10月 « 2009年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

♪「飄禄玉(ひょうろくだま)」って読むんです。

2009年 11月30日 17:20 (月)

こんばんは!メグおばちゃんです。
今日は天気予報と違って、曇り空で寒い日でした。

ところで・・・
昨日、川魚料理を食べに行ってきました。
神奈川県相模原市にある「飄禄玉(ひょうろくだま)」です。

このお店、もともとは養魚場だったようですが、現在では鯉・鱒・鮎のお料理を出すお店になっています。
創業はかなり昔のようです。
古くは川端康成氏、田中角栄氏も訪れたそうです。写真もありましたよ!

川魚・・・ちょっと苦手でしたが、こちらのものは泥臭くもなく、川魚独特の臭みもありませんでした。
私は臭いには敏感なんですが、そんな私でも気になりませんでした。


JR相模線の原当麻(はらたいま)駅
降ります。
昨日は珍しく電車利用で・・・
夫J氏が親父ギャグを一発。
「はらたいら、じゃないよ!」(寒ッ!)


この看板を見落とすと
道に迷うらしいです。
夫J氏の下調べは完璧!(笑)



何?何?お店はどこだ?





★ ★ ★ ★ ★【飄禄玉】★ ★ ★ ★ ★







店内は、お座敷です。どちらかというと古めかしいタイプです。
窓側の席に座ることが出来ました。
目の前には、遠く丹沢方面が見える田園風景が広がり、なんとも気持ちがいいです。


さてさて、本題のお料理は・・・


【鱒のから揚げ】


大根おろしをたっぷりつけて、頭からガブリ!全部食べられます。骨まで柔らくなっていました。
あっ!お醤油も少々ねっ!
メグおばちゃんの一押しよっ!

【鯉のあらい】


コリコリしていて、クセもなくて・・・特製の味噌だれにつけていただきます。
たまに小骨があるので、小さなお子さんには、ちょっと気をつけてあげましょう。
小さなメグおばさんもこれは少し気になりました。(日頃から小骨には弱いです。><)
でも普通の人はほとんど気にならないのでは?!


【鱒すし】


こちらもさっぱりしていて美味しくいただきました。
一つが大きいので、ちょっと食べにくい?!
ハムスターの頬袋のように両方のホッペが膨らみました。(笑)
気取った相手と行った時は、注文しない方がいいかも・・・

ご飯類は、このお寿司と麦ごはん、麦とろごはんです。これも注文する人が多いとか!
夫J氏も麦とろごはんを楽しみにして行ったのですが、鱒すしでお腹がいっぱい!(笑)
ちなみに、メグおばちゃんはとろろも苦手です。(結構、好き嫌いがあるおばちゃんです。)


【ますだいこん】


【ますだいこん】をメニューで見た時には、煮物かと思いました。
酢の物でした。これも誰にでも食べていただけるお味です。




【鯉のお味噌汁】


何の変哲もないように見えますが、すり身でしょうか?!細かく砕かれた鯉の身が入っています。
こちらも圧力鍋かまた長時間煮込んだのか、骨まで食べられるようになっていました。
食感はドロッ!



あとは大根のお漬物が出てきました。
お店のおじさんが「しょっぱいよ!」と言っていましたが思ったほどでもなく、家庭的な味でした。









お店の周りの田園風景もなかなかいいですよぉ~!食後にお散歩してみました。





写真左→ 田んぼからお店を見たところ。現在も鯉の養殖をしています。
写真右→ 初めて見ました。ホタルの生息地かしら?!



お値段もお手頃で、クセもなく誰にでも美味しく食べられる川魚料理でした。

【飄禄玉】

    TEL : 042-778-1572        住所: 神奈川県相模原市当麻1594    
    営業: 11:00~20:00        定休: 火曜日