、
一回位は体験するのもいいかな?と言う感想です。(笑) (これはあくまでも個人的な感想です。笑)
 
 
 
★カンゾウ
 
この前の日曜日に、私たち夫婦は三浦半島・三崎の朝市に行ってきました。
私たちは、月1ペースで行っているのですが・・・
最近、連続で「三崎の朝市」がテレビで紹介されました。
そのことプラス気候もいい!人出が以前よりずっと多くなっていました。
お店の方が「こんな風になったのは、テレビに出たからだよ!」と・・・
以前にもいろいろな番組で紹介されてはいたのですが・・・皆さん安くていいものを求めて・・・
 
そんな中、こんなものを見つけました。  ↓

 
              右はニラです。左はカンゾウです。甘草?萱草?
 
カンゾウは、お浸し用と書かれていました。
私は「カンゾウ」と聞いたとき、生薬の甘草を連想しましたが、それは間違いでした。
 
インターネットで調べてみると「酢味噌和え」に向いているということなので早速調理!
 

 
お味噌はもちろん自家製味噌!ラッキー大豆ものせてみました。(笑)
このカンゾウの葉は、洗うときはとても柔らかい葉っぱです。
しかし、茹でて食べてみると・・・かなりの歯ごたえです。
お菓子コーナーにある都こんぶだったかな?あれみたいな噛みごたえがあります。(笑)
味は、これと言った特徴はなく、なんとなく自然の甘みがありました。
メグおばちゃん、初体験の葉物?野菜でした。
 
 
       ★   ★   ★
 
 
私は初体験の味ばかりでしたが、皆さんはいかがでしょうか?
カンゾウについては、別の食べ方があるようでしたら、教えてくださいねっ!
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・

♪鳥のおしゃべりを届けします。 (小網代にて)

2010年 04月12日 09:10 (月)

おはようございます。
昨日は、暖かくて春を感じた日曜日でした。
今日は一転、また冬へ逆戻りの横浜です。
お日様も期待出来ません。「もうぉ~!今年の春はどうなっているの?!」

4月11日(日曜日)。
私たち夫婦の朝は早い・・・

朝5時出発で、三浦半島を目指した私たち!
三浦半島・油壺近くの【小網代の森】へ行ってきました。

横浜の自宅を出た時は、雨は降っていませんでした。しかし、三浦半島に近づくと地面が濡れていました。
どうやら雨上がりのようでしたが、
当初の予定通り、三浦でも数少ない自然の残る【小網代の森】へ・・・






曇り空で早朝のため、写真が暗いのですが、なぜか遠くにうっすら富士山が見えました。
こんな気象条件の時もあるんですね!肉眼で見るともう少しハッキリ見えました。





この日は森へ続く道がぬかるんでいて、奥まで行けませんでしたが・・・

今回の動画はお時間のある方、気の長い方限定です!(笑)

画面が暗くて申し訳ありません。PCのボリュームを大きくすると鳥たちの澄んだ鳴き声が聞こえてきますよ!

森の朝を・・・






★  ★  ★



作家の井上ひさしさんが亡くなりました。
私は井上さんの作品をあまり読んではいないのですが・・・

子供の頃、大好きだった「ひょっこりひょうたん島」の作者でもある井上さんです。
なんだか大海原を子供ながらイメージしていました。
夢のある人形劇で毎回楽しみにしていたことだけは今でもよく覚えています。
病気と闘いながら、最後までお仕事をされていたようですね!

また昭和の偉大な作家が旅立ちました。
このニュースを知って昭和30年代生まれのメグおばちゃんは、ちょっと寂しい気がしました。


じゃ、今日はこのへんで・・・

♪鎌倉文学館

2010年 04月09日 17:05 (金)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
なんだかなんとなく肌寒い日が続いている横浜です。
気温が低めのせいか、
そろそろ桜吹雪にはなっているのですが・・・今年の桜は意外に長持ちしている感じです。


さてさて、本日は鎌倉一人散策の最終回です。
4月3日(土)・・・
鶴岡八幡宮妙本寺光則寺とお花を見て歩いたメグおばちゃん!

時計を見るとまだ1時過ぎ・・・「まだもうちょっと歩けるな!」と思いました。
「そうだ!【鎌倉文学館】だったら歩いて行ける!」と思い、そこを目指しました。
以前、夫J氏と訪れたのですが、運悪く休館日だったので、今回は初めての訪問となりました。
こちらは、展示物も見所ですが、春と秋には薔薇の花が有名な所です。
いつか薔薇の時期に・・・と思っていました。今回はもちろん咲いていませんが、下見です。(笑)



    なかなか素敵な門構えじゃないですか?!どんな感じなのでしょうか?!

こちら【鎌倉文学館】の建物は、
加賀百万石の前田利家の系列の旧前田侯爵の別邸として建てられたそうです。

明治23年頃建てられ、その後、火事や関東大震災などでの倒壊を経て、
昭和11年に、現在の洋館に建て直されたということです。



内部は撮影禁止なので、写真を撮ることは出来ませんでした。
鎌倉で生活した、作家や詩人の歴史が館内には展示されていました。

多くの作家たちが、明治・大正・昭和・平成とこの鎌倉を愛し、文筆活動に励んだそうです。
「誰がどこに住んでいたのか?」が分かる地図が展示されていました。興味深くじ~っと見た私・・・
馴染みの作家の方もたくさんいましたが、知らない作家の名前もありました。(笑)
川端康成、芥川龍之介、萩原朔太郎、三島由紀夫・・・
皆、鎌倉文士として活躍した人々ばかりでした。




【鎌倉文学館】は眺めの良い所に建っています。お庭からは海が見えます。
周りは、森に囲まれて、建物の前には海が見えて、最高の立地条件です。
こんな所に住んでみたいものです。




【鎌倉文学館】の全体像です。春と秋にはこの庭園に薔薇が咲き乱れ、
洋館とのコラボで素晴らしい景観になるらしいです。

また、その時期になったら訪れてみたいと思いました。今回はあくまでも下見!です。(笑)


薔薇が咲く【鎌倉文学館】やこちらの歴史について詳しい情報はこちら→



じゃ皆様、良い週末をお過ごし下さいませぇ~!

♪鎌倉花巡り (光則寺の海棠)

2010年 04月08日 00:09 (木)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日はとんでもない時間に更新しています。たまにはいいかっ!(笑)

それでは、前置きなしでお話に入ります。(珍しい!)

先日、私は一人で鎌倉散策をしてきました。
鶴岡八幡宮から 妙本寺へとお花を見ながら歩きました。

そして、次は江ノ電に乗り、長谷駅で下車。
四季折々のお花が綺麗な日蓮宗のお寺【光則寺】へと向かいました。

鎌倉から長谷への江ノ電もお花見日和の土曜日とあって、これまたメチャ混みでした。
しかし、長谷寺や大仏方面に向かう人々が大半で、【光則寺】ヘ向かう人は少なくて助かりました。

私は今回でこちらのお寺は3回目になります。
参考→第一回目
参考→第二回目

この時期はこちらのお寺では海棠(かいどう)のお花が綺麗に咲いています。
鎌倉市指定の天然記念物になっている名木があるのです。

さあ、境内へ入ってみましょう。



参道には、桜が咲いていました。 「ようこそ、【光則寺】へ・・・」とお出迎えですねっ!   




← 誰もがこんな感じになります。


こんな感じで独り占めする人もいます。 →


そして、私もそばに寄って・・・ (ここからは右下をクリックよぉ~!)











とても綺麗で大満足でした。
境内を一回りして、またこの海棠のお花を最後に見て【光則寺】をあとにしたメグおばちゃんでした。


「来てよかったぁ~!」

♪芽が出たァ~!

2010年 04月07日 12:01 (水)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日の横浜は曇り空・・・雨の予報も出ています。
なかなか晴天が続きません!

日照不足でお野菜が高値!これからもお日様は機嫌を直してくれそうもないらしい・・・
それに梅の産地の小田原も和歌山も、今まで経験したことがない不作だそうです。
塩っぱい昔ながらの梅干が大好きなメグおばちゃんですが、高くて買えなくなるかしら?!

お野菜と言えば・・・我が菜園!
今のところ収穫できるものはありませんが・・・いつものようにご報告したいと思います。

ミックスフラワーガーデン その後


これはもちろんお野菜ではありません。(笑)
今年は花壇のスペースを作って、お花作りをしているわけですが・・・

このところ気温の低い日が多く、お日様も当たらず、お花のタネにとっては厳しい状況でした。
「う~ん!私たちこのままじゃ、凍え死んじゃうかも?!」とタネたちの叫び声が聞こえてきそうでした。

しか~し!

ついにミックスフラワーの芽が出たのでした!

ベランダで育苗してから、花壇に植え替えるお花のタネたちはかなり苦戦していました。
3月14日に植えて、芽が出たのが3月28日でした。しかもほんの2~3本が顔出しただけ・・・
日に当てたり、ラップをかけて保温してみたり・・・手のかかる奴らでした。(笑)


気温が低かったので、
温室育ちとなりました。(笑)


4月3日には、
こんなに芽が出てきました。



これは↑、先日お知らせした、 <イカみたいなタネ>に間違いないと思います。(笑)
ちょっと判りづらいかもしれませんが、クリックしてよ~く見て下さいね!
(育苗ポットは花壇にそのまま植えるタイプ、土は育苗用のものを使っています。)

ベランダでの育苗はこのような感じでしたが、
3月28日、病み上がりの私が畑に行って植えたミックスフラワーガーデンのタネたちは・・・
4月3日には芽を出していました。

もちろん気象条件が同じではないのですが、
温室育ちより、直播きの方がたくましいです!
我が家の子供に例えると・・・長男(第一子)が温室育ち、長女(第二子)が直播き・・・
娘が聞いたら怒るだろうなぁ~!(笑)



一見、何の芽も出ていないようですが・・・(右端は、なぜか夫J氏が植えたミックスレタスガーデンの芽)
小さなうちから、色が違っています。どんなレタスが出来るかこれも楽しみです。↓





よ~く見ると芽が出ていますよっ↓
ミックスフラワーガーデン、ついに発芽!雑草だったりして・・・(笑)





結論、ベランダ育ちのタネが約2週間、直播きは約1週間かかったということです。

さあ、第一段階は成功のようです。さてこの子たちは大きく育っていくことができるでしょうか?!



【いつものようにスナップエンドウ&そら豆の様子】  




そら豆ちゃん      ↑                      ↑ スナップエンドウくん

お決まりのそら豆のお花です。





先日、畑に行った時に先輩休日ファーマーの方からわさび菜をいただきました。
と言うか、【わさび菜摘み】をさせていただきました。

昨年もいただいのですが、なかなかの優れものです。お肉の付け合せによく合います。
その先輩はさかんに「サンドウィッチに挟むと美味しいよっ!」と・・・(←去年も言ってた!笑)



洗ってから、冷蔵庫で保存するとかなり日持ちがするそうです。


★わさび菜
からし菜の仲間でピリッ!とした味が爽やかな感じです。
わさびの味が特に強くするわけではありません。サラダ、お浸しなどに向いています。




じゃ、今日はこのへんで・・・

♪鎌倉花巡り (妙本寺の海棠)

2010年 04月06日 11:48 (火)

こんにちは!メグおばちゃんです。
今日は暖かい朝を迎えた横浜です。気温ももっともっと上がりそう!

昨晩は、女性宇宙飛行士の山崎直子さんが宇宙へと向かっていきました。
女性であり、妻であり、母であり、そして宇宙飛行士として・・・
素晴らしいではありませんか?!
その能力はもちろんですが、小学生の時からの夢を実現させるそのことに私は感動します。
皆さんは子供の頃の夢をどれだけ実現していますか?
どんなに小さなことでも思い続けるというのは、大変なことではないでしょうか?!


さてさて・・・前置きが長くなりました。(またかよっ!・・・です!笑)

本日のお題は・・・

先日一人で鎌倉歩きをした時のお話です。
【鶴岡八幡宮】で桜を見たあと、鎌倉駅からもそう遠くない【妙本寺】へ・・・

安産祈願で有名な【大巧寺】を通りぬけて進んでいくのですが、数人の人がカメラを向けているものが・・・


マネしてメグおばちゃんも
写真を撮っておきました。
ミーハーですから・・・(笑)
この頃になると、青空が見えてきました。
花巡りにはいいぞ!いいぞぉ~!

【妙本寺】は、日蓮宗の寺院です。日朗を開山として文応元年(1260)に創建されました。
もとは比企能員(ひきよしかず)の屋敷でした。
この場所はなかなか歴史上、興味深い所です。比企一族が北条氏に滅ばされた所です。
源頼家、北条時政・政子、そして頼家の妻・若狭局などが絡み、
そして「父の敵」として頼家の子供公暁
あの八幡宮の大銀杏の陰に隠れて実朝を討つ!という展開になっていくのです。
すごーく簡単な解説で申し訳ありません。
メグおばちゃんの説明では不十分なので興味のある方は、調べてみてね!(笑)

お寺の説明はこれくらいにして・・・

この日は桜も満開、お目当ての海棠(かいどう)も咲き始めていました。
写真を撮ったり、写生をしたりと多くの人で境内は賑わっていました。

一部地元のアマチュアカメラマンのグループの暴言?を除けば、穏やかな時間が流れていました。
話が長くなるので、詳しいお話はしませんが、
「そんなに地元が偉いの?!」と思わせる言葉を大きな声で発っしたり・・・
「いい加減、どけよぉ~!」と入れ替わり立ち代りで海棠の写真を撮っている人、
眺めている人に聞こえるように文句を言うおじいさんたちがいました。


誰も映らない写真を撮りたければ、もう少し早い時間に来るとか、平日に行くとか・・・
あまりに自分勝手な暴言には、年長者として尊敬出来るようには思えませんでした。
日本は若者だけが乱れているのではない!困った年長者もたくさんいることを再確認しました。

話が完全に逸れました。(汗) お目当ての海棠を・・・
海棠は中国原産のバラ科の植物です。
私はいろいろなブログでこの海棠を見かけるまでは、あまり興味がありませんでした。
もしかするとと思っていたかも?!(笑)



可愛いお花が青空に映えていると思いませんか?(いつものように強引ですけど・・・)
まだまだ蕾がありました。これからまだ楽しめそうでした!

境内をグルッと見てみると・・・

【祖師堂と桜・海棠】




【日蓮上人像と桜】




【総門と桜】






たくさんの人々が海棠を
楽しんでいました。


深い森に囲まれた【妙本寺】、初めて訪れたのですがメグおばちゃんのお気に入りのお寺になりました。


続きはまたねっ!

今日はこのへんで・・・