06月 « 2009年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

♥憧れのおばあちゃま!

2009年 07月18日 14:15 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです。
今日あたり三連休の方も多いかと思います。お仕事の方はご苦労さまです。
また子供たちも待ちに待った夏休みですね!プールだ!キャンプだ!
パパやママにとっては恐怖の夏休みなんてことにも・・・(笑)


ところで、本題に入る前に
昨日の私の記事におきまして、訂正する箇所が見つかりました。
お友達に指摘されるまで気づかないというとんでもない私でした。(汗)

娘のお土産の記述で【日給】のことをうっかり【時給】と書いてしまいました。
「間違いだな!」と気付かれた方、「え~っ!そんなのあるの?」と思われた方、様々でしょう。
大変失礼いたしました。





さて、本題です。

先日、テレビ朝日の「徹子の部屋」を放送の途中から観た私。衝撃を受けました。

ゲストは、今年88歳を迎えるという女性アマチュアカメラマンの福原美那枝さんでした。

73歳で御主人を亡くされ、74歳で一眼レフのカメラに魅せられ、
そして今日まで写真を撮り続けている方なのです。
つい最近まで都内で写真展が開催されていたそうです。
リュックを背負って、一人で歩いて撮った自然の写真が多いそうです。

ご主人やお父様は写真関係のお仕事をされていらしたようですが、
ご本人は、写真は観るもので、一切カメラには触れたことはなかったそうです。
というより「メカには弱い」「補整だの、ピントだのそんな面倒なことは出来ない」と思っていらしたそうです。

なんだかメカに弱い・・・私といっしょだわ!なんて思ったら、とたんに親近感が湧きました。

福原さんは、番組の最後に
さりげなく「歳だからとあきらめずに好きなことがあったらチャレンジした方が良い」
笑いながら、少し照れたように・・・

やはり、気持ちの持ち方で人は変れるんだなと思うと元気が湧いてきます。

「歳だから・・・」言いたくない言葉です。キライな言葉です。
そりゃ、体力を考えず「イケイケ!」っていうのは問題がありますが、
福原さんの存在は私を元気づけてくれました。

NHK広島放送局制作の番組「百歳バンザイ!」という番組にも元気な100歳の方々が出演されています。
「60歳から~~を始めた」中には「90歳からまた○○を始めた」なんて方もいたりして・・・
皆さん元気ですよぉ~!

最近、私は「老」や「死」のことが頭をよぎることがあります。
もちろん切羽詰まったものではなく、獏然としたものです。
「この心臓が止まること」「意識がなくなっていくこと」など・・・

しかし、こんな獏然とした恐怖も元気なお年寄りの様子を見るたびにどこかへ飛んでいきます。

どんな小さなことでもいいと思うんです。
心に張りを持って生活していけたらいいなぁ~!
「希望や目標が元気の素なんだなぁ~」と改めて思った福原美那枝さんとの出会いでした。


それでは、今日はこのへんで・・・





87歳の女性写真家福原さん情報→http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/s2/09052202.html