02月 « 2009年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

♪またです!塩原温泉ネタ!

2009年 03月14日 12:03 (土)

こんにちは!メグおばちゃんです。
今朝は台風並に大荒れの横浜でした。
でも今は雨も止み、風だけになりつつあります。

昨日のファン限定の記事、☆気持ち悪いのぉ~!(><)にコメントを寄せて下さってありがとうございました。
皆さんのいろいろなご意見が聞けてよかったと思います。
インターネットは便利ですが、怖さもいっぱい秘めたものですねぇ!ホント・・・

オイオイ!おばちゃん、また前置きが長いよぉ~!(汗)

本題です!【格安】温泉一泊バス旅行で行った塩原温泉で撮った写真を
無理やり?強引?ではありますが、お見せしたいと思いま~す!

今回バスツアーでしたが、自由時間に塩原温泉街を散策した私たち夫婦です。
スープ入り焼きそばを食べた後に行った妙雲寺から・・・


妙雲寺

こちらのお寺は、平重盛の妹の妙雲禅尼ゆかりのお寺だそうです。
初めはこのような正式なお寺ではなかったようですが、
その後妙哲禅師というお坊様が開山したということです。
この妙哲禅師はなんと鎌倉の浄智寺で亡くなられたとのこと。
この地で鎌倉という言葉を聞くとは・・・

山肌を生かしたお寺の敷地は広く、滝などもあり、「大きなお寺だなぁ~!」という印象でした。







             塩原温泉が一望できました。遠くの山々には雪が残っていました。





源三窟(げんざんくつ)

こちらは、鍾乳洞です。洞内は年間通して、15~16℃に保たれているそうです。
この洞窟は、鍾乳洞としてよりも歴史ロマンとして興味深いところだそうです。

源義経が信頼する家臣である源有綱が鎌倉から追われ、この洞窟に身を隠し、
最後にはこの地で果てたと・・・
なんだか義経の行動や存在自体が脚色されてはっきりしていないのに、
本当に娘婿???のこの有綱さんがここにいたのか?・・・歴史ロマンはそっとしておきましょう。
(義経の娘婿説は年齢的に少し疑問が残る部分もありますね!)
もちろんこちらのガイドの方も、「~と言われています。」と言ってました。
でも有綱の家臣の鎧・兜が発見されているので・・・もしや・・・(笑)

それにしても【格安】旅行だったはず・・・宿泊代¥7000に対して、ここの入場料は¥700!

夫J氏「¥500でいいなぁ~!ここ!」と・・・私も同感でしたよ!
鍾乳洞、短いです!(笑)






意外に高台にある鍾乳洞ですねぇ!   二人とももちろん飲みましたよ!長生きしたいですから・・・
はい!私たち、【超】俗っぽいですから・・・(笑)


もみじの湯

塩原温泉街の中心部に近いところにある、公衆浴場です。そしてここは無人です。






一応、目隠しがありますが、見ようと思えば人の姿は見えます。湯加減はよかったです。
私は入っていませんよぉ!手を入れただけ・・・
奥の東屋からは、はっきり言って丸見えです。「入る人がいるの?」というご質問にお答えします。
はい!入っているおじさんをこの日の前日に1名確認済みであります!


私たちがおじさんの裸体を確認した現場の写真です。(翌日ですのでおじさんはいません!笑)




あなたには、ここ【もみじの湯】で入浴する勇気がありますか?


じゃ、今日はこのへんで・・・