03月 « 2009年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

♪続・補聴器とニューハーフ!

2009年 04月17日 10:07 (金)

こんにちは!メグおばちゃんです。

先日、私は母の付き添いで補聴器屋さんに行ってきました。
今回で2回目です。一回目の記事はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/51789325.html

前回は、聴こえの検査そして耳の型取りでした。
そしていよいよ、母専用の補聴器の受取りです。

まず耳に装着するやり方を教えていただくのですが・・・
これが難関でした。

誰でも自分の耳の構造がどのようになっているのかなんて、意識したことがないですよねぇ!
母ももちろんそうなんですが・・・


★【第一関門】
入らない入らない・・・なかなかうまく入らないのです。
母の注文したものは、耳の穴にすっぽり入るタイプです。
しっかり入れば、ハウリング(ピーとかキーとか言う音)はまったくしなくなります。

やっと勘をつかんだ頃には、無意味に強く押し付けるものですから、
「耳が痛い!」と言い始めました。

こんな高価なものをこんな初期段階で「もう嫌っ!」なんてことになったら大変です。
何回も付け方を教える、担当の方と私・・・
それでも補聴器を付けてみると、室内に静かに流れる音楽まで聞きとることが出来て、
ひとまず「ホッ!」


★【第二関門】
次は、聴こえの検査です。
これがまた年寄りには、難関でした。

両耳に補聴器を付けての検査、片耳に補聴器をつけての検査、何にも付けずに検査・・・
高音から低音までにわたる検査・・・
もちろん耳は二つありますので、同じことを辛抱強く繰り返します。
これには母だけでなく、私もヘトヘトでした。(><)


そうですねぇ!2時間くらいかかったでしょうか?
母も少しうんざりな様子で、「めんどうなことを始めちゃったなぁ~」と思ったみたいです。
でも、もう後には引けませんし、多少大変なことがあっても聴こえる方がいいに決まっていますから・・・

疲れきってお店の外に出ると母は・・・

「ねぇ!やっぱりあの人ニューハーフだったでしょ!」
「うん!確かにそうだったわぁ~!」

お気楽さ炸裂ですよぉ~!(私のお気楽は母譲りかっ!爆)
疲れていたのに、まだそこに関心があったとは・・・(笑)

前回、私は気づきませんでした。首から下げている身分証明の札の写真が「?」とちょっと思いましたけど・・・

しかし、母が観察したとおり、とてもスマートな方なんですが、手足や顔の骨格が女性的でないこと。
髭の剃りあとがあること・・・私も確認しました。
でも、声が完全に女性なので私は前回分かりませんでした。

担当のその方はとても優しく、親切な方なんです。
これからも長くお付き合いしていくことになります。どうぞ母をよろしく・・・(笑)

結局、この日は左耳分だけ持ち帰り、着脱の練習&ならしということになりました。
右耳分は形をもう一回調整して、入れやすくするそうです。


新百合ヶ丘で遅い昼食を済ませその後、私たちのお気に入りのケーキ屋さんでお茶を・・・
その時にもう一回、装着の練習をしてみました。
だいぶ入れ方の勘を掴んだようで・・・

お店で補聴器を付けた母はこんなことを・・・
「このお店は意外にガヤガヤしていたのねぇ!静かだと思っていたんだけど・・・」

家に帰ってからは、TVのボリュームも2段階下げたと言っていました。

『補聴器の違和感』・・・これに馴染むまでには少し時間がかかるようですが、
今の母には、必要な補聴器です。

これで、分かっていないことに対して分かった振りをしたり、
人の言うことを誤解しなくなればいいなぁ~と思っているメグおばちゃんなのであります。


長い記事になってしまいました。お付き合い下さいましてありがとうございました。^^V