11月 « 2009年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

♪冷凍庫の常備品!

2009年 12月15日 13:17 (火)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
ここ2~3日寒い日が続いている横浜です。

師走ですねぇ!皆さんは大掃除や年賀状などの年末恒例のお仕事、どれくらい進んでいますか?
メグおばちゃんはねぇ!自慢じゃないけど、まったく何もしていません。(笑)

忙しい師走・・・そんな時、冷凍の食材やお惣菜が役に立ちますね!
私は基本的にあまり冷凍食品は使わないのですが、
こんなものはいつも常備しています。別に年末だからじゃないなっ!(笑)・・・年間通してです。




  まずはこれ!味の素の餃子!油も使わずに便利です。味もいい線いってると思っています。
  画像は、自前の写真ですが、一応味の素のHPを・・・(笑)
  まわし者ではありませんよぉ~!




冷凍うどんとの出会いは、娘が小学生時代、学校で行われたお料理教室の時。
冷凍うどんは、なかなかコシがあって手軽で便利です。皆さんはどうかしら?使ってる?
画像はこちらから→加ト吉HPより





パルムは、常備ですねぇ!たまに浮気もしますけど、だいたい常備です。
画像はこちらから→森永乳業HPより




皆さまの冷凍庫には何か常備品がありますか?



本日は、昨日に続きクリスマス記事をアップしようと思いましたが、
なんだかPCの動きが鈍いので、また後日とさせていただきます。

★山手西洋館 世界のクリスマス2009 ②

2009年 12月14日 11:40 (月)

こんにちは!メグおばちゃんです。

今日のお話は・・・
私が大好きな【★山手西洋館 世界のクリスマス】の記事です。
前回の【ブラフ18番館】の記事から一週間以上経ってしまいました。(笑)

本日は【ブラフ18番館】のお隣、イタリア山庭園内にある【外交官の家】をご案内しましょう。


★ 外交官の家 ★


【外交官の家】は私の好きな西洋館の一つです。
どっしりとした感じがなんだか落ち着きます。
こちらの建物に入ると、いつもコーヒーのよい香りがしてきます。
入口付近に喫茶コーナーがあるからです。
私が訪れる時間帯はたいてい喫茶コーナーは空いています。
しかし、この日は、珍しく混んでいました。
コーヒーの良い香りに誘われそうになるのですが、先を急いだメグおばちゃんでした。




【外交官の家】
ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などを務めた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、
東京渋谷の南平台に明治43(1910)年に建てられました。
建物は木造2階建てで塔屋がつき、天然スレート葺きの屋根、下見板張りの外壁で、
華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。


室内は1階に食堂や大小の客間など重厚な部屋が、
2階には寝室や書斎など生活感あふれる部屋が並んでいます。

平成9(1997)年に横浜市は、内田定槌氏の孫にあたる宮入氏からこの館の寄贈を受け、
山手イタリア山庭園に移築復元し一般公開しました。同年、国の重要文化財に指定されました。
        
               (上の内容は横浜市緑の会HP 山手西洋館【外交官の家】参照)

こちらは、日本人外交官の住まいだったんです!
しかも都内から横浜への移築です。移築の技術にはいつも驚かされるメグおばちゃんです。

またまた、前置きが長すぎますね!(笑)

それでは、本題の【外交官の家】<ノルウェーのクリスマス>の始まりです。



  右に見えますのが、【外交官の家】でございま~す!並木道もステキでしょ。 ↑


  ようこそ!ノルウェーのクリスマスへ・・・








                 手作り感のある可愛いサンタさんが居ました。 ↑















↑上のお人形たちのお顔は、
←こんな感じの仕上がりです。
お鼻が高いですねぇ!
写真がボケちゃって・・・(笑)


お隣の【ブラフ18番館】があまりにも華やかだったので、
こちら【外交官の家】はとても地味な感じを受けました。

しかし、コーディネーターやフラワーデザイナーなどがそれぞれの西洋館で異なっているわけで・・・
それも当たり前のこと!

そんな感想を持ちながら・・・

メグおばちゃんの【★山手西洋館の世界のクリスマス2009】巡りはさらに続きます。





♪日本三大漬菜【広島菜】

2009年 12月12日 16:52 (土)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
朝からずっと更新しようと試みるも、なんだかパソコンの繋がりが悪くて、
ちょっとイライラした12月12日の土曜日です。

気を取り直して・・・

久しぶりに♪家庭菜園奮戦記♪の書庫の更新です。

夏野菜と違って、最近の収穫は、ボチボチといった感じです。
夏のトマトやキュウリは毎日のように大きくなりますが、冬野菜はじっくり、ゆっくりの成長です。
その中でも、スティックセニョ~ル(ブロッコリー)の成長は目を見張るものがあります。
それと葉物の中で【広島菜】の成長がいいですねぇ!


はい!ここで本日の本題【日本三大漬菜・広島菜】の説明に入ります。

【日本三大漬菜】とは?・・・長野の野沢菜・九州の高菜・広島の広島菜、この3つとなっています。
私の母は広島出身で、私は小さな頃からこの【広島菜漬】には、馴染みがありました。

今回、夫J氏がそのことを知ってか知らずか【広島菜】を種から育ててみました。
大きな大きな株に成長しましたよぉ~!





ネットで漬け方を調べ、また私の感覚でその【広島菜】を漬けてみました。
ビギナーズラック?なかなか美味しく出来ました。
調べてやったつもりですが、調整しているうちに漬け汁の分量はい加減になりました。
好評でしたが、二度と同じ味には出来ないと思います。(笑)



これが第一弾、メグおばちゃんの手作り【広島菜漬】↑です。ちょっと見、野沢菜と同じですね!
味は少し違います。微妙ですが・・・これが白いご飯によく合うのよぉ~!

現在第二弾、漬けこみ中です。うまくいってるかな?!


【広島菜】のほかにも【カツオ菜】っていうものも作っています。
菜園1年生の夫J氏のなんとまぁ~、マニアックな種選び!(笑)
これもまた、漬けてみますね!その様子は乞うご期待!


【最近の他のお野菜たち】








じゃ、今日はこのへんで・・・

♪女子大生就職戦線

2009年 12月11日 17:16 (金)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
本日は冷たい雨が降っている横浜です。

今日のお話は・・・

我が娘は現在21歳。1月で22歳になります。
同級生は順調にいっていれば、大学4年生。また短大や専門学校に通った人は、就職して2年・・・

娘はとんでもなく自由な人生を歩んでいますが、
お友達は、来年の4月から就職です。まさに人生の転換期です。
そんないまどきの女子学生の就職で、ちょっと感じたことを書いてみようかと思います。

Aさん:神奈川県内の某大学の経済学部在籍。
    金融機関志望。結婚しても働けることが第一の希望。
    金融・保険に絞ってかなりの会社にアタック。
    2009年夏に大手都市銀行に内定。(学校推薦あり)

Bさん:東京都の某大学の~~~マネージメント科?いまどきの新しい学部。(笑)
    子供の時からの夢である航空会社・旅行会社に絞って就職活動。
    2009年夏に現在、急成長の旅行会社に内定。ちょこっと帰国子女。

Cさん:東京都内の某大学。学部は不明。 
    中学・大学時代に短期留学を経験。
    おぼろげながら、語学を活かせる職場を希望。
    アタックする会社は70~80社。
    就職活動中に目指す方向を変えること数回。
    最近アパレル企業に内定。お母さん曰く・・・「やっと・・・」


Dさん:高校卒業後、法律関係の専門学校に進む。
    あるテレビ番組を観て、法律関係の仕事に就きたいと高校生から強く希望する。
    弁護士にはなれなくても、法律に関係する仕事をしたいと・・・
    現在、東京○検に勤務。

 
こんな感じの娘の同級生たちです。
ここでたった4人のサンプルで就職について私が何か結論を導き出すなんてことはもちろんできないのですが、
一つだけ、言えることがあるなぁ~と思います。

ちなみに彼女たちが通った高校・大学は超一流というわけではありません。
レベル云々というよりも・・・
やはり、自分の考えをしっかり持っていることが大事なんじゃないかな?!信念みたいなもの・・・
多くの学生を見ている試験官は、やはり見抜くんじゃないかな?!

不景気の就職難の中でも光る原石として輝いたのでは・・・
Aさん、Bさん、Dさんには共通する何かがあると思いませんか?

多くの人はCさんのようなタイプですよね!男女ともに・・・
これがいけないと言っているわけではありません。

混沌とした世の中で、親も「こんな職業はいい!」なんて簡単に言えなくなりました。
目標を持つことさえ、難しい世の中ですね!

でも、やっぱり自分の考えを持った者は強いです。やりたいことが明確な人は輝いているような・・・

どんな仕事がどんな風にこれから彼女たちに与えられるのか私には知る由もありませんが、
困難に遭遇しても自分で考え、また自分たちで切り開いていくことでしょう。


お友達のことばかりお話しましたが、
我が娘と言えば・・・

中学生から自ら切り開いた、芸能の道を進んでいますがいまだに明かりも見えず・・・(笑)

そんな娘のダンスの舞台が明日、明後日と都内某所で行われます。
半年前から練習に練習を重ねてきました。
さあ、どんなものを見せてくれるのでしょうか?!(笑)

信念だけなら、誰にも負けない我が娘です・・・(笑)



現代の就職に必要なものは・・・

実力 ・ 信念 ・ 運


じゃ、今日はこのへんで!

♪【紅葉見物】最終回(獅子舞~鎌倉へ・・・)

2009年 12月10日 13:44 (木)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。

本日のお話は、タイトル通りです。(笑)
鎌倉湖大平山と私たちのハイキングは進んで行きました。

私たちが歩いたコースと天園ハイキングコースの合流地点近くに、
鎌倉の紅葉スポット獅子舞という所があります。

以前から気になっていたポイントでしたが、今回初めて行ってみました。
しかし、当日はお天気が良いものの、前日は雨降り・・・
なんとも地面のぬかるみが大変なことになっていました。
しかもかなぶんさんの記事で、雨上がりは大変なことを知っていましたが、
最後の紅葉見物を決行した私たちでした。

天園から鎌倉方面へは、下りの山道です。歩くだけでも滑って大変なのに、
命知らず?の若者がマウンテンバイクで大騒ぎしながら下る場面に遭遇。おそらく高校生・・・
その後、彼らとは、鎌倉の街中でまたまた遭遇。それはそれは、見るも無惨なドロまみれでした。(笑)



肝心の獅子舞の紅葉は、やはり後半も後半でした。
それでも見物の人は多く、今年最後の紅葉を楽しんでいました。









初めての獅子舞、雨上がりで足元が悪く閉口しましたが、
道が良ければいいハイキングコースです。「新緑の頃もいいんじゃない?!」と思いました。





そうそう!カップルが何組か鎌倉方面から獅子舞へやってきていました。
女の子の履物がミュールだったり、皮のロングブーツだったり・・・
何も下調べしないでフラッと訪れたのでしょうか?
その日は、山中に入る前からすでに地面はグチャグチャ・・・
女の子の文句が聞こえてきそうでした。(笑)


獅子舞を見物して鎌倉宮へ抜けるのが私たちの順路でしたが、
せっかくなので近くの【瑞泉寺】へ・・・








【瑞泉寺】の紅葉は終わっていました。(笑)かろうじて本堂裏の木だけでした。
自ずと皆さんそこに集中していました。もちろんメグおばちゃんもねっ!

さあ、紅葉見物もおしまい・・・鎌倉駅方向へ進みます。
午前10時半過ぎ、そろそろ鎌倉散策の観光客が増えてきました。

鎌倉宮を通り、鶴岡八幡宮へ寄りました。
鶴岡八幡宮と言えば、イチョウが有名です。さあ、どうでしょう?




なんとなく上部が薄い?(笑)ちょっとさびしい・・・


今まで、他のブロガーさんのところで、鶴岡八幡宮でいろいろなイベントが行われている、
記事を数多く見せていただきました。
私が訪れる時は、なかなか遭遇しませんでした。

しかし・・・
今回、結婚式の場面に遭遇しました。
さすがに見物人も多かったですねぇ!(笑)
私も珍しかったので、じっ~!と見つめました。





メグおばちゃん「すごく思い出に残る結婚式だけど、見られ過ぎてちょっと恥ずかしいわねぇ!」
夫J氏     「まあなぁ~!」
メグおばちゃん「本人より親族の方は落ち着かないんじゃない?」
夫J氏     「そうでもなかったけど・・・」

そうでもない?????

ず~っと昔、部下の結婚式が鶴ヶ岡会館で行われていたのは覚えていましたが、
部下の親族の人数が少ないので、J氏も親族席に着いた経験があったのでした。(笑)
私は結婚式の光景に遭遇したことに感動していたのですが、J氏の感動は薄いわけですね!



鶴岡八幡宮あたりで、午前11時過ぎ!町は観光客であふれ始めていました。

約3時間のハイキングを終え、そろそろお腹も空きました。
若宮大路沿いのお店で少し早めの昼食を摂りました。午後からの農作業のために「力」つけなくちゃ!(笑)



♪鎌倉の山中に巨大カメ出現!!!

2009年 12月09日 11:35 (水)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
最近、師走だからというわけではありませんが、一人セカセカしているいる私です。(><)
そんなときに限って、普段それほどでもないメールの数が増えたりして・・・(笑)

さてさて、今日のお話は・・・

先日雨上がりに、最後の紅葉見物で鎌倉に行った時の続きです。こちら→♪鎌倉に湖?!

鎌倉湖を後にした私たちは、尾根歩きという感じで、天園ハイキングコース方向へ進みます。
この天園ハイキングコースは鎌倉では<有名なお寺>をつなぐ人気のあるコースとなっています。

雨上がりでとても足元が悪かったのですが、お天気はよくなかなかの景色を楽しめました。




景色を眺めながら歩いていると・・・


カメですよね!これ絶対カメさんよね?!
このくらいの位置からが一番カメさんみたいでした。そばに近寄ると訳分かんない!(笑)


こんな珍しい岩を見ながらさらに進みます。


【大平山】に到着です。鎌倉最高峰だそうです。なんと159mです。(笑)
ここまで歩きながら、鎌倉幕府は、なんとも攻め込みにくい地形に守られていたんだと実感しました。
そう高くはない山々ですが、深い山林が・・・幾重にも折り重なるように存在します。




【大平山】からの眺望を・・・







横浜のランドマークタワーが見えます。もちろん↓ズームしていますが、肉眼ではっきり確認はできます。



やっぱり159mでも頂上は気持ちがいいです。ヤッホ~!

頂上の景色を満喫してさらに、絶景の峠の茶屋方面に歩いて行きます。
以前テレビ番組で観たことがあるお店です。

しかし・・・
「あらぁ~!」いつものことながら、朝早いので開店前でした。(笑)
そこからの絶景は観られませんでしたが、近くにいいポイントがありました。




海、山、町・・・鎌倉の地形が分かる景色ですね!右端には、富士山が見えます。↑↓




どんだけ富士山好きなメグおばちゃんでしょう。またまた富士山にズーム!




峠の茶屋のすぐそばに(ちょっと下)、天園休憩所があります。
こちらは、開店していました。
ちょっとベンチに腰掛けて休ませていただきました。他にもお客さんが数名いました。
9時過ぎだったしょうか?!

お店の方のお話では、前日の雨降りの日にもたくさんお客さんがそこを訪れたそうです。
びっくりですねぇ!
雨上がりにハイキングする私たち夫婦も珍しい部類かと思っていましたが、
上には上がいるもんですなぁ~!
お店の方「雨でも関係ないねぇ~!(笑)」


さあ、次はいよいよ凄いぬかるみの中での紅葉見物の巻になります。
ここでちょっと一息・・・






つづく・・・

♪鎌倉に湖?!

2009年 12月07日 17:32 (月)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日もいいお天気だった横浜です。そんなに寒くもないし・・・なかなかの日でした。

さて、昨日はもう「これで最後!」と言うことで・・・
鎌倉に紅葉を見に行ってきました。
今年は見頃も過ぎ、後半も後半、ホントにこれが最後と言う感じでした。

JR大船駅に車を止めて、まず江の電バスで今泉不動まで行き、そこからハイキングコースに入り、
鎌倉へ抜けるコースを選びました。
鎌倉歩きをなさったことがある方は「ははぁ~!あのコースかな?」と思われるかもしれませんね!

相変わらず、前置きが長いです!(笑)

本日のお話は・・・タイトルにあるように、「鎌倉に湖?!」です。


湖と言ってもこちらは人工池です。
正式名称は【散在ヶ池】と言います。通称は【鎌倉湖】となっています。
【散在ヶ池】
別名、鎌倉湖。谷戸の水を堰き止めて作った農業用の人工池。
現在は、散在ヶ池森林公園として親しまれ、
公園内には、約900種類の植物と50種類の野鳥が生息する。 鎌倉TODAY ホームぺージより

朝8時、この鎌倉湖に到着。この池は公園の中にあります。
しかしですねぇ!開園は8時半。
大きな声では言えませんが・・・
当然、門は閉まっていましたよ!
柵がたまたま?低かったので・・・

私たち夫婦はその時、不法進入者となったのでした!

雨上がりのため、園内の道はとてもぬかるんでいました。
まあ、それも承知の上でした。
静かな園内を歩いて行くと・・・
鎌倉湖の出現です!


いかにも50種類の野鳥が生息するって感じですねぇ!
なにか鳥とも動物とも言えないような怪しげな鳴き声もしていました。
後で分かったのですが、
鎌倉でよく見られる台湾リスの鳴き声でした。犬がマスクでもしたような鳴き声でした。

すごいピンボケ・・・台湾リス逃亡中!(笑)




もうこんなに葉が落ちていました。





私たちは天園ハイキングコースへ進みます。山中ではトレイルランニングをしている方々とすれ違いました。
足場の悪い山道をホイホイと駆け抜けていきました。すごいです!←写真なし(笑)





お日様に照らされると綺麗です。





鎌倉湖を見たり、台湾リスと遭遇したり、林の中で滑ったり・・・
私たちの紅葉見物は鎌倉を目指してさらに続きます。



今週は少し忙しいので、いろいろな記事が交錯するかと思いますが、
お時間があるようでしたら、また覗いてみてくださいね!

★山手西洋館 世界のクリスマス2009 ➀

2009年 12月05日 14:53 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです。
12月2日(水)、お気に入りの横浜山手西洋館巡りに行ってきました。
ハロウィンから約一か月・・・時の経つのは早いです。(←最近の口癖です。笑)

現在、横浜山手西洋館では、恒例のイベント【世界のクリスマス2009】が12月25日まで開催されています。


西洋館8館では、それぞれ工夫を凝らしたクリスマスの装飾が施され、
それはそれは、大人でもクリスマスムードが楽しめる空間となっています。

それでは、本日は【ブラフ18番】から・・・

★  ブラフ18番館  ★

イタリア山庭園の一郭に移築されたブラフ18番館は、
関東大震災後に山手町45番地に建てられた外国人住宅です。
戦後は天主公教横浜地区(現カトリック横浜司教区)の所有となり、
カトリック山手教会の司祭館として平成3(1991)年まで使用されてきました。横浜市緑の会HPより








今年のブラフ18番館はイタリアのイメージです。
カトリック、芸術、ファッションを融合させたイメージだそうです。
民間企業、フラワーデザイナー、またイタリア政府観光局の協力によるクリスマスデザインです。
【世界のクリスマス2009】のリーフレット参照





こちらのクリスマスの装飾は、華やかで綺麗!私はとても気に入りました。
クリスマスカラーとしては、やっぱり「赤」が印象的ですねぇ!
はずむ心と言うか・・・
クリスマス本来の意味からすれば、はずむ心はちょっと違うかもしれませんが、
子供の頃から私たちが経験してきたクリスマスシーズンの楽しさが表現されているようで・・・









こちらの西洋館は2階建ですが、一階部分はすべて装飾が施されていました。









それでは、皆さまをクリスマスの食卓へとご案内いたしましょう。(笑)

















いかがでしたか?華やかではありませんか?!(←強引です。笑)
始めからあまりにも豪華版だったので、あと7館のご報告が心配です。(><)


それでは、今日はこのへんで・・・

♪新書庫誕生!

2009年 12月04日 13:48 (金)

こんにちは!メグおばちゃんです。
本日2回目の投稿です。

メグおばちゃんからのお知らせです。
久しぶりに新書庫を作りました。

その新書庫は→【★横浜山手西洋館】


12月に入り、そろそろクリスマスの情報もあちこちから聞こえてくる今日この頃ですね!
メグおばちゃんもクリスマスムードを味わおうと、またまた横浜山手西洋館に行ってきました。

今年で3回目の<山手西洋館・世界のクリスマス2009>です。
イベントはもっと前からやっていましたよ!私が訪れるようになってから3回目です。(笑)

クリスマスは3回目、その他のイベントにも山手西洋館を訪れているので、
少し記事が多くなりりました。そんな理由でこのたびの新書庫誕生となりました。

毎年、9時半開館と同時のような感じで、お客さんが少ないうちに行っていましたが、
今年は出遅れ(><)・・・11時前現地到着となりました。

平日でしたが、見学者は多かったです。←たまたまかな?!(笑)
ちょっと遠慮しながら、写真を撮ってきました。

メインは60歳以上の女性ですね!
私くらいの年代(40~50代)の人たちは、単独の人が多かったです。(ホッ!)
考えてみれば、私のような年代の場合、まだ子育て中あるいはお仕事をしている方が多いですものね!
そうなると気軽にお友達と一緒というわけにもいきませんね!

平日でもなかなかの入りですので、土日はかなりの賑わいになることでしょう。


今日はその<山手西洋館・世界のクリスマス2009>の予告編ということで・・・(笑)


















メグおばちゃんはケチではありませんが、少しずつ小出しに・・・
<山手西洋館・世界のクリスマス2009>をご紹介していこうと思っています。

行ってみたいなぁ~!と思っていただければ嬉しいです。




【参考】

世界のクリスマス2007・2008は、新書庫のリストからどうぞ・・・

♪我が家からこんな鳥さん、見えました!

2009年 12月04日 11:56 (金)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日は、快晴の横浜です。風もあり、お洗濯物がよく乾きそうですよぉ~!


先日、やっぱり今日のようなお天気のいい日にお布団でも干そうとベランダに出た私・・・
目の前に白い鳥が3羽・・・枯れ枝で羽を休めていました。
おそらくサギでしょう。
この日一日、場所を替えながら、ずっと日向ぼっこをしていました。


















私は、よくブログの書き出しで「~~~~~の横浜です。」と始めています。
しかし、以前にもこんな鳥の記事を書いています。その場面も今回と同じような位置です。

横浜というと都会のイメージで捉えている方も多いようで・・・(笑)

我が家は横浜でもかなり郊外で~す!(笑)